京都の岡崎公園にある国立美術館(The National Museum of Modern Art, Kyoto)
 
[営業情報]
休館日
月(祝日の場合は翌日)、年末年始、展示替え期間
2020/2/29-3/16臨時休館(コロナ対策)、3/17以降も休館延長、5/26再開
2021/4/25-当面の間臨時休館、5/12再開、詳細は公式サイトを参照
開館時間
9:30~17:00
金土9:30~20:00(2020/7/3-9/19の金土は~21:00)
観覧料
コレクションギャラリー(常設展):一般430円、大学生130円、高校生・18歳未満・65歳以上は無料
企画展の観覧料は展覧会により異なる、企画展観覧券でコレクション・ギャラリーも観賞できる
無料観覧日
    
コレクション・ギャラリー無料観覧日:2022/3/12、19、5/14、21、7/16、23、10/1、8、11/3(文化の日)
国際博物館の日(2019/5/18)はコレクション展観覧無料
2019/9/1観覧無料(関西文化の日プラス)
関西文化の日(2021/11/13-14)はコレクション展観覧無料
2019/2/24天皇陛下在位30年記念 入館無料
2019/5/1皇太子殿下御即位慶祝コレクション・ギャラリー無料
2019/10/22即位礼正殿の儀記念コレクション・ギャラリー無料
リンク
京都市のホテル
 
 
休日カレンダー
7月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
 
8月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
2022/7/30-9/25 生誕100年 清水九兵衞/六兵衞
   
観覧料:一般1200円、大学生500円、高校生・18歳未満は無料
2022/5/27-7/10 没後50年 鏑木清方展
   
観覧料:一般1800円、大学生1100円、高校生600円
 
2022/5/19-7/18 MONDO 映画ポスターアートの最前線
  
観覧料:一般430円、大学生130円、高校生・18歳未満・65歳以上は無料
2022/3/23-5/8 サロン!雅と俗-京の大家と知られざる大坂画壇
   
観覧料:一般1200円、大学生500円、高校生以下無料
[過去の展覧会]
2022/1/29-3/6 新収蔵記念:岸田劉生と森村・松方コレクション
   
観覧料:一般1500円、大学生1100円、高校生600円、中学生以下無料
2021/11/16-2022/1/16 上野リチ:ウィーンからきたデザイン・ファンタジー
   
観覧料:一般1700円、大学生1100円、高校生600円、中学生以下無料
2021/9/7-10/31 発見された日本の風景 美しかりし明治への旅
  
観覧料:一般1200円、大学生500円、高校生以下無料
2021/7/9-8/22 モダンクラフトクロニクル―京都国立近代美術館コレクションより―
   
観覧料:一般1200円、大学生500円、高校生以下無料
2021/4/6-6/20 ピピロッティ・リスト:Your Eye Is My Island -あなたの眼はわたしの島-
   
観覧料:一般1200円、大学生500円、高校生以下無料
2021/1/6-3/7 分離派建築会100年 建築は芸術か?
   
観覧料:一般1500円、大学生1100円、高校生600円、中学生以下無料
2020/10/13-12/6 人間国宝 森口邦彦 友禅/デザイン 交差する自由へのまなざし
   
