フェスティバルホールは中之島にあるコンサートホール
 
[営業情報]
休館日
無休
コンサートスケジュールは公式サイトを参照
開館時間
イベントにより異なる
チケットセンター:10:00~18:00
観覧料
イベントにより異なる
コンサートスケジュールは公式サイトを参照
無料観覧日
リンク
 
 
[ピックアップイベント・年中行事]
   
大阪国際フェスティバル
   
・大阪国際フェスティバルは、初代ホールが開館した1958年以来、建て替え期間を除いて毎年春に当ホールを会場として開催されてきている音楽祭。
  
・2022/4/16 第60回大阪国際フェスティバル2022
   
[写真]
 
  
[スポンサード リンク]
[アクセス]
最寄駅
大阪メトロ四つ橋線:肥後橋(直結) 京阪中之島線:渡辺橋(直結) 大阪メトロ御堂筋線・京阪淀屋橋(徒歩5分) JR東西線:北新地(徒歩8分) JR各線:大阪(徒歩11分)
駐車場
専用駐車場なし 中之島フェスティバルタワー駐車場 周辺に友の会提携駐車場
住所
大阪府大阪市北区中之島2-3-18
TEL
06-6231-2221 06-6231-2252(フェスティバルホール友の会事務局)
地図
[コメント]
・フェスティバルホールは、39階建て超高層複合ビル・中之島フェスティバルタワー2-7Fを占める大型コンサートホール。1Fから赤じゅうたんの大階段とエスカレーターが通じている。
・天井が高く、豪華な空間で、ロックやアイドルの客層とは合わないが、公演内容はクラシック音楽からオペラ、ポップスやジャズ、ロックまで幅広い。座席数は2700席ある。
・1階席後方メーンホワイエの南側にビュッフェコーナーがある。3階席ホワイエの南側に自動販売機がある。
・中之島フェスティバルタワー2階の保育所キッズスクウェアに幼児を預けられる(時間制・有料)。
・1958年に初代のフェスティバルホールが新朝日ビルディング内にオープンした。優れた音響、間口30.7m・奥行き22.5mの大舞台、座席数2700席で、開館当時は世界有数のホールだった。ビル建替えのため2008年末に閉館、2代目フェスティバルホールが、4年後の2013年4月にオープンした。座席数は2700席で変わってないが、観客席は2層から3層に変わって立体的になり見やすくなった。
[フェスティバルホール友の会]
・入会金無料、年会費3000円。
・フェスティバルホール主催公演のチケットの優先予約・会員割引価格での購入、チケットセンターで取り扱いのある公演の電話予約、季刊フェスティバルホール・ニュース年4回・チケット優先予約案内の送付などのサービスが受けられる。
・座席予約は会員優先枠内から先着順で受け付ける。
[レストラン]
フェスティバルプラザは、飲食店主体のショップ&レストラン約50店舗。
[スポンサード リンク]
  
[スポンサード リンク]
大阪市の多目的ホール・展示場
ナレッジキャピタルグランフロント大阪北館
グランキューブ大阪(大阪国際会議場)
・堂島リバーフォーラム(ほたるまち
大阪市中央公会堂
マイドーム大阪
湊町リバープレイス
京セラドーム大阪
インテックス大阪
ATCホール
大阪市のコンサートホール・劇場
・大阪城ホール(大阪城公園
・大阪城音楽堂
・いずみホール
・OBP円形ホール(OBP
・松下IMPホール(松下IMPビル
NHK大阪ホール
・森ノ宮ピロティホール
・梅田クラブクアトロ
・梅田芸術劇場(アプローズタワー
・ハービスホール(ハービスOSAKA
・大阪四季劇場(ハービスENT
・ビルボードライブ大阪
・サンケイホールブリーゼ(ブリーゼタワー
ザ・フェニックスホール
ザ・シンフォニーホール
フェスティバルホール
オリックス劇場
大阪松竹座
国立文楽劇場
なんばグランド花月
・よしもと漫才劇場・NMB48劇場(YES・NAMBAビル
・なんばHatch(湊町リバープレイス
・Zeppなんば大阪
新歌舞伎座
・Zepp大阪ベイサイド
大阪府の多目的ホール・展示場
大阪府のコンサートホール・劇場
・高槻現代劇場
・枚方市総合文化芸術センター(仮称)
・東大阪市文化創造館
・フェニーチェ堺
・岸和田市立浪切ホール
[写真]
 
    
フェスティバルホールの特色・キャパ・休館日・開館時間・住所・電話番号・駐車場・地図・交通アクセス・展覧会・イベント情報