大阪周遊パスは、スルッとKANSAIの企画乗車券の一つで大阪市街地エリアの電車が乗り放題(除くJR)になる1日乗車券
項目 大阪周遊パス1日券[2021年度]の説明
発売価格 大人2800円(小児用はない)
発売期間 2021/4/1-2022/3/31
有効期間 2021/4/1-2022/4/30の1日
内容 大阪市内を中心に電車・市バスが乗り放題(除くJR)+施設優待
特徴 ・大阪周遊パスは、入場無料パス付き大阪市内電車(除くJR)・大阪シティバス1日乗車券。
・カード乗車券提示で観光スポット47ヵ所が入場無料になる。各施設を概ね1回ずつ利用可能。一日で全部回ることはとうてい無理なので、あらかじめ巡回プランを立てておくことをお勧めする。
・カード乗車券を提示し、ガイドブックに付いている「TOKU×2」クーポン提出で、割引優待か特典が28施設と約90店舗で受けられる。割引優待や特典の中身はたいしたことないが、トクトククーポンはカード乗車券使用日だけでなく有効期間最終日まで利用可能(カード提示は必要)。
・「TOKU×2」クーポンではなく、ガイド&クーポンアプリをスマホにダウンロードする方法も導入されているが、使い勝手はもう一つ。
・利用日の有効時間は施設開館時間から最終入場時間まで。交通機関での利用は利用日の始発から終電まで。
・施設休館日に注意。また入場無料施設でも、期間や曜日・時間が限定されている場合もある。
・対象区間の私鉄を使う機会は少ないので、実質的には大阪メトロの1日乗車券(エンジョイエコカード)に、施設優待パスが付いたものと考えたほうがよい。2000円相当分ほどは無料優待を受けないと元が取れない。
スルッとKANSAIの企画乗車券の一つ。スルッとKANSAI名称のチケットはなくなったが、このチケットと神戸街めぐり1dayクーポンは存続している。
大阪周遊パス対象施設一覧(2021年度)。
過去チケットについて ・2017年度版は2016年度版から200円値上げされた。ただし入場無料施設は約30ヵ所から約35ヵ所に増えている。2018年度版は値上げなしで入場無料施設が約50ヵ所に増えた。2019年度版は2018年度版から200円値上げされた。2020年度版は2800円で、2019年度版の2700円から100円値上げされた。2021年度は据え置き。
私鉄別拡大版の機能と価格 ・基本となる大阪エリア版のほかに大阪市近郊住民向けの私鉄別エリア拡大版も4種類ある。いずれも大人パスのみ。
・阪急拡大版3200円(2020年度に100円値上げ、2019年度に2018年度版から200円値上げ、2017年度に2016年度版から200円値上げ)は、大阪エリア版+阪急(大阪府・兵庫県)1日乗車券。
・阪神拡大版3300円(2020年度に200円値上げ、2019年度に2018年度版から200円値上げ、2017年度に2016年度版から200円値上げ)は、大阪エリア版+阪神1日乗車券。
・阪神拡大版3500円(2020年度に100円値上げ、2019年度に2018年度版から200円値上げ、2017年度に2016年度版から300円値上げ)は、大阪エリア版+南海(大阪府)1日乗車券。南海関空版は、各地から関西国際空港経由で大阪観光をする人に便利なチケット。
・万博記念公園版3400円(2018年度2950円で新設、2019年度に2018年度版から250円値上げ、2020年度は200円値上げ)は、大阪エリア版+北大阪急行1日乗車券+大阪モノレール(千里中央~万博記念公園)1日乗車券。万博記念公園版は、万博記念公園入園とレッドホース オオサカホイール乗車が無料。レッドホース オオサカホイールは複合商業施設エキスポシティにある高さ123mの大観覧車。万博記念公園は、大阪市内から時間的に距離があるので、万博記念公園に入場すると、大阪市内を回遊する時間は限られる。
