有馬富士公園は、北阪神地域にある広域公園
 
 
[営業情報]
休園日
無休(年末年始を除く)
2020/4/27-5/6駐車場閉鎖
開園時間
9:00~17:00
料金
入園無料
施設休館日
パークセンター:年末年始
有馬富士自然学習センター:月、年末年始
有馬富士共生センター:第2火、年末年始
施設利用時間
パークセンター:9:00~17:00
かやぶき民家:10:00~15:00
有馬富士自然学習センター:9:00~17:00
有馬富士共生センター:9:00~22:00
リンク
 
 
休日カレンダー
[ピックアップイベント]
       
・2019/4/20-21ありまふじフェスティバル'19春←2020年は中止
・2019/10/19-20ありまふじフェスティバル’19秋
   
   
   
[写真]
 
  
[スポンサード リンク]
[アクセス]
最寄駅
JR宝塚線:新三田(出会いのゾーンまで徒歩30分、またはバス5分)
駐車場
出会いのゾーン:普通車675台 大型車10台
休養ゾーン:普通車151台
住所
兵庫県三田市福島1091-2
TEL
079-562-3040 079-569-7727(有馬富士自然学習センター) 079-566-1200(共生センター)
地図
[コメント]
・有馬富士公園(ありまふじこうえん)は、標高374mの有馬富士の南・西・北麓一帯に広がる広大な兵庫県立公園。
・2001年4月に、南麓の出会いのゾーンがオープンした。計画面積360haのうち178haが開園済み。地元民中心に年間80万人程度の利用者がいる。
・現在、南端の出会いのゾーン、有馬富士周りのシンボルゾーン、千丈寺湖畔の休養ゾーンの3ヵ所がある。
・福島大池周りの出会いのゾーンには、パークセンター(管理事務所、ホール)、自然学習センター(キッピー山のラボ、展示室、木工室、学習室、屋上展望デッキ)、あそびの王国(大型遊具と自然の中で遊べる5.5haのエリア)、水辺の生態園、林の生態園、草地の生態園、かやぶき民家、里山が整備されている。福島大池の湖面に有馬富士の「逆さ富士」が映る。
・シンボルゾーンは、出会いのゾーン北側の有馬富士に登るハイキングエリア。自然公園として登山道が整備されている。出会いのゾーンの福島大池から有馬富士外周林道まで徒歩10分、そこから頂上広場まで約15分。頂上広場から山頂まで約15分。
・休養ゾーンは、青野ダムのダム湖である千丈寺湖の畔のエリアで、出会いのゾーンから見れば飛び地にある。有馬富士共生センター(三田市民交流施設)、大芝生広場、風のミュージアム(野外ミュージアム)などの施設がある。出会いのゾーンのパークセンターからシンボルゾーンを経由して休養ゾーンの共生センターまで徒歩約1時間20分。
[スポンサード リンク]
[]
    
有馬富士公園の特色・休園日・開園時間・住所・電話番号・駐車場・地図・交通アクセス・イベント情報