富士急ハイランドは、絶叫マシンとスケートリンクで知られる大規模レジャーランド
 
[基本データ ]
休業日
不定休(月1回程度、3・8・9月は無休)
営業時間(季節変動、オールナイト営業日あり)
9:00~17:00
入園料(大人は18歳以上、小人は3歳~小学生)
大人1500円 中高生1500円 小人900円
フリーパス(入園+アトラクション乗り放題)
大人5700円 中高生5200円 小人4300円
ナイトフリーパス(15:00以降入園+アトラクション乗り放題)
大人3400円 中高生3200円 小人2900円
フリーパス(2日間)
大人9300円 中高生8400円 小人7200円
トーマスランドパス(入園+限定アトラクション)
中学生以上3900円 小学生3300円 未就学児2900円
シニアパス(入園+限定アトラクション)
65歳以上3000円
富士急行線(発駅~富士急ハイランド)往復+富士急ハイランドフリーパス
・特別割引券:公式HPの富士急ハイランドクーポンを印刷・持参する。1枚につき5人まで有効。
・富士急ハイランドWEBTICKET:公式HPで購入する前売り券。チケットはQRコードにてPCまたは携帯に送付される。
・CLUBフジQ(会員登録):フリーパスが会員特別料金になる。
年間フリーパス(年間パスポート/友の会
大人50000円 中高生45000円 小人37000円
公式サイト
 
  
カレンダー
                    
7月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
8月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
   
[ピックアップイベント]
年間イベント
・2016/8/13-15富士急ハイランド納涼花火大会
20:30~20:55
・2016/9/25-10/7(10/1は都民の日)東京都民感謝デー
東京都在住(要証明書)の人はフリーパス前売り券が、大人4900円 中高生4400円 小人3700円
・2016/10/29-2017/3/31 スケート営業
滑走料は入園料に含む、貸し靴1000円(靴の持ち込み可)
スケートリンク3ヵ所(屋外がクリスタルラグーンリンクとコニファーフォレスト SEIKO OVALの2ヵ所、屋内がシアターリンク、期間はそれぞれ異なる)
無料スケート教室も実施
・2016/11/8-20(11/14は埼玉県民の日)埼玉県民感謝デー、埼玉県在住者のコンビニ前売り券が大人4900円中高生4400円小人3700円
  
[スポンサード リンク]
 
[アクセス]
最寄駅
富士急行線:富士急ハイランド(駅からすぐ)
最寄IC
中央自動車道:河口湖(インター降りてすぐ)
東富士五湖道路:富士吉田(インター降りてすぐ)
駐車場
5000台(普通車1500円)、バイクは無料
住所
山梨県富士吉田市新西原5-6-1
TEL
0555-23-2111
地図
写真
富士急ハイランド
 
[コメント]
・富士急ハイランドは、富士山の北東の裾野(中央高速河口湖ICそば)にある絶叫コースターで知られる遊園地。富士急行グループのレジャーランド。

・面積50万㎡の広大な敷地に、アトラクションが約40種類。多彩なジェットコースターが最大の売り。冬季はスケート場と雪遊び広場がオープンする。

・高飛車は、最大落下角度121度のえぐるような落下が特徴のコースター、最高速度は時速100km、料金は1000円。「ええじゃないか」は総回転数世界1のローラーコースター、最高速度は時速126km、1000円。FUJIYAMAは、全2045m、最高部79m、最高速度は時速130kmの大型コースター、1000円。

・ドドンパは最高速度172km(日本最速)に達するスピードコースターだったが、2016年10月2日をもって休止。2017年7月に新ドドンパが登場する予定。

・シャイニング・フラワー(大観覧車)は、全高50m、1周11分、富士山を望む。ゴンドラ32基のうち4基が床・壁・天井・シートの全てが透明、料金は500円。クール・ジャッパーンは、30mの高さからボートに乗って水面に突入し、水しぶきをあびるウォーターアトラクション、800円。

・屋内アトラクションにもユニークなものがある。富士飛行社は巨大スクリーンに映し出された富士山に空から接近する臨場感あふれる映像アトラクション、1000円。絶凶・戦慄迷宮(500円)や血に飢えた病棟(500円)、ゲゲゲの妖怪横丁妖怪小噺(400円)は、お化け屋敷の一種(ホラー系アトラクション)。アニメ映画「ヱヴァンゲリヲン新劇場版」の世界観が楽しめるEVANGELION:WORLD(800円)もある。

・トーマスランドは、富士急ハイランド園内にある機関車トーマスのテーマパーク。トーマスランド自体の入園料はないが、アトラクションはもちろん有料。トーマスランドが目的の家族連れのために、低料金のトーマスランドパスがある。

・ボウリングがメインのスポーツアミューズメント施設・Q-BOWLは2016/8/31で営業終了した。

・隣接して日帰り温泉施設のふじやま温泉がある。美肌効果を持つという炭酸水素塩泉。平日1400円、土日祝1700円だが、富士急ハイランドのフリーパス提示で200円割引になる。
 
  
[スポンサード リンク]
    
首都圏遊園地
・日立かみね公園
・るなぱあく
・華蔵寺公園遊園地
とちのきファミリーランド
・ツインリンクもてぎ
那須ハイランドパーク
富士急ハイランド
              
富士急ハイランドの休園日・営業時間・料金・住所・電話番号・駐車場・地図アクセス情報