関西休日案内
関西文化の日の無料開放施設一覧
関西文化の日
関西文化の日とは 関西2府8県の文化施設が入館無料になる日
趣旨 11月の一定期間、入場料を無料にすることで、圏域内の方々に広く美術作品や学術資料に接する機会を提供し、美術・学術愛好者の増大を図ります。また、圏域外に向けても、文化が息づく関西を広く、かつ強くアピールし、圏域への集客を図ります。(公式サイトより引用)
実施日 2020年11月14(土)15(日)[11月第3土日、ただし11月中のその他の日の施設もある]
対象施設 関西2府8県の美術館・博物館など約690施設(下表は主要施設の対象日)
内容 原則として常設展のみ入場無料
詳細 関西広域連合と関西元気文化圏推進協議会の公式サイトまたは各施設の公式サイトで確認すること
アクセス 複数の施設を回る場合は、各種1日乗車券の利用がお勧め
2020年度(令和2年度)関西文化の日の無料公開される主要施設一覧
日程 兵庫県 大阪府 京都府・滋賀県・奈良県
11/1(日)-30(月)  シルクロード絨毯ミュージアム(神戸ファッションマート    
11/3(火祝) 芦屋市立美術博物館
兵庫県立人と自然の博物館
大仙公園日本庭園 城南宮神苑
桜井市立埋蔵文化財センター
飛鳥資料館
11/3(火祝)-5(木) 兵庫県立美術館
兵庫県立考古博物館
   
11/5(木)   堺 アルフォンス・ミュシャ館 京都国際マンガミュージアム
11/6(金) 横尾忠則現代美術館    
11/8(日) 兵庫県立美術館    
11/13(金) 横尾忠則現代美術館   高松塚壁画館(国営飛鳥歴史公園
11/14(土)-15(日) 神戸らんぷミュージアム
バンドー神戸青少年科学館
兵庫県立美術館
孫文記念館(舞子公園
姫路市立美術館
兵庫県立考古博物館
赤穂市立歴史博物館(赤穂城址
兵庫県立歴史博物館
兵庫陶芸美術館
兵庫県立人と自然の博物館
咲くやこの花館
堺市博物館
大仙公園自転車博物館サイクルセンター
近つ飛鳥博物館
弥生文化博物館
京都大学総合博物館
京都文化博物館
京都国立近代美術館
大津市歴史博物館
安土城考古博物館
琵琶湖博物館
奈良国立博物館
奈良県立美術館
唐古・鍵考古学ミュージアム
万葉文化館
桜井市立埋蔵文化財センター
11/15(日) 風見鶏の館(北野異人館街   京都府立堂本印象美術館
11/17(火) 人と防災未来センター    
11/21(土)-11/23(月祝)     宇治市植物公園
11/23(月祝) 姫路市立水族館
姫路市立動物園
 
11/27(金)-28(土) 尼崎市総合文化センター    
11/28(土)-29(日) BBプラザ美術館(BBプラザ神戸    
[スポンサード リンク]
(注1)上記表には、常時無料公開施設は含まない。また無料公開の名目が、関西文化の日以外の文化の日・勤労感謝の日などである場合も含む。
(注2)東京圏では、関西文化の日に相当する取組はないが、文化の日に一部の国立の施設等が無料開放する。また県民の日(都民の日千葉県民の日埼玉県民の日)に多くの都営・県営施設等が無料で公開される。
(注3)2019年は、京都国際会館での国際博物館会議(ICOM)開催(2019/9/1-7)を記念して、9月にも関西文化の日プラスを実施。2019/4/1から加古川総合文化センターは常時入館無料(プラネタリウムは有料)施設となった。
(注4)2020年は、新型コロナの影響もあって、2019年に実施した施設のうち、国立国際美術館和泉市久保惣記念美術館など実施を見送った施設が多数ある。また、UCCコーヒー博物館は臨時休館を継続中。関西文化の日を実施する施設の場合でも、事前予約が必要かどうかのチェックが必要。
(注5)情報は変更されている場合があります。ご利用の際には公式サイト等で確認してください。
関西文化の日に無料公開される観光文化施設のリスト