真如堂は財閥の三井家の菩提寺
 
 
[営業情報]
休業日
境内自由
行事による拝観休止日に注意
2020/4/20-拝観休止、11/1再開、詳細は公式サイトを参照
拝観時間
9:00~16:00
参拝料金
通常期:大人500円 中学生400円
特別拝観(3/1-31、11/1-30):大人1000円 中学生900円
無料割引優待
小学生以下拝観無料
リンク
 
 
休日カレンダー
[ピックアップイベント]
       
・例年7/25宝物虫払会←2020年は中止
9:00~15:00
寺宝の虫干を一般に公開(雨天中止)
・例年11/15本尊・阿弥陀如来立像(重要文化財)が鎮座する御厨子を開帳
   
   
   
[写真]
 
  
[スポンサード リンク]
[アクセス]
最寄駅
京都市営地下鉄烏丸線:丸太町(駅からバス10分) 京阪電鉄:出町柳(駅からバス10分)
駐車場
5台(紅葉の季節は使用不可)
住所
京都府京都市左京区浄土寺真如町82
TEL
075-771-0915  
地図
[コメント]
・真如堂(しんにょどう)は、天台宗の寺院。真如堂は通称で、正式には真正極楽寺(しんしょうごくらくじ)。
・10世紀末(平安時代)、比叡山延暦寺から阿弥陀如来像一体を移したのが起源。現在の建物は17世紀末から18世紀初に再建されたもの。
・真如堂は吉田山(神楽岡)から続く丘陵地にあり(標高約90m)、最寄バス停の「真如堂前」からは急な上り坂になっているので、錦林車庫前停留所で降りたほうがいい。
・紅葉の名所として知られていて、紅葉シーズンのみ境内が観光客でにぎわう。モミジ、ハナノキ 、トウカエデ、イタヤカエデなどの楓類、サクラ、銀杏などが色づく。例年の紅葉の見頃は11月中旬〜12月初旬。
[スポンサード リンク]
真如堂の特色・休園日・開園時間・住所・電話番号・駐車場・地図・交通アクセス・イベント情報