金沢動物園は横浜市南部郊外にある人気のレジャースポット
 
[基本データ ]
休園日
月(祝日の場合は翌日)、12/29-1/1、5月と10月は無休
開園時間
9:30~16:30
GW~17:00
入園料
一般500円 高校生300円 小中学生200円 毎週土曜は高校生以下無料
無料開園日
・開園記念日や横浜開港記念日に入園無料になる場合がある(年度により異なる)
老人週間2018/9/15-21、65歳以上の横浜市民は入園無料
年間パスポート(年間パスポート/友の会
ズーラシア、金沢動物園共通年間パスポート
横浜市動物園友の会
公式サイト
 
 
カレンダー
     
11月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
 
12月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
             
定例イベント
・ゾウの調教 毎日11:20~11:40
年間イベント
・2019/1/1 Zooから初日の出! 6:20~8:00、有料
・2019/2/9-11かなざわバレンタイン
・2018/3/17-18金沢動物園春まつり(2015年までの開園感謝祭)
・2018/4/28-5/6 GWスペシャルガイド
・2018/6/2横浜開港記念日 横浜市内の小中学生入園無料
・2018/8月の土日ナイト金沢(よこはま夜の動物園2018)~20:30
8/11-12こどもまつり
・2018/9/15-17シルバーウィークスペシャルガイドツアー
・2018/10/6-8どうぶつえんの文化祭
ステージショーや工作体験・飲食などのブース
・2018/10/27-28ハロウィンイベント
・2018/11/14-12/24ひかる かなざわクリスマス~昼間でも楽しめる プロジェクションマッピグ~
金沢動物園トンネル内で実施
 
  
[スポンサード リンク]
 
[アクセス]
最寄駅
京急線:金沢文庫(駅からバス、土日祝は金沢動物園行のバスもある)
最寄インター
横浜横須賀道路:金沢自然公園IC(金沢自然公園の駐車場利用者専用インターチェンジ)
駐車場
高速側駐車場(横浜横須賀道路から釜利谷料金所左端専用ゲート経由、750台、1回600円)、正面口駐車場(450台、1回600円)
住所
神奈川県横浜市金沢区釜利谷東5-15-1
TEL
045-783-9100
地図
写真
金沢動物園
 
[コメント]
・金沢動物園(かなざわどうぶつえん)は、金沢自然公園内にある動物園。 現在3つある横浜市立動物園の中で2番目のものが1982年3月17日に開園した金沢動物園。
・大型の草食動物を収集・展示する目的で建設された。動物を本来の生息地別にアメリカ区・ユーラシア区・オセアニア区・アフリカ区の4大陸に分け、約40種200点(哺乳類は約30種140点)の動物を飼育 している。
・2016/4/22に全面改修したオセアニア区をオープン、このリニューアルにより、オオカンガルー展示場の中を通り抜けることが可能になった。
・猛獣はいないものの、ゾウ・キリン・サイ・カンガルー・コアラなどの人気ある動物が揃っている。ベアードバク・アメリカプロングホーン・シロイワヤギ・ガウルは、日本ではここでしか見られない。年間の入園者数は30万人程度。
・ほのぼの広場にはポニー・ヤギ・ヒツジなどがいる。午前と午後に各10分間の「ヤギさんのおやつタイム」がある。
・土日は各種ガイドやエサやりなど多数のイベントが実施されるが、概ね10~15分間の短時間のものなので事前に公式サイトで調べたほうがいい。
・標準的な観覧時間は1時間半~2時間。当日は再入園可能なので途中で植物区を回ってもいいが、動物園よりもアップダウンがきつい。
・金沢自然公園は面積57.4haの大規模な都市公園で、動物園・植物区・外周区からなる。隣接する周辺の金沢市民の森、横浜自然観察の森、瀬上市民の森、氷取沢市民の森、釜利谷市民の森などと共に横浜つながりの森を形成していて、ハイキングコースが各所を結んでいる。
 
金沢動物園の休園日・営業時間・料金・住所・電話番号・駐車場・地図アクセス情報