エディオンアリーナ大阪(大阪府立体育会館)近くにある民芸品展示館(Japan Folk Art Museum )
 
[営業情報]
休館日
月・第2火、年末年始、展示替え
開館時間
10:00~17:00
観覧料
大人500円 高校生大学生300円 小中学生150円
無料観覧日
関西文化の日(2017/11/1-19)は観覧無料
リンク
ぐるっとパス関西
大阪周遊パス
ミナミのホテル
 
 
常設展示:日本各地で生産された民芸品を展示
   
   
2017/11/1-19 特別展・第59回日本民芸公募展
   
例年11月に公募展(全国から民芸品を公募・審査)を開催、入選作品を展示する
[写真]
 
  
[スポンサード リンク]
[アクセス]
最寄駅
大阪市営地下鉄御堂筋線・千日前線・四つ橋線:なんば(徒歩10分)  近鉄奈良線:大阪難波(徒歩10分) JR:難波(徒歩6分) 御堂筋線:大国町(徒歩9分)
駐車場
なし
住所
大阪府大阪市浪速区難波中3-7-6
TEL
06-6641-6309
地図
[コメント]
・日本工芸館(にほんこうげいかん)は、民芸品(民衆的工芸品)を展示・紹介している、大阪府の登録博物館。
・工芸品は、手作りの生活用品で、陶磁器(皿・花瓶・小鉢など)、漆器(お盆・お椀・箸など)、染織(のれん・袋小物など)、硝子(水差・コップなど)、玩具、鉄器(鉄瓶など)、和紙(封筒・便箋・千代紙など)を言う。工芸品のうち伝統的技術または技法によって作られるものが伝統的工芸品。その一部は経済産業大臣によって日本の伝統的工芸品として指定されている。
・日本工芸館では、伝統的工芸品の中でも庶民の生活用品として使用される安価・実用的なものに焦点を当てている。
・民芸品の振興と普及も目的としており、1階の広い売店(ミュージアムショップに相当する)で、全国の名産品を販売している。
・1950年キタの堂島で開館、1960年に現在地に移転した。吹田市の万博公園にある大阪日本民芸館も同様の施設。また東京では日本民藝館(駒場)と、伝統工芸青山スクエア(青山)がある。
・友の会はない。ただし日本民芸協団(所在地同じ)の会員になると日本工芸館の入館料は無料になる。
[スポンサード リンク]
  
[スポンサード リンク]
[写真]
 
    
日本工芸館の特色・休館日・開館時間・住所・電話番号・駐車場・地図・交通アクセス・展覧会・イベント情報