東京・横浜・千葉・埼玉・神奈川の美術館の展覧会情報(常設展・平常展を除く)
展覧会 [ 博物館・科学館 美術館 ] その他の美術館一覧
美術館 期間 企画展・特別展[常設展示] 料金(円)
国立西洋美術館 10/15-1/15 クラーナハ展―500年後の誘惑 1600
東京都美術館 10/8-12/18
11/26-12/18
1/21-4/2
ゴッホとゴーギャン展
第5回 都美セレクション グループ展
ティツィアーノとヴェネツィア派展
1600
無料
1600
上野の森美術館
10/7-1/21
[毎年秋に大がかりな企画展を開催することが多い]
デトロイト美術館展

1600
東京藝術大学大学美術館
3/28-5/21
[毎年秋に大がかりな企画展を開催することが多い]
雪村-奇想の誕生-

1600
三井記念美術館 11/26-1/28 日本の伝統芸能展 1300
ブリヂストン美術館 [所蔵作品の常設展示が原則]
工事休館
 
汐留ミュージアム(パナソニック東京汐留ビル 1/14-3/26 マティスとルオーの往復書簡展 1000
三菱一号館美術館 10/19-1/9 拝啓 ルノワール先生 ―梅原龍三郎に息づく師の教え 1600
三の丸尚蔵館(皇居東御苑 9/17-12/4 書の美、文字の巧  無料
東京国立近代美術館 11/22-2/12
12/6-2/12
瑛九1935-1937 闇の中で「レアル」をさがす
endless 山田正亮の絵画
-
1000
国立新美術館 9/14-12/12
12/10-2/5
ダリ展
未来を担う美術家たち 19th DOMANI・明日展 文化庁新進芸術家海外研修制度の成果
1600
1000
サントリー美術館 11/16-1/9
1/25-3/12
世界に挑んだ7年 小田野直武と秋田蘭画
コレクターの眼 ヨーロッパ陶磁と世界のガラス
1300
1000
森美術館 7/30-1/9
7/7-9/11
宇宙と芸術展:かぐや姫、ダ・ヴィンチ、チームラボ
ジブリの大博覧会~ナウシカから最新作「レッドタートル」まで~(東京シティビュー)
1600
1800
森アーツセンターギャラリー 10/25-2/26 ヴェルサイユ宮殿《監修》 マリー・アントワネット展 1800
根津美術館 11/3-12/18
1/7-2/19
開館75周年記念特別展 円山応挙
染付誕生400年
1300
1100
東京都庭園美術館 9/22-12/25

1/14-4/9
クリスチャン・ボルタンスキー アニミタス-さざめく亡霊たち/アール・デコのディテール 旧朝香宮邸の室内空間
並河靖之七宝展 明治七宝の誘惑―透明な黒の感性
900

1100
東京都写真美術館 3展示室とホールを用いて複数の展覧会・上映会を開催(各別料金、セット券あり)
2016/9/3リニューアルオープン
-
Bunkamura 10/19-12/8
12/17-2/12
ピエール・アレシンスキー展
マリメッコ展
1400
1400
日本民藝館 12/11-23
1/8-3/26
平成28年度日本民藝館展-新作工芸公募展-
創設80周年特別展 柳宗悦と民藝運動の作家たち
1100
1100
東京オペラシティ  [ICC]
五島美術館 10/22-12/4
12/10-2/12
平安古筆の名品 ―飯島春敬の観た珠玉の作品から―
茶道具取合せ展
1200
1000
世田谷美術館 11/19-1/29 開館30周年記念 コレクションの5つの物語 1000
ちひろ美術館   [約2ヶ月毎にテーマを変えて展示]  800
東京都現代美術館 工事休館
三鷹の森ジブリ美術館  
2016/7/16~1年間
企画展示は年1回、映像展示(土星座)は年4回程度入れ替え
猫バスにのって ジブリの森へ
-
横浜美術館 10/1-12/14
1/4-2/28
BODY/PLAY/POLITICS
篠山紀信展 写真力 THE PEOPLE by KISHIN
1500
1500
千葉県立美術館  
10/25-1/15
[千葉県に関わりのある美術家の作品・資料を重点的に収集・展示]
メタルアートの巨人-津田信夫

500
埼玉県立近代美術館 11/23-1/29 日本におけるキュビスム-ピカソ・インパクト 1100
箱根彫刻の森美術館   [野外彫刻が展示の中心] 1600
箱根美術館   [縄文時代から江戸時代までの日本古陶磁を展示] 900
箱根ガラスの森   [伝統的ヴェネチアン・グラスとモダンなアート・グラスを展示] 1300
ポーラ美術館 9/10-3/3 ルソー、フジタ、写真家アジェのパリ―境界線への視線 1800
成川美術館   [収蔵作品の現代日本画を年4回展示替え] 1200
MOA美術館 工事休館
池田20世紀美術館   [常陳作品は130~200点、3ヶ月に1回展示替えと特別企画展を実施]  900
伊豆ガラスと工芸美術館   [アール・ヌーヴォー、アール・デコ期にかけての欧米のガラス工芸の名品を中心に展示]  850
水戸芸術館 10/1-12/4
12/17-2/26
クリストとジャンヌ=クロード アンブレラ 日本=アメリカ合衆国 1984-91
石川直樹 この星の光の地図を写す
800
800
[スポンサード リンク]
美術展覧会(企画展・特別展)のスケジュールと観覧料金一覧