再開発地区ベルマージュ堺にある堺市美術館(Alphonse Mucha Museum )
 
[営業情報]
休館日
月(祝日の場合は翌日)、休日の翌日(翌日が土日祝の場合は開館)、年末年始、展示替え期間
開館時間
9:30~17:15
ギャラリー9:30~19:00
観覧料
一般500円 高大学生300円 小中学生100円 小学生未満・65歳以上無料
無料観覧日
2019/9/18関西文化の日プラス入館無料
2019/11/3関西文化の日入館無料
2019/2/24天皇在位三十年慶祝入場無料
リンク
ぐるっとパス関西
大阪周遊パス
大阪府のホテル
 
 
   
2019/10/19-2020/3/1 世紀末のパリ ミュシャとポスター
   
[過去の展覧会]
2019/7/6-10/14 アルフォンス・ミュシャ没後80年記念特別展 アール・ヌーヴォーの花園 ミュシャとラリック 花々と植物のかたち
2019/3/9-6/30 ミュシャの想い スラヴ叙事詩への道のり
2018/11/23-2019/3/3 サラ・ベルナールの世界展―ロートレック・ミュシャ・ラリックとともに―
2018/7/14-11/11 物語を彩る ミュシャと挿絵の世界
2018/3/17-7/8 企画展 ミュシャと新しい芸術 アール・ヌーヴォーとミュシャ・スタイル
   
2017/11/11-2018/3/11 企画展 図案のすすめ ミュシャとデザイン
   
[写真]
 
  
[スポンサード リンク]
[アクセス]
最寄駅
JR阪和線:堺市(徒歩3分)
駐車場
ベルマージュ堺地下駐車場200台
住所
大阪府堺市堺区田出井町1-2-200 ベルマージュ堺弐番館2-4F
TEL
072-222-5533
地図
[コメント]
・堺 アルフォンス・ミュシャ館は、堺市立文化館にあるアルフォンス・ミュシャ作品専門の美術館。アルフォンス・ミュシャ館が条例上の正式名称だが、通常、頭に「堺」を付けて美術館の対外PRに努めている。
・堺市立文化館内にはギャラリーもある。8室あり、一般に貸し出している。
・アルフォンス・ミュシャ(Alfons Mucha、1860-1939)はアール・ヌーヴォーを代表する画家の1人。生まれはチェコだが、パリで活躍した。当館では、ミュシャの初期から晩年期にまでわたる多様な作品を展示している。保有作品は、油彩、素描、ポスター、装飾パネル、彫刻、宝飾品など多岐にわたる。
・2Fがエントランスで、チケットカウンターとミュージアムショップがある。3-4Fが展示室。展示室では、テーマを設けて、企画展開催の形でミュシャの作品を展示している。
・堺市立文化館は、公益財団法人堺市文化振興財団が指定管理者として運営している。
・ベルマージュ堺は、堺市駅西側の再開発街区。43階建超高層ビル2棟と4階建て商業棟からなる。堺市立文化館の入居するベルマージュ堺弐番館は、北側の超高層タワー。
    
友の会はない。
[スポンサード リンク]
堺 アルフォンス・ミュシャ館の特色・休館日・開館時間・住所・電話番号・駐車場・地図・交通アクセス・展覧会・イベント情報