大津市歴史博物館は琵琶湖西岸の高台にある琵琶湖を望む博物館
 
[営業情報]
休館日
月(祝日の場合は翌日)、祝日の翌日、年末年始。
開館時間
9:00~17:00
観覧料
一般320円、高大生240円、小中学生160円
無料観覧日
関西文化の日(2018/11/17-18)常設展示無料
リンク
滋賀県のホテル
 
 
   
   
   
   
   
    
[ピックアップイベント]
   
   
  
[写真]
 
  
[スポンサード リンク]
[アクセス]
最寄駅
京阪電鉄石坂線:大津市役所前(徒歩5分) JR湖西線:大津京(徒歩15分)
駐車場
無料70台
住所
滋賀県大津市御陵町2-2
TEL
077-521-2100
地図
[コメント]
・大津市歴史博物館(大津れきはく)は、三井寺の北隣にある、古代から近代までの大津の歴史と文化を紹介する市立博物館。
・常設展示室は、広い大津市の各エリア別の特色を説明するテーマ展示と、大津市全体の歴史を年代順にたどる歴史年表展示にわかれている。テーマ展示では、天智天皇の近江大津宮、堅田・坂本・大津百町・膳所の町並み復元模型が興味深い。
・歴史年表展示は、原始・古代、中世、近世、近現代と時代を区切って解説する。大津市には、真野遺跡や雄琴段々遺跡などの縄文時代の遺跡がある。弥生時代についても多数の遺跡がある。3世紀後半から7世紀にかけての古墳時代には、時代ごとに特色のある古墳が出現する。中世、近世、近現代と畿内周辺部に属する大津地域の歴史を詳細に解説している。
・企画展とミニ企画展を開催。春と秋の企画展の料金は別途。
・歴博カード(年間パス)は、一般2000円、高大生1500円、小中生1000円。常設展・企画展が1年間無料。講演会などの聴講料も割引になる。
[スポンサード リンク]
大津市歴史博物館の特色・休館日・開館時間・住所・電話番号・駐車場・地図・交通アクセス・展覧会・イベント情報