観覧料:一般1000円、大学生500円、高校生以下無料
2020/7/23-9/22 京(みやこ)のくらし――二十四節気を愉しむ
   
観覧料:一般1000円、大学生500円、高校生以下無料
 
2020/3/6-7/5 チェコ・デザイン 100年の旅
   
観覧料:一般1400円、大学生1000円、高校生500円 中学生以下無料
2020/1/4-2/16 記憶と空間の造形 イタリア現代陶芸の巨匠 ニーノ・カルーソ
   
観覧料:一般1000円、大学生500円、高校生以下無料
[写真]
京都国立近代美術館
京都国立近代美術館
 
  
[スポンサード リンク]
[アクセス]
最寄駅
地下鉄東西線:東山(徒歩10分) 
駐車場
岡崎公園駐車場506台 みやこめっせ駐車場163台
住所
京都府京都市左京区岡崎円勝寺町26-1
TEL
075-761-4111 075-761-9900(テレホンサービス)  075-771-5086(cafe de 505 )
地図
[コメント]
・京都国立近代美術館(きょうとこくりつきんだいびじゅつかん)は、文化施設が集積する岡崎公園の一角にある国立美術館。
・関西ないし西日本に重点を置いて、近・現代の美術、工芸、写真、デザイン作品等を収集・展示している。所蔵作品は12000点を超える。
・1963年3月に東京の国立近代美術館の京都分館として発足し、1967年6月に独立して京都国立近代美術館となった。1986年9月に新館(現在の建物)が竣工した。
・新館は直方体の体育館のような形状をしているが、コーナー等にガラスの意匠を取り入れてスタイリッシュな印象を受ける。建築面積2009㎡、延床面積9761㎡、展示面積2604㎡で、国立美術館の中では最も小さい。
・新館の内部は1Fがエントランスで、受付・カフェ・ミュージアムショップおよび講堂がある。カフェ ド ゴマルゴは南側を流れる琵琶湖疎水に面していてテラス席もある。2Fは吹き抜け、3Fが企画展示室、4Fがコレクション・ギャラリー。
・コレクション・ギャラリーでは、コレクション展(2005年初までの常設展を改称)が、概ね2ヶ月毎に展示替えを行いながら開催される。一方、企画展示室で、企画展が年4~6回開催される。
[写真]
4F大窓から大鳥居と京セラ美術館を望む
京都国立近代美術館4F大窓から平安神宮大鳥居と京都市京セラ美術館を望む
 
京都国立近代美術館 友の会
・一般会員は年会費3000円(学生2000円)。主な特典は、コレクション・ギャラリー常時無料、企画展は各1回無料。さらにミュージアムショップや岡崎公園駐車場の利用優待もある。
・国立美術館(東京国立近代美術館、国立西洋美術館、国立国際美術館)の常設展が無料になる。国立国際美術館については企画展も各1回無料。
[スポンサード リンク]
[写真]
岸田劉生「麗子弾絃図」、1923年、油彩、麻布・額
岸田劉生「麗子弾絃図」
藤田嗣治「タピスリーの裸婦」、1923年、油彩、カンヴァス
藤田嗣治「タピスリーの裸婦」
 
  
[スポンサード リンク]
京都府の美術館
京都国立近代美術館
京都市美術館(京都市京セラ美術館)
細見美術館
野村美術館
泉屋博古館
・大丸ミュージアム・京都(大丸京都店
・美術館「えき」KYOTO(JR京都伊勢丹
・承天閣美術館(相国寺
・掌美術館(高台寺
京都府立堂本印象美術館
京セラギャラリー
松花堂庭園
大山崎山荘美術館
岡崎公園エリア
岡崎公園
京都市京セラ美術館(京都市美術館)
京都国立近代美術館
・京都府立図書館
みやこめっせ(京都市勧業館)
・ロームシアター京都(京都会館)
京都市動物園
平安神宮
奈良県の美術館
奈良県立美術館
・奈良市美術館(ミ・ナーラ
・寧楽美術館(依水園
興福寺国宝館
・東大寺ミュージアム(東大寺
春日大社国宝殿
唐招提寺新宝蔵
大和文華館
松伯美術館
法隆寺大宝蔵院
[写真]
4F コレクションギャラリー
京都国立近代美術館コレクションギャラリー
ロビーとカフェ
京都国立近代美術館ロビーとカフェ
ミュージアムショップ
京都国立近代美術館ミュージアムショップ
 
    
京都国立近代美術館の特色・休館日・開館時間・住所・電話番号・駐車場・地図・交通アクセス・展覧会・イベント情報