今宮戎神社は難波の南方にある神社、通天閣にも近い
 
[営業情報]
休場日
無休・境内自由
拝観時間
お堂・中心伽藍・庭園
4-9月 8:30~16:30
10-3月 8:30~16:00
六時礼讃堂
8:30~18:00
拝観料
中心伽藍 大人300円 高大生200円 中学生以下無料
本坊庭園(極楽浄土の庭) 大人300円 高大生200円 小中学生100円
宝物館 大人500円 高大生300円 中学生以下無料
無料割引優待
毎月21-22、春季・秋季彼岸会は中心伽藍拝観無料
リンク
庭園
 
 
情報カレンダー
12月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
1月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
 
[年中行事・ピックアップイベント]
       
・毎月21日 大師会(お大師さん) 縁日 中心伽藍無料開放・五重塔最上階回廊開放
・毎月22日 太子忌(お太子さん) 縁日 中心伽藍無料開放・五重塔最上階回廊開放 絵堂特別拝観

・1/14どやどや
・2/3節分星まつり
・2018/3/18-24(春分の日と前後3日間)春季彼岸会
・4/8仏誕会(お釈迦様の誕生日)
・4/22聖霊会舞楽大法要
聖徳太子の命日(本来は旧暦2月22日)に行われる舞楽法要
・7/6-8七夕のゆうべin四天王寺
五重塔ライトアップ、縁日、コンサートなど→公式サイト
・8/4第64回篝の舞楽(かがりのぶがく)
開演19:00~、於:講堂前庭、1000円
・8/9-10千日詣り
・8/11-12四天王寺盆踊り大会
19:30~21:30、参加自由
・8/9-16盂蘭盆会 万灯供養法要
夕刻
・9/20-26秋季彼岸会
・2018/11/10人形供養
9:00~14:00受付、14:00~15:00法要、3000円(数体分)
   
   
   
[写真]
 
  
[スポンサード リンク]
[アクセス]
最寄駅
大阪市営地下鉄谷町線:四天王寺前夕陽ヶ丘 (徒歩5分)  御堂筋線線・JR環状線:天王寺(徒歩12分)
駐車場
34台(南大門前タイムズ)
住所
大阪府大阪市天王寺区四天王寺1-11-8
TEL
06-6771-0066
地図
[コメント]
・四天王寺(してんのうじ)は、593年(推古元年)聖徳太子が建立した仏教寺院。日本古来の宗教を推す物部氏との戦いに勝った聖徳太子が、仏教の守護神四天王への報恩のため建てたのが四天王寺。ただし本尊は当初の四天王から、太子信仰(聖徳太子は救世観世音菩薩の化身)の広がりに伴って、平安時代に救世観音に変わった。
・宗派は和宗(わしゅう)。創建当時、宗派の概念はなく、平安時代以降は天台宗に属していたが、1946年に独立した。
・天王寺の地名は四天王寺を略したもの。四天王寺の最寄駅は各線天王寺駅ではなく、谷町線の四天王寺前夕陽ヶ丘駅で、駅から谷町筋を南下して東に少し入ったところにある。中門または、石鳥居をくぐって極楽門(松下幸之助寄贈)から境内に入る。車の場合は、南大門の南側に駐車場があるが34台と少ない。天王寺公園が近いので、公園駐車場に停める方法もある。
・境内は広く、現在でも約11haもある。境内は開放されているが、施設の拝観時間(入場時間)は決まっている。また、本尊の救世観音の祀られている金堂、講堂、五重塔のある中心伽藍、本坊庭園、宝物館はそれぞれ拝観料が必要。有料施設の拝観所要時間の合計は約1時間。
・毎月21日と22日、春秋のお彼岸、お盆に露店が出る。21日のお大師さんとお彼岸は約500店舗の出店があり賑わう。
[極楽浄土の庭]
・本坊内の庭園。約1haの池泉回遊式庭園。
[スポンサード リンク]
四天王寺の特色・休館日・開館時間・住所・電話番号・駐車場・地図・交通アクセス・イベント情報