京王れーるランドは「子育てファミリーを中心にお楽しみいただける施設」をコンセプトとして京王電鉄が運営するテーマパーク
 
[基本データ ]
休館日
水休(祝日の場合は翌日)
開館時間
9:30~17:30
入館料(3歳以上)
250円
公式サイト
http://www.keio-rail-land.jp/
 
[ピックアップイベント]
定例イベント
・ゴールデンウィーク、学校休みなどに各種イベントが開催される。
・鉄道模型Nゲージ運転会、鉄道部品の販売、京王電鉄のマスコットキャラクター「けい太くん」イベントなど。
  
[スポンサード リンク]
 
[アクセス]
最寄駅
京王線:多摩動物公園(駅からすぐ)
多摩モノレール:多摩動物公園(駅から徒歩1分)
最寄インター
中央自動車道:国立府中IC(インターから約6km)
駐車場
なし(周辺に多摩動物公園京王第1駐車場ほか民間駐車場多数)
住所
東京都日野市程久保3-36-39
TEL
042-593-3526
地図
写真
京王れーるランド
 
[コメント]
・京王れーるランドは、多摩動物公園駅(京王動物園線の終点)に隣接した鉄道テーマパーク。京王電鉄の運営する鉄道博物館。

・2013年10月10日、京王電鉄の電車・バスの開業100周年を記念して、それまでPR施設だった京王れーるランドを一新、有料のファミリー向け鉄道テーマパークとして公開。

・施設は、2階建ての屋内施設(延床面積1190㎡)および屋外施設(延床面積1020㎡)からなる。規模は大きいとはいえないが、低料金で手軽に楽しめる。近くの多摩動物公園の帰りに寄ってもいい。休園日も同じ。

・屋内1Fは、鉄道の仕組みを学び・触って・体験できるフロアで、運転体験(1回300円)、小型運転体験シミュレータ、京王沿線の街並みを再現したジオラマ展示[HOゲージ](運転1回100円)、車掌体験などの施設(アトラクション)がある。ミュージアムショップでは、鉄道関連グッズを販売している。

・2Fは、子供が安心して遊べるキッズフロアで、タカラトミーの京王線・井の頭線「プラレール」や、アスれーるチック(幼児向けアスレチック)などがある。自動販売機の並んだ休憩コーナーがあるが、レストランはない。

・屋外には、京王線と井の頭線の過去車両が展示されており、その周りを周回するミニ電車に乗車できる(1回100円)。

・首都圏で鉄道会社が運営する類似施設としては、東京メトロの地下鉄博物館(東西線葛西駅)、東武博物館(伊勢崎線東向島駅)、青梅鉄道公園(JR青梅駅)、東急の電車とバスの博物館(田園都市線宮崎台駅)、JR東日本の鉄道博物館(ニューシャトル鉄道博物館駅)などがある。
 
  
[スポンサード リンク]
                   
多摩水族館
よみうりランド(アシカショー)
京王れーるランドの休園日・営業時間・料金・住所・電話番号・駐車場・地図アクセス情報