大阪中之島にある公設民営美術館(Nakanoshima Museum of Art, Osaka)
 
[営業情報]
休館日
2022/2/2オープン
月(祝日の場合は翌日)、年末年始(12/28-1/4)、展示替え期間
開館時間
10:00~17:00
観覧料
展覧会により異なる。
無料割引優待(無料観覧日)
・未定
リンク
 
 
休日カレンダー
2月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29
 
3月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
 
 
2024/3/9-5/6 没後50年 福田平八郎
   
観覧料:一般1800円 高大生1000円 中学生以下無料
 
2024/2/10-5/6 モネ 連作の情景
   
観覧料:一般2500円 高大生1500円 小中生 500円
 
2023/12/23-2024/2/25 決定版! 女性画家たちの大阪
   
観覧料:一般1800円 高大生1000円 中学生以下 無料
 
2023/10/26-2024/1/14 テート美術館展 光 ― ターナー、印象派から現代へ
   
観覧料:一般2100円 高大生1500円 小中生 500円
 
2023/10/7-12/13 特別展 生誕270年 長沢芦雪 ー奇想の旅、天才絵師の全貌ー
   
観覧料:一般1800円 高大生1100円 小中生 500円
 
2023/7/13-9/14 Parallel Lives 平行人生 — 新宮晋+レンゾ・ピアノ展
   
観覧料:一般2400円 高大生2000円 中学生以下無料
 
2023/7/8-9/18 民藝 MINGEI―美は暮らしのなかにある
   
観覧料:一般1700円 高大生1300円 中学生以下無料
 
2023/4/15-6/25 開館1周年記念特別展 佐伯祐三 ― 自画像としての風景
   
観覧料:一般1800円 高大生1500円 中学生以下無料
 
2023/4/15-6/18 開館1周年記念展 デザインに恋したアート♡アートに嫉妬したデザイン
   
観覧料:一般1600円 高大生1000円 中学生以下無料
 
2023/1/21-4/2 開館1周年記念特別展 大阪の日本画
   
観覧料:一般1700円 高大生1000円 中学生以下無料
 
2022/11/23-12/6 Osaka Directory 2 貴志真生也
   
観覧料:無料 於:2F多目的スペース
2022/10/22-2023/1/9 すべて未知の世界へ―GUTAI 分化と統合(国際美術館、大阪中之島美術館の共同開催)
  
観覧料:一般1400円 大学生1100円 高校生以下無料、2館共通券・一般2500円
 
2022/10/15--2023/1/9 ロートレックとミュシャ パリ時代の10年
   
観覧料:一般1600円 高大生1300円 中学生以下無料
[過去の展覧会]
 
2022/8/6-10/2 みんなのまち 大阪の肖像 第2期
   
観覧料:一般1200円 高大生800円 中学生以下無料
 
2022/8/6-9/11 Osaka Directory 1赤鹿麻耶
   
観覧料:無料
 
2022/7/23-10/2 展覧会 岡本太郎
   
観覧料:一般1800円 高大生1400円 中学生以下無料
2022/4/9-7/18 開館記念特別展モディリアーニ展 ─愛と創作に捧げた35年─
   
観覧料:一般1800円 高大生1500円 小中学生500円
 
2022/4/9-7/3 みんなのまち 大阪の肖像 第1期
   
観覧料:一般1200円 高大生800円 中学生以下無料
2022/2/2-3/21 大阪中之島美術館 開館記念 Hello!SuperCollection 超コレクション展 ―99のものがたり―
   
観覧料:一般1500円 高大生1100円 中学生以下無料 日時指定事前予約優先制
  
[写真]
 
  
[スポンサード リンク]
[アクセス]
最寄駅
京阪中之島線:渡辺橋(徒歩5分) 大阪メトロ四つ橋線:肥後橋(徒歩10分) JR大阪環状線・阪神:福島(徒歩10分) JR東西線:新福島(徒歩10分)
駐車場
72台
住所
大阪府大阪市北区中之島4-3-1
TEL
06-6479-0550
地図
[コメント]
・大阪中之島美術館は、国立国際美術館の北側に新設された大阪市立美術館。2022年(令和4年)2月2日開設。大阪市立の美術館は、ここと中之島公園の東洋陶磁美術館と天王寺公園の大阪市立美術館の3ヵ所となった。
・新美術館の構想は約40年前の1983年8月の大阪市制100周年記念事業基本構想美観部門に含まれる近代美術館建設まで遡る。大阪大学医学部跡地を建設用地として購入後の2013年に美術館構想を大阪市立近代美術館から大阪新美術館に変更し、2019年にようやく工事に着工し、2021年6月に竣工した。
・所蔵するコレクションは5700点を超える。洋画家・佐伯祐三(1898–1928)のコレクションと、19世紀後半から現在までの日本と海外の代表的な美術作品をメインに、大阪と関わりのある近代・現代の美術・デザインの作品と資料を保有している。今後の収集方針も変わりない。大阪中之島美術館のコレクションのキーワードは「近代・現代」と「大阪」である。
・敷地面積12871㎡。建物は5階建のインパクトのある巨大な黒い直方体。建築面積6681㎡、延床面積20012㎡。英語名称はNakanoshima Museum of Art, Osaka、略称はNAKKA(ナッカ)。
・1Fにミュージアムショップ、インテリアショップのHAY OSAKA、屋内駐車場。2Fにカフェレストランのミュゼカラト、チケットカウンター、親子休憩室、アーカイブズ情報室(予約制)、屋外芝生広場。3Fが収蔵庫、4-5Fが展示室。2Fでチケットを購入したら、4F展示室への直通エスカレーターに乗ればよい。1-2Fは公共的スペースで、美術館本体は3-5F。
・建物周囲の2Fレベルの人工地盤から、東側の中之島四季の丘・ダイビル本館と、南側の国立国際美術館大阪市立科学館に歩行者デッキが設けられていて、回遊しやすくなっている。
・美術館の運営は、大阪市ではなく株式会社大阪中之島ミュージアム(朝日新聞社グループ)がPFI(Private Finance Initiative)方式に基づき行う公立民営。
[ピックアップイベント]
・2022/10/15-16 NAKKA(ナッカ)マルシェ
10:00-16:00、2階芝生広場にてオーガニック野菜、産地直送の新鮮なフルーツ、材料にこだわったお菓子や加工品などを販売。
・2022/11/12-2023/2/28 NAKKA(ナッカ)イルミネーション2022
17:00-22:00、2階芝生広場を中心とした冬のイルミネーション
・2022/12/24-25 NAKKA(ナッカ)マルシェ
12:00-18:00、2階芝生広場にて大人も楽しめる縁日
・2022/11/15-20インターナショナル スカイ フェスティバル
アドバルーンを利用した空中展覧会、観覧自由。
・メンバーシップ会員:年会費6000円。企画展・特別展を各1回かぎり無料観覧できる。ペア会員(代表者・同伴者の2人を登録)11000もある。
[スポンサード リンク]
  
[スポンサード リンク]
[写真]
 
    
大阪中之島美術館の特色・休館日・開館時間・住所・電話番号・駐車場・地図・交通アクセス・展覧会・イベント情報