赤穂海浜公園は、瀬戸内海に面したレジャーパーク
 
 
[営業情報]
休園日
年末年始(12/29-1/3)
開園時間
9:00~17:00
料金
入園無料
塩の国:大人200円小人100円、特別展開催中は大人300円小人150円。
わくわくランド:料金はアトラクション別で、100円~500円(500円は動物ふれあい村)。
ボート:500円(30分)~。
リンク
テニスコート
 
 
[ピックアップイベント]
       
・2019/4/29-5/6春のタテホこどもわくわくフェスタ
ステージイベントなど多彩なイベント
・2019/8/31(土)
第49回市民の夕べ(播州赤穂花火大会)
花火2500発 19:45~20:35。
・2019/11/2-4秋のタテホこどもわくわくフェスタ
   
   
   
[写真]
 
  
[スポンサード リンク]
[アクセス]
最寄駅
JR赤穂線:播州赤穂(駅からバス11分)
駐車場
1174台
住所
兵庫県赤穂市御崎1857-5
TEL
0791-45-0800 0791-43-4192(塩の国) 0791-45-0811(オートキャンプ場)
地図
[コメント]
・赤穂海浜公園(あこうかいひんこうえん)は、塩田跡地を整備した兵庫県立公園。レジャー・スポーツ・文化施設が揃っている。公園西側は遠浅の海水浴場の赤穂唐船サンビーチ。春は潮干狩り、夏は海水浴でにぎわう。
・1987年7月25日開設。計画面積71.7haは全て開園済み。年間約50万人の利用者がいる。
・遊園地のわくわくランド、塩づくり体験ができる塩の国、子供向けの大型遊具のあるわんぱく広場、放し飼いの動物と触れ合える動物ふれあい村、テニスコート16面、大型オートキャンプ場などがある。
・タテホわくわくランドは、タテホ化学工業がネーミングライツスポンサーになっている子供向け遊園地。高さ50mの大観覧車、ゴーカート、おとぎ列車、変り種自転車などがある。
・公園の中央部に人口海水湖の赤湖と白湖があり。ボート遊びもできる。
[スポンサード リンク]
[海洋科学館・塩の国]
・海洋科学館・塩の国は、瀬戸内海と塩に関する科学と、赤穂の土地の成り立ちについて展示解説する赤穂市立博物館。かつての製塩技術も復元している。塩づくりを体験できるコーナーがあり、入館料で体験できる。屋外の塩田も見学できる。
[赤穂海浜公園オートキャンプ場]
・赤穂海浜公園の西隣に大規模なオートキャンプ場がある。施設は90サイト(1サイト車1台)と宿泊用コテージ10棟。1日に400~500人が利用可能。サイトの内訳は、ファミリーサイト40・フリーサイト44・キャンピングカーサイト6。炊事棟やシャワールーム・ランドリールームなどの設備もある。
・バーベキューの器具・材料はすべて持ち込み。売店はある。
・デイキャンプ料金はオートキャンプ2000~3500円。デイキャンプ(バーベキュー)は5時間以内。宿泊料金はオートキャンプ3500円~8000円、コテージ12000円~。
・休業日:12/29-1/3。
・利用日の3ヵ月前からネットと電話で予約可能。
赤穂海浜公園の特色・休園日・開園時間・住所・電話番号・駐車場・地図・交通アクセス・イベント情報