東京・横浜・千葉・埼玉・神奈川の美術館の展覧会情報(常設展・平常展を除く)
展覧会 [ 博物館・科学館 美術館 ] その他の美術館一覧
美術館 期間 企画展・特別展[常設展示] 料金(円)
国立西洋美術館 3/3-6/14←延期 ロンドン・ナショナル・ギャラリー展 1700
東京都美術館 4/16-7/5←延期 ボストン美術館展 芸術×力 1600
上野の森美術館 [毎年秋に大がかりな企画展を開催することが多い]
東京藝術大学大学美術館 [毎年秋に大がかりな企画展を開催することが多い]
三井記念美術館 2/8-4/5
4/24-6/16
三井家のおひなさま
知られざる芸術と文化のオリンピック展
1000
800
アーティゾン美術館 1/18-3/31
4/18-6/21
見えてくる光景 コレクションの現在地
ジャム・セッション 石橋財団コレクション×鴻池朋子 鴻池朋子 ちゅうがえり/第58回ヴェネチア・ビエンナーレ国際美術展 日本館展示帰国展 Cosmo- Eggs| 宇宙の卵
1100
1100
汐留ミュージアム(パナソニック東京汐留ビル 1/11-3/22 モダンデザインが結ぶ暮らしの夢 800
三菱一号館美術館 2/15-6/7 画家が見たこども展 ゴッホ、ボナール、ヴュイヤール、ドニ、ヴァロットン 1700
三の丸尚蔵館(皇居東御苑 2/8-4/12 御即位記念特別展 令和の御代を迎えて  無料
東京国立近代美術館 2/26-6/14 ピーター・ドイグ展 1700
国立新美術館 3/11-6/1 古典×現代2020―時空を超える日本のアート 1700
サントリー美術館 2020年5月頃まで休館
森美術館
森アーツセンターギャラリー
根津美術館 2/22-3/29
4/18-5/17
虎屋のおひなさま
国宝燕子花図屏風
1300
1300
東京都庭園美術館 2/1-4/7
4/18-6/23
ルネ・ラリック アール・デコのガラス モダン・エレガンスの美
建築をみる2020 東京モダン生活 東京都コレクションにみる1930年代
1100
900
東京都写真美術館 3展示室とホールを用いて複数の展覧会・上映会を開催(各別料金、セット券あり) -
Bunkamura 3/18-5/11 超写実絵画の襲来 ホキ美術館所蔵 1600
日本民藝館 3/31-6/14 洋風画と泥絵 異国文化から生れた「工芸的絵画」 1100
東京オペラシティ  [ICC]
五島美術館 2/22-3/29 中国の陶芸展 1000
世田谷美術館 2/8-4/5
4/18-6/7
村井正誠 あそびのアトリエ
驚異の三人!! 高松次郎・若林奮・李禹煥 ―版という場所で
1000
1000
ちひろ美術館   [約2ヶ月毎にテーマを変えて展示]  800
東京都現代美術館 3/14-6/14←延期 オラファー・エリアソン ときに川は橋となる/もつれるものたち 1400
三鷹の森ジブリ美術館  
11/16~2020/11/
企画展示は年1回、映像展示(土星座)は年4回程度入れ替え
『手描き、ひらめき、おもいつき』展 ~ジブリの森のスケッチブックから~

-
横浜美術館 2/15-5/24 澄川喜一 そりとむくり 1500
千葉県立美術館   [千葉県に関わりのある美術家の作品・資料を重点的に収集・展示]
埼玉県立近代美術館 4/4-5/17 写真と映像の物質性 1100
箱根彫刻の森美術館   [野外彫刻が展示の中心] 1600
箱根美術館   [縄文時代から江戸時代までの日本古陶磁を展示] 900
箱根ガラスの森   [伝統的ヴェネチアン・グラスとモダンなアート・グラスを展示] 1300
ポーラ美術館 12/15-4/5
4/23-11/3
シュルレアリスムと絵画 ―ダリ、エルンストと日本の「シュール」
モネとマティス―もうひとつの楽園
1800
1800
成川美術館   [収蔵作品の現代日本画を年4回展示替え] 1200
MOA美術館 3/20-4/21 歌川広重 東海道五十三次 1600
池田20世紀美術館   [常陳作品は130~200点、3ヶ月に1回展示替えと特別企画展を実施]  1000
伊豆ガラスと工芸美術館   [アール・ヌーヴォー、アール・デコ期にかけての欧米のガラス工芸の名品を中心に展示]  850
水戸芸術館 2/22-5/6 森英恵 世界にはばたく蝶 900
[スポンサード リンク]
美術展覧会(企画展・特別展)のスケジュールと観覧料金一覧