大阪市立大学理学部附属植物園は、北河内の交野市にある大学植物園
 
[営業情報]
休館日
月(祝日の場合は開園) 年末年始(12/28-1/4)
開館時間
9:30~16:30
料金
大人350円
無料割引優待
・中学生以下は無料(要証明書)
・大阪市に居住する65歳以上は無料(要証明書)
・交野市に居住する65歳以上は無料(植物園メイトに登録)
・2019/11/16-17(関西文化の日)入園無料
年間パスポート
・年間パスポート 1年間有効 1000円
・植物園友の会 年度毎2000円
リンク
 
 
[ピックアップイベント]
        
年間イベント
  
・例年2月下旬 ウメの観察会
・例年4月上旬 サクラの観察会
・例年9月 夜咲き熱帯スイレンの観察会
   
   
   
[写真]
 
  
[スポンサード リンク]
[アクセス]
最寄駅
京阪交野線:私市(徒歩6分) JR学研都市線:河内磐船(徒歩20分)
駐車場
20台(普通車500円)
住所
大阪府交野市私市2000
TEL
072-891-2059
地図
[コメント]
・大阪市立大学理学部附属植物園は、大阪府北東部の交野市(かたのし)にある、大阪市大の研究用植物園で、一般公開している。愛称はきさいち植物園。
・京阪交野線は、京阪本線の支線で私市(きさいち)駅はその終点。私市駅は、大阪市立大学理学部附属植物園だけでなく、府民の森ほしだ園地やくろんど園地の最寄り駅にもなっている。植物園は山地と平野部の境目に位置していて、園内は起伏がある。都市部の植物園とは異なり、歩きやすい服装と運動靴が必要。
・附属植物園の面積は25.5haで、長居植物園24.2haとほぼ同じ。植物6000種類、樹木30000本を収集・保存・研究している。観賞用植物園ではないので、園内ガイドツアーへの参加がお勧め。
・梅園にウメ約40品種約100本、2月中旬~3月下旬に開花。
・椿山にツバキ約360品種約600本、2月~4月上旬に開花。
・桜山にサクラ約60品種約300本、3月下旬~5月初旬に開花。
・カエデ山にカエデ約60品種約100本、10月中旬~12月下旬に紅葉。外国産針葉樹木園のメタセコイアの紅葉も美しい。
・植物園内にはレストランや売店はない。
・公益社団法人日本植物園協会正会員。
[スポンサード リンク]
[植物園ガイドツアー]
・3-6月と9-11月の水土日祝。
・13:30~14:30、無料、団体を除き予約不要
  
[スポンサード リンク]
大阪市の植物園
咲くやこの花館
長居植物園
大阪観光お役立ち情報
交通機関
大阪へのアクセス
大阪市内交通・大阪府内交通
・キタ(梅田)駐車場(地図)
・ミナミ(心斎橋・難波)駐車場(地図)
観光名所とモデルコース
大阪府内観光案内所(地図)
・梅田エリア観光地図
・心斎橋エリア観光地図
・難波エリア観光地図
・大阪城エリア観光地図
・天王寺エリア観光地図
・大阪ベイエリア観光地図
・万博公園エリア観光地図
・堺観光地図
[写真]
 
    
大阪市立大学理学部附属植物園の特色・休園日・開園時間・住所・電話番号・駐車場・地図・交通アクセス・イベント情報