大阪の淀屋橋にある茶道具の専門美術館(Yuki Museum of Art)
 
[営業情報]
休館日
原則月(祝日の場合は翌日)、展示替え
開館時間
10:00~16:30
月1回程度ある夜間開館日は~19:00
観覧料
一般700円 大学生400円 高校生300円
無料観覧日
リンク
ぐるっとパス関西
大阪周遊パス
ミナミのホテル
 
 
   
   
[写真]
 
  
[スポンサード リンク]
[アクセス]
最寄駅
大阪市営地下鉄御堂筋線:淀屋橋(徒歩5分) 堺筋線 :北浜(徒歩7分) 京阪電車:淀屋橋(徒歩7分)
駐車場
なし
住所
大阪府大阪市中央区平野町3-3-9
TEL
06-6203-0188
地図
[コメント]
・湯木美術館(ゆきびじゅつかん)は、料亭「吉兆」の創業者である湯木貞一が設立した茶道具の美術館。近くに本吉兆の高麗橋本店がある。
・湯木が収集した茶の湯のコレクションを展示している。茶碗・書画など国の重要文化財12点を含む。概ね季節毎にテーマを設けて展覧会を開催している。
・1987年7月に竣工した8階建て湯木ビル(吉兆平野店跡地)の1-3Fに同年11月オープンした。現在は貞一の孫の湯木潤治氏(本吉兆社長)が代表を務める公益財団法人湯木美術館が運営している。
・花会員(入会金無料、年会費3000円)は、展覧会入場無料などの特典がある通常の友の会会員。
・雪会員(入会金50000円、年会費10000円)は、上記に加えて、見学会、お茶会、吉兆各店での「懐石の会」に参加できる。
[スポンサード リンク]
  
[スポンサード リンク]
大阪市の美術館
国立国際美術館
・大阪中之島美術館(2022年早春オープン)
中之島香雪美術館
東洋陶磁美術館
大阪市立美術館
あべのハルカス美術館
大阪文化館・天保山
・LIXILギャラリー大阪(グランフロント大阪南館
・大丸ミュージアム梅田(大丸梅田店
・絹谷幸二 天空美術館(梅田スカイビル
湯木美術館
御堂筋ミュージアム
大丸心斎橋店
上方浮世絵館
・山王美術館(マルイト難波ビル
日本工芸館
藤田美術館
[写真]
 
    
湯木美術館の特色・休館日・開館時間・住所・電話番号・駐車場・地図・交通アクセス・展覧会・イベント情報