心斎橋筋商店街は江戸時代から続く商店街
 
[営業情報]
休業日
営業時間
リンク
 
 
情報カレンダー
5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
6月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
   
[ピックアップイベント]
   
年間イベント
   
・2016/10/7-9船場まつり2016
船場一帯(心斎橋筋商店街の北側)で様々なイベント
 
  
[スポンサード リンク]
[アクセス]
最寄駅
御堂筋線・長堀鶴見緑地線:心斎橋
駐車場
住所
大阪府大阪市中央区心斎橋筋 東心斎橋
TEL
06-6211-1114(心斎橋筋商店街振興組合)
地図
[コメント]
・心斎橋筋商店街(しんさいばしすじしょうてんがい)は、御堂筋の一筋東の心斎橋筋に沿って、長堀通(かつて長堀川に架かっていた心斎橋)から戎橋(道頓堀川)からまで南北に続いている。約600mに180店舗が軒を連ねる、大阪を代表するアーケード商店街。
・いつも多くの人で賑わっているが、知名度に比べて道幅が狭い(6m)ことも、そういった印象を強くしている。天井は高い(10m)ので混んでいても圧迫感はない。来訪する客層は若者が中心で、外国人も多い。一日の平均来客数は、平日が6万人、休日は12万人。
大丸心斎橋店は、1726年心斎橋筋に呉服店松屋を開いたときから現在地にある(創業は京都伏見)。
・心斎橋筋商店街を中心として東西1ブロックが心斎橋筋という町名になっている。心斎橋筋の東側が東心斎橋、御堂筋の西側が西心斎橋。
・心斎橋筋の長堀通を挟んだ北側はアーケードのある心斎橋筋北商店街が続く。南端の戎橋よりも南側は戎橋筋と名前を変えるが、やはりアーケードのある戎橋筋商店街が続いている。
[スポンサード リンク]
心斎橋筋商店街の特色・観光スポット・交通アクセス・イベント情報、および商業施設一覧