埼玉県民の日である11月14日に入園料・入館料が無料になる施設一覧
埼玉県民の日(11/14)・施設無料開放(2018年度/平成30年度)
レジャー施設 西武園ゆうえんち
東武動物公園(全国の学生)
埼玉アイスアリーナ(入場料を500円に割引)
川口市立グリーンセンター
アクアパラダイス パティオ
ゆうパークおごせ(小学生以下を100円に割引)
智光山公園こども動物園(中学生以下)
など。
博物館・美術館 ・彩の国ビジュアルプラザ映像ミュージアム(無料)・川口市立科学館(展示室・プラネタリウム無料)[SKIPシティ
埼玉県立歴史と民俗の博物館(弥生時代復元住居見学会開催)
埼玉県立近代美術館(常設展無料)
・川越まつり会館(入館無料、小江戸川越
・川越市立博物館(入館無料、小江戸川越
・川越市立美術館(常設展・特別展無料、小江戸川越
・埼玉県立自然の博物館(観覧料・イベント参加費無料、化石発掘体験実施、長瀞
・埼玉県立川の博物館(特別展無料)
・さきたま史跡の博物館(入館無料)
など。
県営公園施設 ・所沢航空発祥記念館(所沢航空記念公園内、14YS-11および格納庫特別公開)
さいたま水族館(中学生以下)
こども動物自然公園
など。
県民コンサート(注2) 11月14日に平成29年度下總皖一音楽賞受賞者による県民コンサート~埼玉から世界に響き渡る珠玉の音色を~を埼玉会館大ホールで開催。要入場整理券。申込期間受付開始9月14日、締切10月15日必着。
県民ゴルフデイ2018 ・埼玉県内60ヵ所のゴルフ場が割引価格でプレーできる。概ね11月中の平日1日限り(ゴルフ場によって異なる、各ゴルフ場に電話で申し込み)。
その他 ・料金割引施設多数
県民の日記念フリー乗車券発行
・ニューシャトル円山車両基地まつり(11/11)
など協賛行事多数。
県庁オープンデー(注3) ・11月14日に埼玉県庁内(JR浦和駅から西へ徒歩10分、庁舎・議事堂・知事公館など)を見学できる。
・2018年は埼玉県庁で、ご当地グルメブース設置、オリンピック・パラリンピック競技体験ブース、埼玉のご当地キャラ「ゆる玉フィフティーンを探せ」スタンプラリー、農産物県庁マルシェほか多彩なイベントを実施、9:30~16:00。
公式サイト ・埼玉県ページ
県外レジャースポット(注4) 花やしき(11/14-20埼玉県在住・在学・在勤者入園無料)
東京ジョイポリス(11/14パスポート大人3500円小中高生2500円に割引、埼玉県在住・在学・在勤者)
としまえん(11/14入園無料・のりもの1日券大人1800円子供1000円))
よみうりランド(11/14入園無料・ワンデーパス特別割引、埼玉県民および同伴者4人まで)
サンリオピューロランド(11/10-25埼玉県民限定パスポート、大人3100円・小人2300円)
マザー牧場(11/10-18茨城・埼玉県民ウィーク、大人1300円・小人無料)
鴨川シーワールド(11/1-30埼玉県民感謝月間、大人2000円・小人1000円)
群馬サファリパーク(11/14埼玉県民の日特別料金500円均一、1/1-12/31埼玉県民特別割引年間、入園料半額大人1350円小人700円)
那須ハイランドパーク(11/1-25埼玉県民・茨城県民感謝月間、大人ファンタジーパスセット券4400円、小人ファンタジーパスセット券2900円)
アクアワールド大洗(11/14埼玉県居住者入館料大人1230円・小中学生620円)
サンシャイン展望台(11/14埼玉県在住・在学・在勤者割引)
[スポンサード リンク]
(注1)埼玉県の日の制定は1971年。1871年11月14日(旧暦)に廃藩置県により埼玉県が誕生した。ただし当初の埼玉県は荒川より東の地域で、面積は現在の約3分の1。1876年に西側の入間地域と合併してほぼ現在の埼玉県の形になった。
(注2)「県民の日コンサート」について、2015年は11月14日に、彩の国さいたま芸術劇場にて「県民コンサート~埼玉から世界に響き渡る美しいソプラノを~」を開催。2016年は8月26日に、平成27年度下總皖一音楽賞受賞者による「県民コンサート~ハーモニーを味わう夜~」をの国さいたま芸術劇場で開催した。2017年は11月14日に、平成28年度下總皖一音楽賞受賞者による「県民コンサート~ミート・ザ・雅楽、ミート・ザ・オペラ  ~」を埼玉会館大ホールで開催。2018年は11月14日に、平成29年度下總皖一音楽賞受賞者による「~埼玉から世界に響き渡る珠玉の音色を~」を埼玉会館大ホールで開催。県民コンサートは料金無料だが、事前に観覧申し込みが必要で、締め切りも早めなので注意。
(注3)県庁オープンデーは、2015年は土曜日に当たるため開催しなかった。2016年は埼玉県庁で、ご当地グルメブースを設置、農産物県庁マルシェや彩の国さいたま童謡コンサートを開催、ほか多彩なイベントを実施。2017年は埼玉県庁で、ご当地グルメブース設置、埼玉のご当地キャラ「ゆる玉応援団」ステージ、県庁探検宝探しほか。
(注4)埼玉県在住者限定、あるいは埼玉県在住・在学・在勤者限定など優待の範囲は各施設により異なる。通常は免許証などの証明書が必要。
(注5)情報は変更されている場合があります。ご利用の際には公式サイト等で確認してください。
埼玉県民の日である11月14日に無料開放される美術館・博物館・動物園・観光レジャースポットのリスト