道頓堀は、繁華街ミナミを代表する道頓堀通沿いの飲食店街
 
[営業情報]
休業日
休業日は店舗により異なる
営業時間
営業時間は店舗により異なる
リンク
公式サイト(道頓堀商店会)
 
 
情報カレンダー
11月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
 
12月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
   
[ピックアップイベント]
   
年間イベント
   
 
  
[スポンサード リンク]
[アクセス]
最寄駅
御堂筋線・千日前線:なんば(徒歩5分) 南海:なんば(徒歩5分)
駐車場
住所
大阪府大阪市中央区道頓堀1~2丁目
TEL
地図
道頓堀(地図の道頓堀の範囲は1~2丁目全体ではなく、人通りの多いコアなエリア)
[コメント]
・道頓堀(どうとんぼり)は、道頓堀川の南側の繁華街。ちなみに北側は宗右衛門町(そえもんちょう)。なお道頓堀川の略称として道頓堀ということもある。
・飲食店が主体の、コテコテのミナミを象徴する繁華街。たこ焼き・ラーメン・焼肉・居酒屋など様々なジャンルの飲食店が軒を連ねる。かに道楽の本店もある。くいだおれ太郎で知られる飲食店くいだおれもここにあった(2008年閉店)。季節・曜日に拘らず、様々な年代の人々で賑わっている。内外の観光客も多い。
・道頓堀川は運河で、北側が心斎橋エリア、南側が難波エリア。心斎橋筋で道頓堀川に架かる橋が戎橋(えびすばし、別名ひっかけ橋)で、その名は今宮戎神社への参道に架かる橋だったことにちなむ。
・戎橋のすぐそばにランナーのグリコの広告(グリコサイン)が見える。川沿い両岸に遊歩道(とんぼりリバーウォーク)が設けられている。ここにプールを作る構想もある。戎橋南詰で交差する東西の通りが道頓堀通。
・道頓堀川は、江戸初期に開削を始めた安井道頓の名前にちなんだ名称。日本橋北詰交差点の角に安井道頓の大きな石碑(1915年建立)がある。1615年に堀川が完成した直後は、現在の道頓堀1丁目は吉左衛門町・立慶町、道頓堀2丁目は九郎右衛門町という町名がつけられていた。現在の住居表示は1982年以降のものである。ちなみに北岸の宗右衛門町の町名は当時から変わっていない。
[スポンサード リンク]
道頓堀の特色・観光スポット・交通アクセス・イベント情報、およびアミューズメント施設・商業施設一覧