奈良県立橿原公苑は、総合スポーツ施設
 
[基本データ ]
休苑日
年末年始(12/28-1/4)
受付時間(橿原公苑本館)
8:30~17:00
利用時間
9:00~21:00
トレーニング室:9:00~20:50
明日香庭球場:9:00~17:00
料金
トレーニング室:大人510円 小人250円
年間パスポート
リンク
テニスコート
   
 
休日カレンダー
[ピックアップイベント]
       
   
   
   
   
[写真]
 
  
[スポンサード リンク]
[アクセス]
最寄駅
近鉄南大阪線・橿原線:橿原神宮前(徒歩5分) 近鉄橿原線:畝傍御陵前(徒歩5分)
駐車場
北駐車場120台 南駐車場77台
住所
奈良県橿原市畝傍町53
TEL
 0744-22-2462(公苑本館) 0744-22-6000(スポーツ教室、トレーニング室)  0744-54-3645(明日香庭球場)
地図
写真
奈良県立橿原公苑
[コメント]
・奈良県立橿原公苑(ならけんりつかしはらこうえん)は、橿原神宮に隣接する奈良県営都市公園。10ヵ所ある県営都市公園のうち、橿原公苑とまほろば健康パークが運動公園。
・戦前に橿原神宮の周りに造られた運動施設をベースに、奈良県が1952年に橿原公苑を開設した。
・野球場・陸上競技場・体育館・弓道場・相撲場・艇球場などがある。柔剣道場もあったが、老朽化のため2017年4月に廃止され、その後解体された。
・2013年4月、橿原公苑本館を改修・整備して、ジョギング&サイクリングステーションをオープンした。シャワー付き更衣室・ストレッチルーム・会議室などの設備がある。レンタサイクルはない。
・橿原公苑では健康目的のスポーツ教室を開催している。
・奈良県では2031年に第85回国体(国民スポーツ大会)が開催される予定。奈良県と橿原市は、県立橿原公苑(約10ha)と市営橿原運動公園(約30ha)を交換し、より広い橿原運動公園を再整備して国体のメイン会場とする計画があったが、中止となった。
・橿原公苑の西隣が橿原神宮、北隣が橿原考古学研究所附属博物館
[スポンサード リンク]
[施設]
・橿原公苑野球場(佐藤薬品スタジアム):ナイター設備のある、収容人員9347人のスタジアム。春夏の甲子園大会の奈良県予選のメイン会場。橿原市の製薬会社である佐藤薬品工業が、2010年7月からネーミングライツ・スポンサーになっている。
・橿原公苑陸上競技場:ナイター設備のある、収容人員5000人の第2種公認競技場。陸上競技・サッカー・ラグビー・ゲートボールなどに使用できる。
・橿原公苑第一体育館(ジェイテクトアリーナ奈良):2階建て観客席付きの体育館で、収容人員は4380人。バレーボール・バスケットボール・ハンドボール・バドミントン・卓球・体操などの競技や集会・式典ができる。個人利用できるトレーニング室がある。自動車部品製造会社のジェイテクトが、2016年7月からネーミングライツ・スポンサーになっている。
・橿原公苑弓道場:近的8人立の弓道場。射距離28メートルの的に横8人一列で討てる。
・橿原公苑第二体育館:平屋建て観客席なしの体育館。
・橿原公苑相撲場:屋根付き、照明設備付き、収容人員128人の相撲場。
・橿原公苑多目的広場:グランドゴルフ、ゲートボールなどができる。
・橿原公苑庭球場:人工芝コートで、テニスコート4面またはフットサルコート2面として利用できる。
・橿原公苑明日香庭球場:橿原公苑の東方1.7kmの飛び地(明日香村小山)にある大規模テニスコート。人工芝コート28面。
[写真]
 
奈良県立橿原公苑の特色・休園日・開園時間・住所・電話番号・駐車場・地図・交通アクセス・イベント情報