・2016年度にあった近鉄拡大版2800円は、2017年度以降はなくなった。近鉄版と京阪版はないが、このチケットの利用路線には両社の一部路線も含まれている(下記参照)。
・2021年度は、阪急拡大版、阪神拡大版、阪神拡大版は休止。万博記念公園版は価格3400円据え置きで販売続行。
利用できる路線(大阪エリア版) ・大阪メトロ(地下鉄)・大阪シティバス全線(ただしイケア鶴浜行きバスとUSJ行きバスは対象外)
・阪急電車:梅田~神埼川、梅田~三国、梅田~相川、下新庄~天神橋筋六丁目
・阪神電車:梅田~尼崎、大阪難波~尼崎
・京阪電車:淀屋橋~千林、中之島~天満橋
・近畿日本鉄道:大阪難波~今里、大阪阿部野橋~矢田
・南海電鉄:なんば~堺、汐見橋~中百舌鳥
大阪周遊パス2日券 ・2015年度から3000円の大阪周遊パス2日券も加わった。2016年度版の記者発表時にはなかったが、後で追加された(需要が少ないと推測される)。2日券は2日連続利用券。2日券は大阪メトロ・大阪シティバス専用で、エリア内の私鉄は利用できない。また私鉄別エリア拡大版もない。
・大阪メトロ・大阪シティバスの1日乗車券のエンジョイエコカードは、800円(土日祝600円)なので、2日分は1200円~1600円の範囲。差額の2000円~2400円が施設の利用料金に相当する。2日あれば、全無料施設制覇も可能なのでこのパスをフル活用できる。ただし、無料施設のうち南海電車沿線に位置する堺市内のものについては別途最寄り駅までの運賃が必要になる。
・2017年度から3300円に値上げされた。
・2019年度から3600円に値上げされた。2020年度は据え置き。2021年度は据え置き。
発売場所 ・大阪エリア版:大阪メトロ各駅、新大阪観光案内所(JR新大阪駅3Fコンコース)・大阪観光案内所(JR大阪駅1F中央口)・難波観光案内所(南海なんば駅1F)、関西ツーリストインフォメーションセンター京都(京都タワー3F)、観光情報プラザ関空まち処(関空第2ターミナル国際線到着口)ほか。
・チケットぴあ等のサイトでも購入できるが、観光案内所(新大阪・大阪・難波)での引き換えが必要。
・阪急拡大版:阪急主要駅ごあんないカウンターほか。
・阪神拡大版:阪神梅田駅、尼崎駅ほか。
・南海関空版:関西空港駅。
・万博記念公園版:大阪モノレール万博公園駅、北大阪急行千里中央駅、大阪観光案内所、難波観光案内所ほか。
公式サイト 大阪周遊パス(大阪観光局)
参考 大阪周遊パス対象施設一覧(2015年度)
大阪周遊パス対象施設一覧(2016年度)
大阪周遊パス対象施設一覧(2017年度)
大阪周遊パス対象施設一覧(2018年度)
大阪周遊パス対象施設一覧(2019年度)
大阪周遊パス対象施設一覧(2020年度)
情報は変更されている場合があります。ご利用の際には公式サイト等で確認してください。
[スポンサード リンク]
1日乗車券
大阪周遊パス対象施設
関西スルーパス2dayチケット
関西近郊 休日ぶらり旅きっぷ
関西近郊「プラス」乗り放題きっぷ
Go To トラベル自由周遊きっぷ
秋の関西1デイパス
元旦・JR西日本乗り放題きっぷ2020
エンジョイエコカード(大阪市)
1日乗車券シニア(大阪市)
大阪シティバス1日乗車券
大阪シティパス1日券
てくてくきっぷ(阪堺電車)
堺・百舌鳥古墳群世界遺産きっぷ
モノレール沿線ぶらり1dayチケット
妙見の森フリーパス
阪急阪神1dayパス
