京都市動物園は京都市中心部にある動物園
 
[基本データ ]
休業日
月曜休(祝日の場合は翌日)、12/28-1/1
2020/4/7-5/31臨時休園、5/18再開(限定)
2021/4/25-5/11臨時休園、5/31まで延長、6/1再開、8/23-9/12臨時休園、9/30まで延長、詳細は公式サイトを参照
営業時間
3-11月:9:00~17:00
12-2月:9:00~16:30
おとぎの国:9:00~16:30
料金
入園料:一般750円 中学生以下無料
・京都市内在住の70歳以上は無料
・2019/2/24天皇在位三十年慶祝入場無料
年間パスポート
年間入園券Zoo~っとパス:一般2200円
公式サイト
リンク
 
        
休日カレンダー
     
2月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29
 
3月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
 
           
[ピックアップイベント]
・2023/4/1-2 春の夜間開園~20:00
・2023/8/5-6、12-13 夏の夜間開園~20:00
・2022/9/13-25 動物愛護週間行事
・2023/9/16-18 秋の夜間開園~君だけの「推し」をみつけよう~、~20:00
・2023/10/1-31サル舎フェス
・2023/10/7-8妖怪ナイトat the zoo 2023、秋の夜間開園~20:00
・2023/10/14-15第12回「やまねこ博覧会」
・2023/12/9-10第52回「ウィンタースクール」
・2024/1/2京都市動物園開園120周年無料開園
・2024/1/8、2/12、3/20どうぶつ大接近
・2024/1/13、20第52回「ウィンタースクール」
  
[スポンサード リンク]
 
[アクセス]
最寄駅
京都市営地下鉄東西線:蹴上(徒歩5分)
駐車場
岡崎公園地下駐車場506台 みやこめっせ地下駐車場163台
住所
京都府京都市左京区岡崎法勝寺町 岡崎公園内
TEL
075-771-0210
地図
写真
京都市動物園
 
[コメント]
・京都市動物園は、京都市内中心部・岡崎公園の一角にある公営動物園。
・1903年(明治36年)に開園した関西で最初の動物園。2009年からの改修工事を経て、2015年11月にグランドオープン。敷地面積は4.1haで、神戸市立王子動物園8.1haの約半分、大阪市天王寺動物園11haの約3分の1の広さ。狭いにも拘らず、年間約90万人の入園者が訪れる。ただしおよそ半分が無料入園者。
・動物園のある岡崎公園には平安神宮、京都国立近代美術館、京都市美術館、ロームシアター京都、みやこめっせなどの文化施設が集まっていて、東京の上野公園と性格が似ている。
・ゾウ、トラ、カバ、キリン、ゴリラ、ツキノワグマ、ライオン、レッサーパンダ、チンパンジーなど主だった動物が揃っている。約130種600点の動物がいる。
・おとぎの国という名前のふれあい動物園がある。ウサギ・ヒツジ・ヤギ・ミニブタなどと触れ合える。料金無料。
・2019年8月26日料金改定。一般600円→620円、年間入園券2400円→2510円。
・2022年6月1日料金改定。一般620円→750円、年間入園券2510円→2200円。京都市が財政難のうえ、動物園自体の収支も悪く、前回の値上げから3年で再値上げとなった。一方、年間パスは値下げして、年3回行けば割安になった。
  
[スポンサード リンク]
 
京都市動物園の休園日・営業時間・料金・住所・電話番号・駐車場・地図アクセス情報