うめきたにある企業と大学の連携施設(Knowledge Capital )
 
[営業情報]
休館日
2020/4/8-当面の間臨時休業、5/22再開
2021/4/25-5/11臨時休業(一部を除く)、5/31まで延長、6/1から平日のみ営業再開、6/26以降は土日も再開、詳細は公式サイトを参照
無休(除く1/1)
開館時間
アクティブラボ10:00~21:00
ショールームの定休日・営業時間は各々異なる、概ね無休、10:00~19:00
カフェラボ8:00~23:00
観覧料
展覧会・イベントにより異なる
無料観覧日
入場無料の展覧会・イベントもある
リンク
   
 
・2022/7/30-31 ナレッジキャピタル ワークショップフェス2022夏
   
10:00~18:00、ナレッジキャピタル(グランフロント大阪北館)各所、無料/有料
・2022/7/14-9/4 『鬼滅の刃』吾峠呼世晴原画展
   
10:00~19:30、於:北館B1F:The Lab.(EVENT Lab.)、一般・学生:2000円、中学生・高校生:1500円、小学生:1000円
・2022/4/23-6/12 バンクシーって誰?展
   
ナレッジキャピタルイベントラボ、平日2000円・土日祝2200円
・2021/11/20-21ナレッジキャピタル ワークショップフェス2021秋
   
10:00~18:00、オンライン開催
・2021/11/12-12/7  細野晴臣デビュー50周年記念展「細野観光1969-2021」
   
ナレッジキャピタルイベントラボ、1500円
・2021/7/16-9/5 僕のヒーローアカデミア展
   
ナレッジキャピタルイベントラボ、2000円~
・2021/2/5-8雪まつり映像コンテンツ伝送実証実験2021
   
13:00~17:00、北館3F:The Lab.(ACTIVE Lab.)、無料
・2020/9/5-10/10 氷室京介展LX-揺るぎなき美学と挑戦-
   
11:00~19:00、ナレッジキャピタルイベントラボ、2500円
  
・2020/3/21-22ナレッジキャピタル ワークショップフェス2020春←中止
   
10:00~18:00、ナレッジキャピタル(グランフロント大阪北館)各所、無料/有料
・2019/12/21-2020/2/24 PIXARのひみつ展 いのちを生みだすサイエンス
   
1600円、於:ナレッジキャピタル イベントラボ
・2019/8/19-21 ナレッジキャピタル フィルムフェス
   
無料(事前予約制)
・2019/10/26-11/17 マスカレイド・展 大阪EXHIBITION
   
大人2000円、学生1000円、於:イベントラボ
・2019/11/29-30 ISCA2019(INTERNATIONAL STUDENTS CREATIVE AWARD)
   
国内外の学生による映像コンテンツ・デジタルコンテンツ受賞発表&作品上映・展示会、入場無料、会場:ナレッジキャピタル・イベントラボ
[写真]
 
  
[スポンサード リンク]
[アクセス]
最寄駅
阪急・御堂筋線:梅田 JR:大阪  御堂筋線:中津
駐車場
南館地下約170台 北館地下約160台
住所
大阪府大阪市北区大深町3-1 グランフロント大阪内
TEL
06-6372-6427 06-6372-6434(ナレッジシアター・イベントラボ) カフェラボ(06-6372-6441) ナレッジサロン(06-6372-6438)
地図
[コメント]
・ナレッジキャピタル(Knowledge Capital)は、グランフロント大阪北館にある複合文化施設。運営はグランフロント大阪事業者の大企業が設立した一般社団法人ナレッジキャピタル。
・”knowledge capital”は人的資本という意味で、工場設備などの物的資本に対応する言葉。実際ナレッジキャピタルは、「知的創造拠点」を謳い文句としており、多様な人々の交流によって新たな技術・商品・サービスを生み出すことを目指している。
・ナレッジキャピタルはグランフロント大阪北館内に分散する多数の施設で構成されている。ナレッジキャピタル以外の施設・店舗と同一ビル・同一フロア内で同居しているため、外部の人間からは実態がわかりづらい。
・ナレッジキャピタルの延床面積は約88200㎡で、グランフロント大阪北館の延床面積約295500㎡の3割を占めている。具体的な施設は、外部(一般)向けのアクティブラボ・ショールーム・カフェラボ、内部向けのナレッジサロン・ナレッジオフィス(産官学)・コラボオフィス、および展示施設のイベントラボ・ナレッジシアター・コングレコンベンションセンター。
・アクティブラボ(ザ・ラボ、2-3F)は、企業や大学の技術を紹介する展示施設で、入場無料。小規模な科学館と考えてよい。
・ショールーム(2-6F)は、メルセデス・ベンツ、SUNTORY WHISKY HOUSE(サントリー)、ボーネルンドあそびのせかい、アシックス、フーハ大阪(ダイキン)、住ムフムラボ(積水ハウス)、HDC大阪、近大卒の魚と紀州の恵み(飲食店)など。ショールームという名称の実質店舗も多い。
・カフェラボ(1F)は、ナレッジプラザ(北館1F中央広場)に面したカフェ。店内で閲覧できるブックライブラリや、電子書籍の無料閲覧サービスもある。ブレンドコーヒー380円。
・ナレッジサロンは、1人年会費10万円の会員制交流サロン。カフェラウンジ・個人用のワークスペース・ライブラリーなどの設備がある。
・イベントラボ(B1)は、770㎡のイベントホール。展覧会・展示会・セミナーなどに利用できる。
・ナレッジシアター(4F)は、最大381席の多目的ホール。演劇・試写会・シンポジウム・式典などに利用できる。
・コングレコンベンションセンター(B2)は、最大1700㎡の広さのホールと12の会議室をもつコンベンション施設。国際会議・式典・レセプション・講演会・見本市など多様な用途に使用できる。
[スポンサード リンク]
  
[スポンサード リンク]
大阪市の多目的ホール・展示場
ナレッジキャピタルグランフロント大阪北館
グランキューブ大阪(大阪国際会議場)
・堂島リバーフォーラム(ほたるまち
大阪市中央公会堂
マイドーム大阪
湊町リバープレイス
京セラドーム大阪
インテックス大阪
ATCホール
大阪市のコンサートホール・劇場
・大阪城ホール(大阪城公園
・大阪城音楽堂
・いずみホール
・OBP円形ホール(OBP
・松下IMPホール(松下IMPビル
NHK大阪ホール
・森ノ宮ピロティホール
・梅田クラブクアトロ
・梅田芸術劇場(アプローズタワー
・ハービスホール(ハービスOSAKA
・大阪四季劇場(ハービスENT
・ビルボードライブ大阪
・サンケイホールブリーゼ(ブリーゼタワー
ザ・フェニックスホール
ザ・シンフォニーホール
フェスティバルホール
・オリックス劇場
大阪松竹座
国立文楽劇場
なんばグランド花月
・よしもと漫才劇場・NMB48劇場(YES・NAMBAビル
・なんばHatch(湊町リバープレイス
・Zeppなんば大阪
新歌舞伎座
・Zepp大阪ベイサイド
[写真]
 
    
ナレッジキャピタルの特色・キャパ・休館日・開館時間・住所・電話番号・駐車場・地図・交通アクセス・展覧会・イベント情報