新横浜ラーメン博物館は、全国各地のラーメンの銘店を集めたフードアミューズメントパーク
 
[基本データ ]
休業日
無休
営業時間(概ね)
平日
11:00~22:00

11:00~22:30

10:30~22:00
入場料(大人:中学生以上 小人:100円 シニア:60歳以上)
大人310円 小人100円 シニア100円
年間フリーパス(年間パスポート/友の会
大人800円 小人800円 シニア800円
公式サイト
http://www.raumen.co.jp/
 
                 
[ピックアップイベント]
年間イベント
  
[スポンサード リンク]
 
[アクセス]
最寄駅
JR東海道新幹線・JR横浜線・横浜市営地下鉄:新横浜(駅から徒歩5分)
最寄IC
第3京浜:港北インター
駐車場
175台(2-7F・屋上)
住所
神奈川県横浜市港北区新横浜2-14-21
TEL
045-471-0503
地図
写真
 
[コメント]
・新横浜ラーメン博物館は、新横浜にあるフードテーマパーク。略称はラー博。7階建てビルの地下に、昔懐かしい昭和33年の下町の夕暮れ時を再現した。昭和33年は日清チキンラーメンが発売開始された年である。映画「ALWAYS 三丁目の夕日」の設定も昭和33年の東京下町。

・1994年3月6日にオープンした。1階には、ラーメンに関する展示ギャラリーと、ラーメン土産やグッズが揃ったミュージアム・ショップ、スロットカーレーシングサーキットがある。

・メインの地下1-2階は吹き抜けになっている。延床面積は計約1300㎡。地下2階中央の広場(鶴亀公園)の周辺を店舗が取り囲み、夕暮れ時のノスタルジックな街並みが再現されている。

・ラーメン店舗は全国からよりすぐった9店舗。「こむらさき」のようにオープン当初から続く店舗もあるが、普通は数年で入れ替わる。ラーメン店舗以外に、スナック、居酒屋、駄菓子屋などもある。

・ラーメン代金は店舗により異なる。1杯700円~だが、食べ比べができるように、各店舗とも量の少ないミニラーメンも用意している。ラーメン店のラストオーダーは閉館時間の30分前であることに注意。

・地下2階中央広場(鶴亀公園)では、大道芸・紙芝居・昭和歌謡コンサーなどのイベントが行われる。
 
新横浜ラーメン博物館の休園日・営業時間・料金・住所・電話番号・駐車場・地図アクセス情報