国営明石海峡公園は大阪湾を望む開放的な花の公園
 
[基本データ ]
休園日
年末年始(12/31-1/1)、2月の第2月-金
2020/2/29-3/15建物閉鎖(コロナ対策)
2020/3/22まで建物閉鎖延長、3/23以降も建物閉鎖・イベント中止、2020/4/8-当面の間臨時休園、5/26から順次営業再開、詳細は公式サイトを参照
営業時間
9:30~17:00
7-8月
9:30~18:00
11-3月
9:30~16:00
料金
入園料:大人450円 65歳以上210円 中学生以下無料
2日券:大人500円 65歳以上250円 中学生以下無料
奇跡の星の植物館セット券:大人950円 65~69歳870円 70歳以上56円
2019/2/24平成天皇在位三十年慶祝入園無料
2019/5/1皇太子即位記念慶祝入園無料
2019/5/4入園無料
2019/5/25入園無料
2020/9/21(敬老の日) 65歳以上入園無料
2020/10/25入園無料
年間パスポート
大人4500円 65歳以上2100円
リンク
 
        
休日カレンダー
10月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
 
11月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
             
[ピックアップイベント]
年間イベント
・2020/3/20-5/17春のカーニバル
土日祝・春休み・GW中心に多彩なイベント
・2020/7/12第15回淡路市夏まつり  ←延期・期日未定
入園無料、ステージイベント・物産展、フィナーレに花火5000発
・2020/7/18-8/31サマーフェスタ
・2020/9/19-11/3秋のカーニバル
週末に多彩なイベント
10/24-25ガーデンマルシェ
10/25は無料入園日
淡路花博20周年記念 花みどりフェア 開催予定
   
・第1期:2020年秋 2020/9/19-11/3
・第2期:2021年春 2021/3/20-5/30
・メイン会場:淡路夢舞台、明石海峡公園、洲本市中心部、淡路ファームパーク イングランドの丘
  
[スポンサード リンク]
 
[アクセス]
最寄駅
JR神戸線:舞子(高速舞子バス停から高速バス15分)
駐車場(1日500円)
淡路口駐車場(東端)240台 海岸南駐車場158台
住所
兵庫県淡路市夢舞台8-10
TEL
0799-72-2000 0799-72-2000(バーベキュー)
地図
写真
国営明石海峡公園
 
[コメント]
・国営明石海峡公園は、淡路島の北東部にある国営公園。関西には淀川河川公園、国営明石海峡公園、国営飛鳥・平城宮跡公園の三つの国営公園がある。明石海峡公園だけが入園料が必要。
・明石海峡公園は、淡路島北東部の淡路地区と神戸市西部郊外の神戸地区に分かれていて、2002年3月に淡路地区が先行オープンした。2016年5月に神戸地区もあいな里山公園という愛称でオープンしたが、明石海峡までは遠く、かすかに見える程度。明石海峡公園と言えば淡路地区を意味することが普通になっている(ただし淡路地区も海に近いものの明石海峡そのものは見えない)。一応一日の入園料で双方の地区に入園することはできる。
・明石海峡公園は有料公園だが、当日に限り再入園可能なので、南西側に隣接する淡路夢舞台公苑と連絡口を経由して行き来できる。淡路夢舞台のメイン施設である奇跡の星の植物館(大温室植物園)とのセット券を販売している。明石海峡公園は、基本的に庭園群で構成されているため、インパクトに欠ける。奇跡の星の植物館は、館内が花でデザインされた美術館のようで、一見の価値がある。お勧め。
・園内では四季折々の花が楽しめる。春は3月に河津桜140本が花をつける。以外にもソメイヨシノはなく、次はスイセンとチューリップの季節。続いてアネモネ、ネモフィラ、ポピー。夏はヒマワリ、秋はベゴニア、マリーゴールド、コスモスなど。
・子供向け大型遊具が、夢っこランドと子供の森の2ヵ所にある。3haもある広い芝生広場、花の中海を回遊できる足こぎボート(有料)もある。
・明石海峡公園は、上記の施設群のある文化交流ゾーン、国道28号線以南の海岸ゾーン、神戸淡路鳴門自動車道以北の展望ゾーンに区分けされている。展望ゾーンは篝場山(かがりばやま)の南斜面であり、未整備。
・淡路夢舞台と共に、2000年開催の淡路花博ジャパンフローラ2000、2010年開催の淡路花博2010花みどりフェア、2015年開催の淡路花博2015 花みどりフェアのメイン会場の一つになった。2020年も、淡路花博20周年記念花みどりフェアの拠点会場の一つになる。
    
[スポンサード リンク]
[バーベキュー施設]
・海岸ゾーンの海のテラス(海岸ゾーン有料エリア)の西側に、海際のバーベキュー広場(無料エリア)がある。海岸口ゲートを介して出入りできる。また、海岸南駐車場のすぐ南側なので、駐車場に車を停めてバーベキューをすれば、入園料は必要ない。
・サイトは15ヵ所だが、芝生部分でもバーベキューはできる。炊事棟に流しがある。
・3-11月の開園時間中に利用可能、当日受付のみで予約不可、利用料は無料。
[淡路島国際公園都市]
・淡路島国際公園都市は、兵庫県による淡路島の観光振興策。関西大都市圏に最も近い淡路島の北東部に、温暖な気候を生かして、リゾート気分が味わえる大規模なレクリエーション空間を造りだそうとするもの。総面積350haは、淡路島の面積59251haの0.6%、淡路市面積18427haの1.9%に相当する。
・350haの内訳は、兵庫県立淡路島公園149ha、国営明石海峡公園淡路地区100ha、淡路夢舞台28ha、淡路交流の翼港(海の駅)1ha、民間開発地・道路など。すべて淡路市内に位置する。
・1988年10月に構想が承認され、1998年4月明石海峡大橋開通・淡路ハイウェイオアシス開園、2000年3月淡路夢舞台オープン。2002年3月明石海峡公園淡路地区開園。2005年11月交流の翼港開業。その後も順次整備が進んでいる。県立淡路島公園の当初一部開園は1985年4月。
  
[スポンサード リンク]
              
兵庫県の動物園
姫路市立動物園
姫路セントラルパーク
兵庫県の水族館
姫路市立水族館
・アクア東条
城崎マリンワールド
国営明石海峡公園淡路地区の休園日・営業時間・料金・住所・電話番号・駐車場・地図アクセス情報