神戸市立ポートアイランドスポーツセンターは人工島ポートアイランドにあるプール・スケート施設
 
[基本データ ]
休館日
水休(祝日、スケート開催期間中の冬春休みの水曜日は営業)
利用期間(大会使用・貸切使用に注意)
50mプール:2022/6/13-9/11
スケート:2021/11/4-2022/3/24
25mプール:通年
利用時間
概ね10:00~20:00(公式サイトのスケジュールで要確認)
料金
25m&50mプール:大人650円 小人300円 親子650円/800円
スケートリンク:大人1400円 小人750円 親子1400円/1800円 貸靴400円 要手袋
25m&50mプールナイター割引:大人500円 小人200円 親子500円/600円
・JAF・コープ ・神戸市民生協 ・イオンカード等割り引きあり。
年間パスポート
25m&50mプール3ヵ月定期券:大人10000円小人5000円65歳以上9000円
スケートリンク回数券(6回):大人7500円 小人4000円 親子7500円/9500円
リンク
 
                 
[ピックアップイベント]
・2021/11/3ウィンターフェスティバル2021
スケート教室、スケート自由滑走、カーリング無料体験、温水プール開放など。
  
[スポンサード リンク]
 
[アクセス]
最寄駅
ポートライナー:市民広場(徒歩3分)
駐車場
国際展示場地下200台 下水処理場屋上駐車場259台 西臨時駐車場270台 東臨時駐車場194台
住所
兵庫県神戸市中央区港島中町6-12-1
TEL
078-302-1031
地図
写真
神戸市立ポートアイランドスポーツセンター
 
[コメント]
・神戸市立ポートアイランドスポーツセンターは、ポートアイランドにある神戸市の室内スポーツセンター。夏季プール・冬季アイススケート場として使用されている。
・3階建て。敷地面積10697㎡、延床面積11770㎡。
・6月~9月に供用される競泳プール(50m×8レーン)・飛び込みプール(22m×20m)は、11月~3月は、メインリンク(60m×30m)・サブリンク(18m×28m)に転換して供用される。他に通年の温水プール(25m×5コース)がある。
・50mメインプールの利用者は、年間5万人を超えるが大会や専用(貸切)利用が大半、水深が2mあるため一般の利用は少ない(小中学生は50mプール利用禁止)。飛び込みプールは大会と専用利用のみ。25m温水プールは年間約7万人の利用者があり、大会・専用・一般・教室に使用されている。スケートリンクも約7万人の利用者があるが、一般利用が4万人を超えて最も多い。プールと違ってスケート場は限られているため。※利用者数は新型コロナ感染拡大前。
・各種水泳教室を開催している。冬季はスケート教室も開催。
・指定管理者は、神戸市スポーツ協会・加藤商会・ア シックスポーツファシリティーズの共同。
[ポートアイランドスポーツセンター再整備]
・ポートアイランドスポーツセンターは、1981年1月に竣工した。ポートアイランドのまちびらきに合わせて開催された神戸ポートアイランド博覧会(1981/3/20-9/15)では屋内催場として使用された。建設後40年以上が経過し、老朽化が進んでいる。
・神戸市は再整備計画を推進、隣接する南臨時駐車場(敷地面積13300 ㎡)に新施設を建設、2024年度着工、2027年度の開業を予定している。建設中は現施設の運用を続ける。
・新施設のプール機能は、メインプール(夏季温水、50m×10レーン)、サブプール(夏季温水、25m×6レーン以上)、通年プール(温水、25m×8レーン以上)、スケートリンク機能はメインリンク(60m×30m)・サブリンク(18m×28m)で現行と同一。また可動床を導入することによって、プールとスケートリンクの転換期間の短縮を図る。建設費用は約125億円を見込んでいる。
 
[周辺施設]
・ポートアイランドスポーツセンターの東隣に神戸国際展示場、北隣にワールド記念ホール。市民広場駅の反対側(東側)に神戸ポートピアホテル、神戸ポートアイランド市民広場、神戸国際会議場がある。
神戸市立ポートアイランドスポーツセンターの休業日・営業時間・料金・住所・電話番号・駐車場・地図アクセス情報