夢見ケ崎動物公園は川崎市郊外にある入場無料・年中無休の動物園
 
[基本データ ]
休園日
無休
開園時間
9:00~16:00
入園料
無料
無料開園日
年間パスポート
公式サイト
                 
 
年間イベント
・2018/3/25第18回春の動物園まつり
10:00~15:00、バックヤードツアー、動物リレーガイド、シマウマ餌やり体験、動物ふれあいコーナーなど。
・2018/10/8第18回秋の動物園まつり←台風24号の影響により開催中止
10:00~15:00、キーパーズガイド、シマウマ餌やり体験、ヤギ餌やり体験、バックヤードツアーなど。
 
  
[スポンサード リンク]
 
[アクセス]
最寄駅
JR横須賀線・湘南新宿ライン:新川崎(徒歩15分) JR南武線:鹿島田(徒歩20分) JR:川崎(駅からバス12~20分)
最寄インター
第三京浜:京浜川崎IC
駐車場
無料19台
住所
神奈川県川崎市幸区南加瀬1-2-1
TEL
044-588-4030
地図
写真
夢見ヶ崎動物公園
 
[コメント]
・夢見ヶ崎動物公園(ゆめみがさきどうぶつこうえん)は、新川崎駅西方約1kmの地点にある小高い丘の上の動物園。川崎市で唯一の動物園だが、規模は小さい。
・鳥類・爬虫類を含めて約80種400点の動物を飼育している。レッサーパンダ・ミーアキャット・シマウマ・ラマ・サル・シカ・ペンギン・クジャク・キジ・フラミンゴなどがいる。
・残念ながら小さな動物園によくあるふれあいコーナーはない。また売店はあるがレストランはないので、ゆっくりしたい人はお弁当持参でどうぞ。
・駐車場は丘上にあるが、駐車台数が19台と極めて少ない点に注意。また、バス停の夢見ヶ崎動物公園前も丘の麓にあり、丘上までは運んでくれない。
・動物園のある小山のような丘は加瀬山(かせやま)という名前。標高35mにすぎないが、周囲が平坦なのでよく目立つ。かつて太田道灌(1432-1486)が加瀬山の東端に築城を考えたが、宿営した際に「鷲が兜を掴んで持っていってしまった」という夢を見て不吉だと感じ築城を断念したという。この言い伝えから夢見ヶ崎と呼ばれた(新編武蔵風土記稿)。夢見ヶ崎という町名自体は過去も現在もない。
・1959年に夢見ヶ崎公園ができ、1960年に慰霊塔が建立された。その後サル・シカ・クジャクなど9種類の小動物コーナーを作ったところ評判がよかったため、1974年に公園西側を夢見ヶ崎動物公園として開園した。
・慰霊塔のある広い広場には展望台がある。また反対側の西端には富士見デッキがあり、富士山や丹沢の山並みが望める。
 
夢見ヶ崎動物公園の休園日・営業時間・料金・住所・電話番号・駐車場・地図アクセス情報