関西休日案内
関西文化の日の無料開放施設一覧
関西文化の日
関西文化の日とは 関西2府8県の文化施設が入館無料になる日
趣旨 11月の一定期間、入場料を無料にすることで、圏域内の方々に広く美術作品や学術資料に接する機会を提供し、美術・学術愛好者の増大を図ります。また、圏域外に向けても、文化が息づく関西を広く、かつ強くアピールし、圏域への集客を図ります。(公式サイトより引用)
実施日 2016年11月19(土)20(日)[11月第3土日、ただし11月中のその他の日の施設もある]
対象施設 関西2府8県の美術館・博物館など約400施設(下表は主要施設の対象日)
内容 原則として常設展のみ入場無料
詳細 関西広域連合と関西元気文化圏推進協議会の公式サイトまたは各施設の公式サイトで確認
アクセス 複数の施設を回る場合は、各種1日乗車券の利用がお勧め
2016年度(平成28年度)関西文化の日の無料公開される主要施設一覧
[スポンサード リンク]
(注1)東京圏では、関西文化の日に相当する取組はないが、文化の日に一部の国立の施設等が無料開放する。また県民の日(都民の日・千葉県民の日・埼玉県民の日)に多くの県営施設等が無料で公開される。
(注2)情報は変更されている場合があります。ご利用の際には公式サイト等で確認してください。
関西文化の日に無料公開される観光文化施設のリスト