靱公園は、バラ園とテニスコートのある都心の公園
 
[営業情報]
休園日
無休・開放
施設休業日
・ITC靱テニスセンター:年末年始(12/31-1/3)
営業時間
・ITC靱テニスセンター:9:00~21:00
料金
一般コート使用料:1時間1600円
無料割引優待
リンク
 
 
休日カレンダー
11月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
   
12月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
[ピックアップイベント]
       
・2019/9/14-22東レ パン・パシフィックオープン・テニス、観覧有料
・2019/10/12-13第2回靱公園秋のバラ祭2019
・2019/10/14-20大阪市長杯2019世界スーパージュニアテニス選手権大会
10/19-20のセンターコートでの試合は入場料有料、その他は観覧無料。
   
   
   
   
[写真]
 
  
[スポンサード リンク]
[アクセス]
最寄駅
大阪メトロ中央線・四ツ橋線:本町(東園まで徒歩3分、西園まで徒歩7分) 中央線:阿波座(西園まで徒歩3分)
駐車場
大阪市靱駐車場255台
住所
大阪府大阪市西区靱本町1-9(東園) 靱本町2-1(西園)
TEL
06-6941-1144 (大阪城公園事務所) 06-6441-6211(靱テニスセンター) 06-6448-7380(靱駐車場)
地図
[コメント]
・靱公園(うつぼこうえん)は、大阪市中心部にある大阪市営公園。
・なにわ筋を隔てて、ケヤキなど樹木の生い茂る東園と、テニスセンターの西園に分かれている。総面積約9.7haで、東園の方が西園よりも少し広い。東園と西園は全く性格が異なるうえ、6車線の幹線道路が中心を通っているので同じ公園とは気づかない人も多い。東園は都会のオアシス、西園はスポーツセンターのイメージ。
・東園には、300mのケヤキ並木と、噴水のあるバラ園、アンツーカーコート4面(靱庭球場)がある。また北東カドに隣接して大阪科学技術館がある。
・バラ園は、面積9000㎡、170種3400株。例年の見頃は春が5月中旬~下旬、秋が10月中旬。例年春に開催されていて靱公園バラ祭くらしとみどりフェスタは、2017年で終了。2018年からは秋のバラ祭がはじまった。また、大阪緑化会の植木市も春と夏に開催されるが規模は小さい。
・バラ以外に桜も咲く。都心の手軽なお花見スポット。西園にもあるが、東園の庭球場横の広場付近のサクラが一番見ごたえがある。
・西園はほぼ園内全面がテニスコートになっている。地下は大阪市立靱駐車場。
[スポンサード リンク]
[写真]
 
[靱テニスセンター]
・靱テニスセンター(西園)、靱庭球場(東園)は、大阪市営テニスコート。大阪市民は大阪市オーパスシステムで登録・予約して利用する。
・靱テニスセンターは、ハードコート全16面の大型施設。観客を5000人収容するスタンド付きセンターコートをもち、公式大会にも使用される。毎年、世界スーパージュニアテニスや毎日オープンが開催されている。
・靱テニスセンター、靱庭球場はネーミングライツの導入によって2017/9/1から5年間、愛称がそれぞれITC靱テニスセンター、ITC靱庭球場になっている。ITCはテニススクールの運営会社。
・一方、施設指定管理者は、2019/4/1から5年間は、モリタスポーツサービスを代表とする靱公園スポーツの森プロジェクトグループが勤めている。
    
[写真]
 
  
[スポンサード リンク]
大阪観光お役立ち情報
交通機関
大阪へのアクセス
大阪市内交通・大阪府内交通
・キタ(梅田)駐車場(地図)
・ミナミ(心斎橋・難波)駐車場(地図)
観光名所とモデルコース
大阪府内観光案内所(地図)
・梅田エリア観光地図
・心斎橋エリア観光地図
・難波エリア観光地図
・大阪城エリア観光地図
・天王寺エリア観光地図
・大阪ベイエリア観光地図
・万博公園エリア観光地図
・堺観光地図
[写真]
 
    
靱公園の特色・休園日・開園時間・住所・電話番号・駐車場・地図・交通アクセス・イベント情報