大阪市立自然史博物館は長居公園内にある大阪市立博物館(Osaka Museum of Natural History )
 
[営業情報]
休館日
月(祝日の場合は翌日) 年末年始(12/28-1/4)
開館時間
9:30~17:00
11-2月は9:30~16:30
観覧料(長居植物園との共通券)
大人 300円 高大生200円 中学生以下・大阪市内在住65歳以上は無料
特別展は別料金
無料観覧日
2018/11/17-18常設展無料(関西文化の日
リンク
 
 
情報カレンダー
10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
 
11月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
 
   
3/10-5/6 特別展 恐竜の卵 ~恐竜誕生に秘められた謎~
   
観覧料:大人1300円 高校生・大学生800円 中学生以下無料 常設展も入場可能。
7/21-10/21 特別展 きのこ!キノコ!木の子! 〜きのこから眺める自然と暮らし〜
  
観覧料:大人500円 高校生・大学生300円 中学生以下無料 常設展とのセット券大人700円 高校生・大学生400円。
  
[ピックアップイベント]
   
   
・2018/11/17-18大阪自然史フェスティバル2018
  
[写真]
 
  
[スポンサード リンク]
[アクセス]
最寄駅
大阪市営地下鉄御堂筋線:長居(徒歩10分) 
駐車場
長居公園駐車場744台(地下255台、中央203台、南286台)
住所
大阪府大阪市東住吉区長居公園1-23
TEL
06-6697-6221
地図
[コメント]
・自然史博物館(しぜんしはくぶつかん)は、人間をとりまく「自然」について、成り立ちやしくみ、その変遷や歴史を解説する大阪市立博物館。
長居植物園内にあり、花と緑と自然の情報センターと隣接・一体化している(花と緑と自然の情報センターは入場無料)。
・「大阪の自然」「地球と生命の歴史」「生物の進化」「森のめぐみ」と題した4つの常設展示室があり、いずれも身近な大阪に関連付けて展示・解説している。
・観察会や講演会・映画会などの行事を常時開催している。
・自然史博物館という名称の施設は、群馬や横浜にもあるので、大阪市立を明示的に頭に付けて呼ぶことが多い。
・大阪市立の博物館は、大阪歴史博物館・自然史博物館・大阪市立美術館・東洋陶磁美術館・大阪市立科学館の5施設。前4者の博物館・美術館は公益財団法人大阪市博物館協会が、大阪市立科学館は公益財団法人大阪科学振興協会が管理運営している。将来的には指定管理者制度から独立行政法人による5館(プラス大阪新美術館)一体運営に切り替わる見込み。これらの施設以外にも、大阪城天守閣と大阪くらしの今昔館がある。
[友の会]
・大阪市立自然史博物館友の会。期間は毎年4/1-翌3/31。個人正会員(年会費3000円)など。特典は博物館入館自由(特別展は別途)、月刊誌ネイチャースタディの送付など。家族の中のひとりが会員になれば家族全員が会員扱いになる点が特徴。詳細は年間パスポート・友の会(博物館・科学館)を参照。
[スポンサード リンク]
大阪市立自然史博物館の特色・休館日・開館時間・住所・電話番号・駐車場・地図・交通アクセス・展覧会・イベント情報