大阪国際空港(伊丹空港)は、堺市役所高層館の最上階展望台
 
[営業情報]
休業日
無休
営業時間
南・北ターミナルビル
5:30~22:00
中央ブロック2F
5:30~23:30
・屋上展望デッキ
6:00~22:00
・ショップ&レストラン
店舗により異なる
・インフォメーションひょうご・関西(観光案内所)
6:30~21:00
入場料
無料
無料割引優待
年間パスポート
リンク
展望スポット
 
 
[ピックアップイベント]
   
   
・2019/5/26大阪国際空港空楽フェスタ2019
・2019/11/17大阪国際空港「空の日」エアポートフェスティバル2019
JAL格納庫見学、航空教室、写真撮影会、物販など多彩なイベント
   
   
   
 
  
[スポンサード リンク]
[アクセス]
最寄駅
大阪モノレール:大阪空港(直結)
駐車場
2898台 24時間営業
住所
大阪府豊中市蛍池西町3-555
TEL
 06-6856-6781 06-6856-7300(駐車場)
地図
[コメント]
・大阪国際空港は、大阪府豊中市・池田市と兵庫県伊丹市に敷地が広がる内陸部の空港。通称は伊丹空港。名称は国際空港だが、現在は国内線専用空港。2016年から大規模改修工事を進めていて、2020年の東京オリンピック前に完了する予定。
・展望デッキはターミナルビル4F屋上レベルのウッドデッキ。東南方向から北西方向に滑走路と平行して伸びる全長400mの大規模デッキ。間近に航空機の離発着が眺められる。空港の近くは高層建築物が制限されているため、開放感あふれる展望スポット。夜は滑走路のライトも加わる夜景スポットでもある。
・ターミナルビル内に、ショップ約20店舗、レストラン約20店舗。展望デッキにもカフェレストランがある。
・ターミナルビル内にはビジネスホテルの大阪空港ホテルもある。
・空港内案内所は、中央ブロック1Fと2Fのそれぞれ真ん中にある。
・空港の周りには、伊丹スカイパーク、スカイランドHARADA、エアフロントオアシス下河原といった飛行機の離発着が見れる公園もある。
 
[スポンサード リンク]
[関西3空港]
・大阪国際空港は、1939年(昭和14年)1月に開場した大阪第二飛行場を前身とする。大阪初の民間空港は1923年開場の木津川飛行場(大阪飛行場)だったが、発着数の増加により伊丹に大阪第二飛行場を新設し、機能を移転した。1945年に米軍に接収された後、1958年に返還され、1959年7月に大阪国際空港の名称となり、1960年4月から国際線の運行もはじめた。1994年9月の関西国際空港の開港に伴って、国際線を移管したが、名称の変更はない。
・関西国際空港は、1987年から建設工事を開始し、1994年に完成、9月4日に開港した。政府が出資する関西国際空港株式会社が建設・運営していたが、2012年7月に関西国際空港と大阪国際空港が経営統合し、新関西国際空港株式会社が両空港の運営会社となった。2016年1月に民間の関西エアポート(オリックス等が出資)に両空港の運営権を売却した。
・神戸空港は、市営空港として、1999年から建設工事を開始、2006年2月に開港した。神戸市が運営権を関西エアポートの子会社に売却したため、2018年4月から関西エアポート神戸が神戸空港を運営している。
・以上の経緯から、2018年4月以降、関西3空港は、関西エアポートが一体運営を行っている。
 
  
[スポンサード リンク]
大阪市の展望台・夜景スポット
空中庭園展望台梅田スカイビル
ノースゲートビルディング
・梅田阪急ビル(阪急うめだ本店
大阪市役所
・パークスガーデン(なんばパークス
通天閣
ハルカス300
・大阪府咲洲庁舎展望台(コスモタワー
大阪観光お役立ち情報
交通機関
大阪へのアクセス
大阪市内交通・大阪府内交通
・キタ(梅田)駐車場(地図)
・ミナミ(心斎橋・難波)駐車場(地図)
観光名所とモデルコース
大阪府内観光案内所(地図)
・梅田エリア観光地図
・心斎橋エリア観光地図
・難波エリア観光地図
・大阪城エリア観光地図
・天王寺エリア観光地図
・大阪ベイエリア観光地図
・万博公園エリア観光地図
・堺観光地図
 
    
大阪国際空港(伊丹空港)の特色・休業日・開場時間・住所・電話番号・駐車場・地図・交通アクセス・イベント情報