但馬牧場公園は、兵庫県の但馬地方(裏日本側)にある観光牧場兼スキー場
 
 
[営業情報]
休園日
木(祝日の場合は翌日)
2020/4/14-5/6臨時休園
開園時間
9:00~21:00
料金
入園無料
但馬牛博物館
木休、9:00~17:00、入館無料
リンク
 
 
[ピックアップイベント]
       
・2020/2/2但馬牧場公園 雪まつり
・2019/4/21春の装いフェア
・2019/9/22第26回 但馬“牛まつり”
但馬牛を広くPRするイベント
・2019/10/12オータムフェア
   
   
   
[写真]
 
  
[スポンサード リンク]
[アクセス]
最寄駅
JR山陰本線:八鹿(駅からバス70分) 浜坂(駅からバス25分)
駐車場
無料200台
住所
兵庫県美方郡新温泉町丹土1033
TEL
0796−92−2641  0796−92−1005(宿泊、スキー場)
地図
[コメント]
・但馬牧場公園(たじまぼくじょうこうえん)は、標高585mの愛宕山西側斜面にある、自然や動物とのふれあいランド。兵庫県立の観光牧場兼但馬牛の振興拠点。冬季はスキー場になる。
・1994年開設。面積210ha。年間20万人弱の利用者がいる。指定管理者が地元の新温泉町で、町おこしにも貢献している。
・大小動物舎、動物ふれあい広場(冬季閉鎖)、芝生広場、レストランふるさと、バーベキューハウス、テニスコート3面がある。愛宕山山頂へのリフトもある(冬はスキーリフトになる)。
・大動物舎は牛舎で、牛は日中は放牧場に出る。小動物舎には、羊、山羊、ウサギがいる。羊と山羊は日中は動物ふれあい広場に出る。
・そば打ち、ソーセージ作り、ピザ作り、味噌造りなどの体験ができる(有料)。
・バーベキューハウスは屋根付きのバーベキュー場。収容人数70人。食材は注文しても持ち込んでも良い。材料持込の場合、利用料1人700円。
[スポンサード リンク]
[但馬牛博物館]
・但馬牛(たじまうし)は兵庫県産の黒毛和牛。近江牛、松坂牛など全国のブランド牛の素牛(肥育開始前の子牛)。但馬牛博物館は、但馬牛の歴史、特徴を解説・資料展示する資料館。
・神戸ビーフは、但馬牛であることを要件としている。博物館内には神戸ビーフの歴史と味について解説するブースもある。
[交流センターまきばの宿]
・まきばの宿は、但馬牧場公園の宿泊施設。一泊二食8800円~。温泉はない。
[但馬牧場公園スキー場]
・但馬牛の放牧場が冬はスキー場になる。スノーボードもできる。
・スキーリフトは1本、リフト券1日平日2500円、土日祝3500円。スキー、スノボーのレンタルあり。小学生対象のスキー教室もある。
兵庫県立但馬牧場公園の特色・休園日・開園時間・住所・電話番号・駐車場・地図・交通アクセス・イベント情報