大阪府のプラネタリウム・天文台・天体観測室一覧と概要
関西プラネタリウム一覧 [ 大阪府 兵庫県 京都府 滋賀県 奈良県 和歌山県 ]
名称 概要
北摂エリアのプラネタリウム
池田市立五月山児童文化センター 住所:大阪府池田市綾羽2-5-9  TEL:072-752-6301。
アクセス:阪急池田駅から徒歩20分。または駅から阪急バス乗車、五月山公園大広寺前下車徒歩5分。駐車場なし。
休館日:月火、祝日(こどもの日・文化の日は開館)、年末年始。
開館時間:9:00~17:00。
料金:大人200円、子供100円。池田市民は無料。
内容:五月山の麓にある(五月山公園)、主に市内の小学生を対象とした児童向け科学館。プラネタリウムは、ドーム直径5m、座席数35の小型のタイプ。
茨木市天文観覧室(プラネタリウム) 住所:大阪府茨木市東中条町2-13  TEL:072-622-6229。
アクセス:阪急茨木市駅から徒歩10分、JR茨木駅から徒歩8分。駐車場なし。
休館日:月火水、日曜日を除く祝日 年末年始(12/28-1/4)。
投影時間:土日3回、平日1回、1回約50分。
料金:一般100円、小人50円。
内容:茨木市市役所合同庁舎7Fにある、ドーム径8m、座席数57の小型プラネタリウム。ちなみに1-2Fは茨木市立中条図書館。
大阪市のプラネタリウム・天文台
大阪市立科学館 住所:大阪市北区中之島4-2-1  TEL:06-6444-5656。
アクセス:大阪市営地下鉄四つ橋線肥後橋駅から徒歩6分。京阪中之島線渡辺橋駅から徒歩5分。駐車場なし。
休館日:月(祝日の場合は翌日) 年末年始 臨時。
開館時間:9:30~17:00。
料金:展示場:大人400円 高大生300円 中学生以下・大阪市内在住65歳以上は無料 プラネタリウム(約45分間):大人600円 高大生450円 3歳以上中学生以下300円。
内容:大阪市立科学館は、大阪市の中心部・中之島にある公営の登録博物館。建物は、惑星の軌道をイメージした楕円形の形状で、見る角度によっては大型宇宙船の艦橋のようにも見える。敷地内に国立国際美術館もある。1-4Fが展示場で、地下にプラネタリウム。プラネタリウムはドーム直径26.5mで大型。天文台は50cm反射望遠鏡を備えていて、天体観望会を年8回程度開催している。
河内エリアのプラネタリウム・天文台
ドリーム21 住所:大阪府東大阪市松原南2-7-21  TEL:072-962-0211。
アクセス:近鉄奈良線東花園駅駅から徒歩12分。花園中央公園駐車場467台。
休館日:月(祝日の場合は開館)、祝日の翌日、年末年始(12/28-1/1)。
開館時間:9:30~17:00。
料金:のびのびひろば:大人100円、4歳~高校生100円。 たんけんひろば:大人300円、高校生200円、4歳~中学生100円。うちゅうひろば:大人400円、高校生200円、4歳~中学生100円。
内容:ドリーム21は、花園中央公園にある東大阪市立児童文化スポーツセンターの愛称。うちゅうひろばにはドーム直径20m、260座席の大型プラネタリウムがある。
すばるホール 住所:大阪府富田林市桜ケ丘町2-8。  TEL:0721-25-0222。
アクセス:近鉄長野線川西駅から徒歩8分。駐車場266台。
休館日:月(祝日の場合は開館)、年末年始。
開館時間:9:00~22:00。
料金:プラネタリウム/大型映像観覧料:大人500円・子供250円。
内容:多目的ホールとプラネタリウムのある富田林市の複合文化施設。大ホール(806席)、小ホール、展示場、会議室、レセプションホールなどを持つ大型施設。プラネタリウムは、ドーム径20m・客席200席の大型タイプ、ドームスクリーンを利用した映像番組のプログラムもある。
大阪狭山市立公民館プラネタリウム 住所:大阪府大阪狭山市今熊1-106  TEL:072-366-0070
アクセス:南海高野線金剛駅から南海バス乗車7分、狭山西小学校バス停下車。駐車場84台。
休館日:月末(土日祝を除く)、年末年始。
開館時間:9:00~21:00。
料金:無料
内容:公民館にプラネタリウム室がある。毎週日曜、14:00~、15:00~の2回投影がある。
ちはや星と自然のミュージアム 住所:大阪府南河内郡千早赤阪村大字千早1313-2  TEL:0721-74-0056。
アクセス:南海電車高野線/近鉄長野線河内長野駅から南海バス乗車、金剛山ロープウェイ前バス停で下車、ロープウェイで千早駅から金剛山駅、徒歩10分。大阪府立金剛登山道駐車場(ロープウェイ千早駅そば)180台。
休館日:火(祝日の場合は翌日)、年末年始、7月第3土曜~8月第4日曜は無休。
開館時間:9:30~17:00。
料金:入園無料。
内容:ちはや星と自然のミュージアムは、府民の森ちはや園地の中心施設。金剛山の自然についての展示・解説している。また星見台の40cm反射望遠鏡を使用した星空観察会も月に数回開催する(有料)。
泉州エリアのプラネタリウム・天文台
ソフィア・堺 住所:大阪府堺市中区深井清水町1426  TEL:072-270-8110(中文化会館)
アクセス:泉北高速線深井駅から徒歩10分。駐車場134台。
休館日:月(祝日の場合は開館)、年末年始。
開館時間:9:00~22:00。
料金:プラネタリウム:大人510円、小人250円。天体観察会:無料
内容:ソフィア・堺は堺市教育文化センターの愛称。中文化会館(コンサートホール、展示ギャラリー、研修室、工芸室、茶華道室など)、プラネタリウム(千の夢きらめく堺星空館)、天文台(口径60cmの反射望遠鏡を用いた天体観察会)、堺市立中図書館などの施設が入居している。
松原図書館プラネタリウム館 住所:大阪府松原市田井城1-2-23  TEL:072-334-8060
アクセス:近鉄南大阪線高見ノ里駅から徒歩7分。駐車場なし。
休館日:月、3木、年末年始。
開館時間:平日10:00~19:00、土日祝10:00~17:30。
料金:
内容:プラネタリウム館は2014年3月から設備不良により休館、実質的に閉館している。松原市は新図書館を建設中で2019年末までに完成する。プラネタリウムの設置も検討されたが見送られた様子。
善兵衛ランド 住所:大阪府貝塚市三ッ松216  TEL:072-447-2020。
アクセス:水間鉄道三ヶ山口駅から徒歩7分。駐車場30台。
休館日:水(祝日の場合は翌日)、祝日の翌日、年末年始(12/29-1/3)。
開館時間:9:00~17:00/21:45。
料金:入館無料。
内容:善兵衛ランド(ぜんべえランド)は、口径60センチの天体望遠鏡をもつ天文台施設で、岩橋善兵衛の資料館。岩橋善兵衛(1756~1811)は、江戸時代後期の科学者で望遠鏡製作者、貝塚出身。
[スポンサード リンク]
大阪府のプラネタリウム・天文台・天体観測室リストと各施設の特色・料金・住所・電話番号・駐車場・アクセス情報