さきしまコスモタワー展望台は、大阪港南港にある超高層ビルの最上階展望台
 
[営業情報]
休業日
月(祝日の場合は翌日)
2020/3/3-20臨時休業(コロナ対策)、4/3まで休業延長、5/6まで延長、5/31まで延長、5/16再開、詳細は公式サイトを参照
営業時間
11:00~22:00
入場料
大人800円 小中学生500円 70歳以上700円
無料割引優待
大阪周遊パス対象施設一覧):入場無料
エンジョイエコカード:大人800円→700円 小中学生500円→450円
年間パスポート
リンク
イベント
 
 
[ピックアップイベント]
   
   
・2020/1/1初日の出特別営業
6:00~8:30(チケット1500円事前購入制)
・2019/12/1-25クリスマスツリー点灯
   
   
   
 
  
[スポンサード リンク]
[アクセス]
最寄駅
大阪メトロ南港ポートタウン線:トレードセンター前(徒歩3分)/中ふ頭(徒歩5分) 大阪メトロ中央線:コスモスクエア(徒歩7分)
駐車場
地下380台
住所
大阪府大阪市住之江区南港北1-14-16
TEL
06-6615-6055
地図
[コメント]
・さきしまコスモタワー展望台は、大阪港の南港にある55階建て大阪府咲洲庁舎(おおさかふさきしまちょうしゃ)の最上階展望台。さきしまコスモタワーは、超高層ビル・大阪府咲洲庁舎の愛称。咲洲は大阪港を埋め立てた人工島の名前。
・コスモタワーの高さは256m。関西で最も高いあべのハルカスは300mで最上部は展望台のハルカス300、56階建てりんくうゲートタワービルは高さ256.1mあるが展望台は無く、54階にレストランがある。さきしまコスモタワー展望台の高さは関西では2番目ということになる。
・360°の眺望の良さは梅田スカイビル(高さ173m)空中庭園展望台並み。床から天井までの大窓が下向きに傾斜しているので、遠方のみならず足元の景色も見やすい。
・展望台の料金(大人)800円は、ハルカス300の1500円、空中庭園展望台の1500円に比べれば安く、高さ90mレベルの通天閣と同じ。一方で東大阪市役所堺市役所神戸市役所展望ロビー、東京都庁など自治体の展望室は無料であることが普通なので違和感がなくもない。
・1F展望台入場口からシースルーエレベーターで52Fまで上り、52Fから55F展望台へはエスカレーターを利用する。
 
[スポンサード リンク]
[大阪府咲洲庁舎]
・大阪府咲洲庁舎は、もともと大阪市の三セクによって1995年に建設されたWTCタワー(大阪ワールドトレードセンタービル)を、経営破たん後に大阪府が買い取って咲洲庁舎としたもの。大阪府の本庁舎は大阪市中央区の大阪城のそばにある。
・さきしまコスモタワーの18F-38Fと、低層階の一部に大阪府の部局が入居している。
・その他のフロアでは、2019年にオープンしたさきしまコスモタワーホテルが中層階の大半を占めている。ほかにレストラン、クリニック、結婚式場がテナントとして入居している。
 
  
[スポンサード リンク]
大阪観光お役立ち情報
交通機関
大阪へのアクセス
大阪市内交通・大阪府内交通
キタ(梅田)駐車場(地図)
ミナミ(心斎橋・難波)駐車場(地図)
観光名所とモデルコース
大阪府内観光案内所(地図)
梅田エリア観光地図
・心斎橋エリア観光地図
・難波エリア観光地図
・大阪城エリア観光地図
・天王寺エリア観光地図
・大阪ベイエリア観光地図
・万博公園エリア観光地図
・堺観光地図
 
    
さきしまコスモタワー展望台(大阪府咲洲庁舎展望台)の特色・休業日・開場時間・住所・電話番号・駐車場・地図・交通アクセス・イベント情報