哲学の道は洛東の散策路で桜の名所
 
 
[営業情報]
休業日
開放
時間
料金
リンク
公式サイト
桜の名所 桜400本
 
 
休日カレンダー
[ピックアップイベント]
       
   
   
   
[写真]
 
  
[スポンサード リンク]
[アクセス]
最寄駅
京阪電車:出町柳 地下鉄:丸田町 (各駅からバス 銀閣寺前、永観堂前下車)
駐車場
住所
京都府京都市左京区
TEL
地図
[コメント]
・哲学の道(てつがくのみち)は、南禅寺北側に位置する若王子神社から銀閣寺に至る疏水(運河)沿いの桜並木道。約1.5km。桜のシーズンは非常に混む。
・疎水は、琵琶湖疎水の分線で、蹴上から分岐する枝線水路として、大文字山(如意岳)の山麓に沿って南禅寺水路閣から北へ流れ、銀閣寺近くから西へ向かう。沿線へのかんがい・防火用水等の供給を目的として建設された。
・疎水分線は、運河という言葉から想像されるイメージとはほど遠い小さな流れで、微妙に蛇行している点も併走する遊歩道を優雅なものにしている。
・沿道または周辺に、南禅寺、野村美術館、永観堂、泉屋博古館、銀閣寺、白沙村荘などのスポットがある。観光客にはそれらのスポット間を行き来する連絡歩道としても利用されている。
・哲学者・京大教授西田幾多郎(1870~1945)が好んで散策した。
[スポンサード リンク]
哲学の道の特色・休園日・開園時間・住所・電話番号・駐車場・地図・交通アクセス・イベント情報