矢田自然公園は、標高200~300mのなだらかな緑あふれる矢田丘陵の一帯
 
[営業情報]
休園日
無休・開放
施設休業日
矢田山遊びの森・子ども交流館:月(祝日の場合は翌日)、年末年始(12/27-1/5)
営業時間
矢田山遊びの森・子ども交流館:9:00~16:30
無料割引優待
リンク
 
 
休日カレンダー
[ピックアップイベント]
       
   
   
   
   
[写真]
 
  
[スポンサード リンク]
[アクセス]
最寄駅(矢田山遊びの森子ども交流館)
近鉄奈良線:富雄(駅からバス若草台下車徒歩20分)。近鉄橿原線:近鉄郡山(駅からバス矢田寺下車徒歩40分)。JR大和路線:大和小泉(駅からバス横山口下車徒歩50分)。
駐車場
無料100台(矢田山遊びの森)
住所
奈良県大和郡山市矢田町2070(子ども交流館)
TEL
0743-52-1927(矢田山遊びの森管理事務所) 0743-53-5819(子ども交流館)
地図
[コメント]
・矢田自然公園(やたしぜんこうえん)は、奈良盆地の北西部を南北に伸びる矢田丘陵を中心として、奈良市、大和郡山市、生駒市、斑鳩町にまたがる自然公園(奈良県指定)。面積は524haで、うち6割は大和郡山市の東端エリア。
[スポンサード リンク]
[矢田山遊びの森]
・矢田山遊びの森は、矢田自然公園の中核地区で、ハイキングルート(遊歩道)が整備され、各種自然体験もできる。
・面積は290haで、矢田自然公園全体の55%を占める。大半は森林。
・子ども交流館は、峠池畔にある矢田山遊びの森の中心施設で、以下の各施設の総称。森の情報館(矢田山の各種情報提供窓口)、料理体験館(薪や炭を使用した料理体験、かまど6ヵ所)、交流スペース(休憩所)、冒険の森、子どもの森(芝生広場)など。最初に森の情報館で情報収集するとよい。利用料はかからない。
・矢田山遊びの森のハイキングルートには展望台(頂上展望台、国見台展望台)や休息所(まほろば展望休憩所、ツツジが丘休憩所、緑ヶ丘休憩所)が整備されている。
[奈良県の自然公園]
・自然公園は、自然公園法で自然環境の保護が規定されている地域。エリアが明確で全域がよく整備された都市公園とは異なる概念で、対象区域は広く、その土地の所有者は単一ではなくまた民間も含まれる。また飛び地があることも多い。
・自然公園は、国立公園、国定公園、都道府県立自然公園の3種類がある。前2者は環境省の管轄で都道府県をまたぐことが多い。都道府県立自然公園は各都道府県が管理する。単に自然公園と言った場合は、この都道府県立自然公園を指すことが多い。
・奈良県には、吉野熊野国立公園(61406ha、奈良・三重・和歌山県)がある。また室生赤目青山(26308ha、奈良・三重県)、金剛生駒紀泉(23119ha、奈良・大阪・和歌山県)、大和青垣(5742ha、奈良県)、高野龍神(19198ha、奈良・和歌山県)の4つの国定公園がある。
・奈良県立自然公園は、矢田(524ha)、月ヶ瀬神野山(507ha)、吉野川津風呂(2462ha)の3ヵ所。
[写真]
 
  
[スポンサード リンク]
奈良県の展望台・夜景スポット
奈良県庁屋上広場
若草山
信貴生駒スカイライン
生駒山上遊園地
・矢田山遊びの森展望台(矢田自然公園
葛城高原
吉野山
奈良県の植物園
春日大社萬葉植物園
[写真]
 
    
矢田自然公園の特色・休園日・開園時間・住所・電話番号・駐車場・地図・交通アクセス・イベント情報