心斎橋は大阪都心部の上品な繁華街。街の特色と観光スポット・年間イベント情報
心斎橋
最寄駅 御堂筋線・長堀鶴見緑地線:心斎橋 四つ橋線:四ツ橋 各線:なんば
駐車場 長堀駐車場1030台 NPC西心斎橋第1パーキング310台 NPC西心斎橋第2パーキング321台ほか
住所 大阪府大阪市中央区南船場 西心斎橋 心斎橋筋 東心斎橋
TEL 06-6243-3111
1月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
2月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28
 
・心斎橋(しんさいばし)は、中央区にある大阪を代表する繁華街。
・大阪の繁華街は、ビジネス中心地である中之島・船場を挟んで大きく南北にキタとミナミがある。心斎橋はミナミの中では最も船場寄りで、船場の南端も心斎橋繁華街の一角と認識されている。心斎橋エリアは、道頓堀川を挟んで南側の難波エリアとともにミナミの広域繁華街を形成する。
・心斎橋の中心は心斎橋筋1~2丁目。中でも大丸心斎橋店と、アーケードのある心斎橋筋商店街が中核。御堂筋にルイ・ヴィトン、シャネル、ディオールなどのブランドショップの路面店が密集していることもあり、ミナミでは最も上質なイメージがある。
・御堂筋を挟んで西側の西心斎橋にはアメリカ村と呼ばれるエリアがある。大型商業施設は少ないが、若者向けの衣料・雑貨店と飲食店・ライブハウスが集積している。
・南船場にレンタサイクルの貸出場所が数か所ある(心斎橋のレンタサイクル長堀橋のレンタサイクル)。ミナミは広いが平坦なエリアなので自転車は利便性が高い。
・心斎橋の呼称は、長堀川(現在の長堀通)に架かっていた橋の名前から筋(南北の通り)名、商店街名、地域名に転じたもの。最初に橋を架けたのは、江戸初期の長堀川の開削者の一人である岡田心斎。
・本サイトでは整理の都合上、御堂筋より西側を西心斎橋、東側(心斎橋筋・東心斎橋)を東心斎橋に分けている。
[スポンサード リンク]
[ピックアップイベント]
・2014/4/29御堂筋ジョイふる2014
御堂筋新橋交差点から難波西口交差点までを歩行者天国にしてイベント開催→公式サイト
・2016/10/8-10 MINAMI WHEEL 2016(ミナミホイール2016)
ミナミ一帯の約20のライブハウスでFM802主催の音楽ライブイベント、有料→公式サイト
・2016/10/21-30アメホリバル2016
アメリカ村・堀江の約100店舗が参加する食べ歩きイベント、有料→公式サイト
・2015/11/29-1/17御堂筋イルミネーション2015
17:00~23:00、阪神前交差点(阪急うめだ本店南側)~難波西口交差点(高島屋大阪店脇)間の約4kmの光の道
・2015/11/29ワンダーイルミナイト
17:00~19:00、御堂筋の夜間歩行者天国
久太郎町3交差点(本町駅)~新橋交差点(心斎橋駅)
[スポンサード リンク]
[スポンサード リンク]

(注)情報は変更されている場合があります。ご利用の際には公式サイト等で確認してください。
心斎橋エリアの商業施設・ショッピングセンター一覧