諏訪山公園の地図・交通アクセス・最寄駅・最寄IC・駐車場情報
[スポンサード リンク]
諏訪山公園への交通アクセス(地図参照)
・諏訪山公園所在地:兵庫県神戸市中央区山本通5丁目、諏訪山町。神戸市街地に張り出した諏訪山(すわやま)が神戸市立公園になっている。神戸中心市街地が見渡せる展望スポット・眺望の名所。
・電車でのアクセス:神戸市営地下鉄西神山手線県庁前駅から諏訪山麓の公園入口まで徒歩10分。
・バスでのアクセス:最寄バス停は、神戸市バス7系統(三宮・元町・神戸の各駅を経由する)の諏訪山公園下停留所。また4-11月の土日祝は、三宮から森林植物園まで運行する神戸市バス25系統がビーナスブリッジ停留所(駐車場そば)を経由する。
・車でのアクセス:神戸市中心部からは、山手幹線の中山手通3交差点から北上し、山本通3交差点を左折、次の交差点を右折して再度山(ふたたびやま)ドライブウェイに入る。約1km登ると右手に諏訪山公園の無料駐車場がある。階段を登ったところが展望広場(ビーナステラス)で、その先に架かっている歩道橋がビーナスブリッジ。麓の交差点で再度山ドライブウェイに入らずに直進を続けると約500m先の右手に木々に覆われた諏訪山公園と花と緑のまち推進センターがある。山麓に駐車場設備はないので、周辺民間駐車場に停める。
 高速道路利用の場合、阪神高速京橋ランプで降りて北上し、山手幹線に入る。後は同上。
・駐車場:35台(山頂)、山麓は近隣にタイムズのじぎく会館11台など。徒歩10分の山手幹線沿い(兵庫県庁周辺)にパーキング・メーター69台が設置されている(休日は無料)
(注1)山手幹線(やまてかんせん)は、阪神間を結ぶ幹線道路の一つ。海寄りの国道2号線よりも内陸部を走って、尼崎市から神戸市長田区に至る延長29.6kmの都市計画道路。概ねJR神戸線とその北側の阪急神戸線の間を通っているが、阪急王子公園駅付近から阪急神戸線の北側にシフトする。神戸市中央区の東西の幹線道路は山手幹線と国道2号線の2本のみ。
(注2) 再度山ドライブウェイは、通行無料だが、深夜は通行禁止になる。マイカーは23:00~翌5:00、二輪車は終日。ドライブウェイという名称だが、急坂でカーブはきつく車線も狭い。街灯も無く夜間走行は危険。諏訪山公園の無料駐車場からドライブウェイを奥に進むと10分弱で山中の再度公園に着く。再度公園(ふたたびこうえん)は、修法が原池と神戸外国人墓地のある紅葉の名所で、国の名勝に指定されている。無料駐車場(180台)がある。なお外国人墓地は通常非公開。ドライブウェイをさらに進むと神戸市立森林植物園に至る。
[写真]
諏訪山公園の麓の入口
諏訪山公園
諏訪神社参道(諏訪山公園に連絡している)
諏訪山の諏訪神社参道
  
[スポンサード リンク]
[写真]
タイムズのじぎく会館駐車場
諏訪山公園入口前のタイムズのじぎく会館駐車場
諏訪山公園山頂の無料駐車場
諏訪山公園山頂の無料駐車場
   
[スポンサード リンク]
諏訪山公園は、神戸市街地に近い、緑に囲まれた無料展望スポット