阪急阪神ニューイヤーチケット
阪神・近鉄初詣1dayチケット
灘五郷 酒蔵めぐり1dayチケット
神戸街めぐり1dayクーポン
神戸市バス・地下鉄1日乗車券
神戸市 地下鉄1日乗車券
神戸市ポートループ1日乗車券
神戸市 シティループ1日乗車券
ダブルループ1日共通乗車券
スカイバス神戸×シティー・ループ1デイチケット
ポートライナー1日乗車券
六甲ライナー1日乗車券
ポートライナー・六甲ライナー共通1日乗車券
六甲山上バス1DAYチケット
表六甲周遊乗車券
六甲・摩耶1dayチケット
六甲・まやレジャーきっぷ
有馬・六甲周遊1dayパス
おでかけ乗車券(神戸電鉄×神戸市交通局)
神鉄おもてなしきっぷ
垂水・舞子1dayチケット(三宮版)
垂水・舞子1dayチケット(阪神版)
三宮・明石市内1dayチケット
阪神・明石市内1dayチケット
三宮・姫路1dayチケット
山陽・高速 新春全線パス2020
阪神・山陽シーサイド1dayチケット
姫路城ループバス1日乗車券
城下町散策1dayフリーきっぷ
北条鉄道1日フリーきっぷ
あわ神あわ姫バス1日乗り放題券
もうひとつの京都周遊パス(京都府)
地下鉄・バス1日券(京都市)
地下鉄1日券(京都市)
バス1日券(京都市)
歩くまち・京都レールきっぷ
いい古都チケット
嵐電1日フリーきっぷ
京都地下鉄・嵐電1dayチケット
バス(市バス・京都バス)嵐電1日券
京都・嵐山1dayパス
京都鉄道博物館・映画村きっぷ
北急・モノレール京都おでかけきっぷ
叡電1日乗車券えぇきっぷ
バス&えいでん鞍馬・貴船日帰りきっぷ
叡山電車・京阪電車1日観光チケット
比叡山延暦寺巡拝 京阪線きっぷ
比叡山延暦寺巡拝 大津線きっぷ
宇治・伏見1dayチケット
京都1日観光チケット(京阪)
大阪・京都1日観光チケット(京阪)
京阪・大阪メトロ1日フリーチケット
京阪電車 年末年始フリーチケット
かたのせん きかんしゃトーマス1dayチケット
大阪・京都・びわ湖1日観光チケット(京阪)
京都・びわ湖チケット
びわ湖1日観光チケット(京阪)
坂本周遊バス・ケーブル1日乗車券
1デイスマイルチケット(近江鉄道)
びわこ京阪奈線フリーキップ
奈良ぐるっとバス1日乗車券
奈良公園・西の京 世界遺産 1Day Pass
奈良公園・西の京・法隆寺 世界遺産 1Day Pass Wide
奈良世界遺産フリーきっぷ(奈良・斑鳩)
聖徳太子ゆかりの里 わんデイパス
近鉄新春おでかけきっぷ
新春おでかけ京阪奈1dayパス
近鉄1dayおでかけきっぷ(大阪・奈良・京都版)
近鉄電車 奈良周遊きっぷ(Go To トラベル専用)
奈良・斑鳩1dayチケット
古代ロマン 飛鳥 日帰りきっぷ
明日香周遊バス1日フリー乗車券
高野山1dayチケット
初詣フリーチケット2019(南海)
GW南海・泉北フリーチケット
南海・泉北1day乗り放題きっぷ
秋の1DAY満喫きっぷ(南海・泉北)
お正月1DAYチケット(南海・泉北)
加太さかな線おさんぽきっぷ(南海)
青春18きっぷ(JR)
阪神高速ETC乗り放題パス
過去のチケット
鉄道の日JR西日本一日乗り放題きっぷ
JR西日本30周年記念乗り放題きっぷ
1970年大阪万博50周年記念乗車券
サマー1dayパス500
阪神⇔近鉄1dayチケット
神戸シーサイド3dayパス
神戸ベイエリア回遊1dayパス
神戸高速線開通50周年記念1日乗車券
阪急・大阪メトロ記念1日乗車券
比叡山1dayチケット
比叡山延暦寺巡拝チケット
南海・泉北 敬老の日1dayフリーチケット
チケットの料金・メリット・類似乗車券との比較・留意点・注意事項などの解説および沿線観光スポット情報