大阪科学技術館は科学技術の振興・啓発を目的とする文化施設(OSTEC EXHIBITION HALL)
 
[営業情報]
休館日
不定休 年末年始 夏季休館
開館時間
10:00~17:00
日祝~16:30
7Fレストラン10:00~17:00(日祝休業)
観覧料
無料
リンク
大阪市のホテル
 
 
情報カレンダー
11月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
   
12月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
   
   
・2017/2/1-4/16特別展
発見!『The 電池』 ~電池のあれこれ~
・2017/4/17-6/30特別展
「うつぼ公園の自然」~いのちの森・生物多様性公園をめざして~
・2017/9/7-11中特別展
科学技術の『美』パネル展
  
  
[ピックアップイベント]
   
   
・2017/4/23サイエンス・メイトフェスティバル2017
・2017/5/13-14靱公園バラ祭2017 ~くらしとみどりのフェスタ~
・2017/7/15-17テクノくん夏祭り2017
・2017/8/5-6わくわくサイエンスサマースクール2017
  
[写真]
 
  
[スポンサード リンク]
[アクセス]
最寄駅
大阪市営地下鉄四つ橋線:本町(駅から徒歩3分)/肥後橋(駅から徒歩5分) 御堂筋線:本町(駅から徒歩7分)
駐車場
なし
住所
大阪府大阪市西区靱本町1-8-4
TEL
06-6441-0915
地図
[コメント]
・大阪科学技術館(おおさかかがくぎじゅつかん)は、靱公園北東カドにある科学館。1963年8月にオープンした歴史ある施設。2015/7/17リニューアルオープン。
・大阪科学技術館は、一般財団法人大阪科学技術センターが科学技術の普及広報事業の一環として運営している。8階建て大阪科学技術センタービルに入居しており、1-2Fの全フロア(計1300㎡)を使用している。
・30社弱の先端有力企業・団体が、自社技術に関連した最新の科学技術テーマを、模型やゲームなどを用いてわかりやすく展示・解説。企業にとっては、自社の最新技術を一般にPRする場になっている。
・パナソニック・関西電力・大阪ガス・堀場製作所・大林組・NTNといった関西系企業だけでなく、日立・東芝・三菱電機・新日鉄住金のような先端技術企業や、宇宙航空研究開発機構や海洋研究開発機構のような国の開発機関も出展している。
・展示分野は、マテリアル(新しい素材をさぐるコース)、ニューライフ(楽しい暮らしのコース)、アース(地球をみつめるコース)、インフォメーション(情報・映像のコース)、エネルギー(エネルギーのコース)の5つ。対象年齢は小学校中学年以上で、子供向けの施設だが大人でも十分楽しめる。
[年間パスポート・友の会]
・入館無料なので年間パスはない。友の会もない。
・子供を対象とした科学クラブのサイエンス・メイトがある。入会資格は小学4年生から中学2年生まで。入会金・年会費は不要。工作教室や施設見学会などに参加できる(実費負担)。詳細は年間パスポート・友の会(博物館・科学館)を参照。
[スポンサード リンク]
  
[スポンサード リンク]
大阪府の博物館
日本民家集落博物館
国立民族学博物館
・インスタントラーメン発明記念館
司馬遼太郎記念館
堺市博物館
弥生文化博物館
近つ飛鳥博物館
大阪府の科学館
・ドリーム21
・ソフィア堺
[写真]
 
    
大阪科学技術館の特色・休館日・開館時間・住所・電話番号・駐車場・地図・交通アクセス・展覧会・イベント情報