ナンジャタウンはサンシャインシティ内の屋内テーマパーク、再入園可能なのでシティ内の他の飲食・アミューズメント施設と行き来できる
 
[基本データ ]
休業日
無休
営業時間
10:00~22:00
12/31 オールナイト
ナンジャエントリー(入園券、中学生以上は大人)
大人500円 子供300円
ナンジャパスポート(入園+アトラクション遊び放題)
大人3300円 子供2600円
アフター3パスポート(15:00以降入園+アトラクション遊び放題)
大人2300円 子供1800円
年間パスポート(年間パスポート/友の会
大人23000円 子供15000円
ぐるっとパス
公式サイト
 
                 
[ピックアップイベント]
年間イベント
・2016/7/16-9/4モジャヴのハッピーサプライズ! 恐竜ライブショー マジカル・ダイナソー
約25分の恐竜ライブ、ナンジャパスポート付きチケット大人3800円子供3100円。
・2016/12/31ナンジャ・カウントダウンパーティー2017 1/1 5:00まで
  
[スポンサード リンク]
 
[アクセス]
最寄駅
各線:池袋(駅から徒歩8分)
東京メトロ有楽町線:東池袋(徒歩3分)
都電荒川線:東池袋4丁目(徒歩4分)
駐車場
1800台(サンシャイン駐車場)
住所
東京都豊島区東池袋3  サンシャインシティ・ワールドインポートマートビル2F
TEL
03-5950-0765
地図
写真
ナンジャタウン
 
[コメント]
・ナンジャタウン(Namja Town)は、複合商業施設サンシャインシティ内にあるアミューズメント施設の一つ。業務用ゲーム機メーカー・ナムコの運営するビル内テーマパーク。

・ナンジャタウンは、オスの三毛猫ナジャヴが、「みんなの思い出とトキメキを集めて」創った街(という設定)。

・ナンジャタウンは、ドッキンガム広場・福袋七丁目商店街・もののけ番外地の3つの街で構成されている。

・ドッキンガム広場は、明るい西洋風の街並みで、巨大なグミの木が街のシンボル。もののけハンターズ・幸せの青い鳥・魔法体験!マジカル学園などのアトラクションがある。

・福袋七丁目商店街は、昭和30年代の日本の街並みで、ナンジャ餃子スタジアムや福袋デザート横丁といったフードパークがある。ナジャヴの爆釣りスピリッツ・爆裂!蚊取り大作戦・銭湯クイズどんぶらQなどのアトラクションもある。

・もののけ番外地は、もののけたちに乗っ取られた薄暗い街。妖怪ウォッチアトラクション鬼時間脱出大作戦・ゾンビブレイカー・もののけ探険隊などのアトラクションがある。

・ナンジャタウン入口付近は、3つの街には属せず、なナンジャコアと呼ばれている。インフォメーション(案内所)とグッズショップのナジャモジャマーケットがある。

・メールアドレス(バンダイナムコID)等を登録して、「クラブ・ナンジャ」会員(無料)になるか、クレジットカードのナジャヴ倶楽部カード会員(入会・年会費無料)になると、パスポート価格が400円引きで購入できる。両方の会員になれば500円引きの会員専用チケット料金になる。

・旧名称は“ナムコ・ナンジャタウン”でワールドインポートマートビル3Fにあった。2013年7月に2Fに移転しリニューアルオープン。3階部分は同じナムコ運営の別施設「J-WORLD TOKYO」(週刊少年ジャンプ"作品の世界で遊べるテーマパーク)が開業した。
 
  
[スポンサード リンク]
                        
ナンジャタウンの休園日・営業時間・料金・住所・電話番号・駐車場・地図アクセス情報