でんでんタウンは家電とポップカルチャーの街
でんでんタウン
最寄駅 御堂筋線:なんば(徒歩5分) 南海:なんば(南口すぐ) 堺筋線・千日前線:日本橋(徒歩5分) 堺筋線:恵美須町(すぐ)
駐車場
住所 大阪府大阪市浪速区日本橋3~5丁目
TEL 06-6655-1717(日本橋総合案内所)
1月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
2月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28
 
休業日・営業時間は店舗により異なる

・でんでんタウンは、日本橋(にっぽんばし)の電気街。近年はポップカルチャーの街に変貌しつつある。
・南北の幹線道路である堺筋の日本橋3丁目交差点から恵美須町交差点周辺までに、ジョーシン(上新電機)をはじめとして多数の電気店が集積している。いわゆるミナミの東南部に隣接している地域だが、難波駅からは徒歩圏内で、なんさん通り経由で回遊する人も多く、広域ミナミに含まれるといってよい。
・21世紀に入って、でんでんタウンをとりまく環境は大きく変化した。2001年のビックカメラなんば店ヨドバシ梅田開業に続いて、2006年にはラビワンなんばがオープンした。集客力のある大型家電量販店が大阪都心部に進出した影響で、電気街としては陰りが見える。
・このため近年は東京の秋葉原と同じく、アニメ・ゲーム・ホビーなどサブカルチャーのいわゆるオタク向けショップが増えている。堺筋よりも西側のエリアにこの種の店舗やメイド喫茶などが多数あり、堺筋から一本西側の南北の通りはオタロードと呼ばれている。
・また外人向けの免税店も増えている。日本橋2丁目の上海新天地や同5丁目のJTC日本観光公社大阪店(家電専門店喜多商店跡)を訪れるアジア系外国人が目立つ。
[スポンサード リンク]
・日本橋総合案内所(民営)
営業時間 11:00~19:00
地下鉄恵美須町駅出口そばにあり、大阪日本橋ショッピングマップを配布している。

[ピックアップイベント]
・2016/3/20第12回日本橋ストリートフェスタ→公式サイト
11:00~17:00、堺筋を歩行者天国として、日本橋コスプレパレード(日本橋コスプレ祭)など各種イベントを開催
堺筋の路上開放時間は12:00〜15:00
[スポンサード リンク]

(注1)でんでんタウン地図ページはでんでんタウンの大体の範囲を表す。本サイトの他の地図ページとスケールが異なる点に注意。
(注2)情報は変更されている場合があります。ご利用の際には公式サイト等で確認してください。
でんでんタウンのの定休日・休業日・営業時間・住所・電話番号・特色・交通アクセス・地図・イベント情報