アメリカ村は西心斎橋の商業エリア 若者ファッションの発信地
 
[営業情報]
休業日
施設・店舗により定休日は異なる
営業時間
施設・店舗により異なる
リンク
 
 
情報カレンダー
8月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
   
9月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
   
[ピックアップイベント]
   
年間イベント
   
・2016/10/8-10 MINAMI WHEEL 2016(ミナミホイール2016)
ミナミ一帯の約20のライブハウスでFM802主催の音楽ライブイベント、有料→公式サイト
・2016/10/21-30アメホリバル2016
アメリカ村・堀江の約100店舗が参加する食べ歩きイベント、有料→公式サイト
 
  
[スポンサード リンク]
[アクセス]
最寄駅
御堂筋線・長堀鶴見緑地線:心斎橋 四つ橋線:四ツ橋
駐車場
住所
大阪府大阪市中央区西心斎橋1~2丁目
TEL
地図
[コメント]
・アメリカ村(アメ村)は、西心斎橋(の一部地域)の通称。
・三角公園(御津公園)と複合商業施設のビッグステップを中心とした、若者向け衣料・雑貨店が集積するエリア。飲食店・ライブハウスやビジネスホテルも多い。エリア全体で約2500店舗といわれる。
・東京渋谷のセンター街と似た雰囲気だが、より広くてまとまりが無く、雑多で小資本の店舗が多い。道幅は狭く、歩道も狭い。歩道のない路地も多いが車はよく通る。
・大阪ではよく知られた三角公園は、文字通り三角形の形をした500㎡弱の小さな街区公園で、ほぼコンクリートに覆われており、広場と言ったほうがよい。すぐそばに西心斎橋交番がある。
・三角公園東側のビルの2階に屋外広告ビジョン(RIBIAビジョン)があるが、それが上にスライドするとステージ(RIBIAステージ)が出現する。三角公園を観客席として、音楽ライブや販促キャンペーンが行われている。
・かつて倉庫街だった街に、1970年代になってアメリカ西海岸から輸入した衣料品や雑貨・レコード等を販売する店が出始め、若者が集まりアメリカ村と呼ばれるようになった。80年代にはヤングカジュアルファッションの発信地となった。1990年代前半にはビッグステップ心斎橋オーパといった大型商業施設が開業して、若者以外にも商業エリアとして認知されるようになった。
・2012年には、北欧の100円ショップ・フライング タイガー コペンハーゲンが日本初の店舗をオープンした。
[スポンサード リンク]
アメリカ村の休業日・営業時間・住所・電話番号・交通アクセス・地図・イベント情報