天王寺公園内にある大阪市立美術館(Osaka City Museum of Fine Arts)
 
[営業情報]
休館日
月(祝日の場合は翌日)、年末年始(12/28-1/4)、展示替え期間
開館時間
9:30~17:00
観覧料
コレクション展:一般300円、高校生・大学生200円
中学生以下・大阪市内在住の65歳以上は無料
特別展・特別陳列は別料金。特別展併設時は特別展観覧料にてコレクション展も観覧できる。
地下展覧会の公募展は別料金(無料の場合もある)
無料観覧日
リンク
 
 
情報カレンダー
4月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
5月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
   
4/17-6/10 特別展 江戸の戯画-鳥羽絵から北斎・国芳・暁斎まで
   
観覧料:一般1400円、高大生1000円
7/6-18 特別展 第64回全関西美術展
   
   
   
   
   
[写真]
 
  
[スポンサード リンク]
[アクセス]
最寄駅
大阪市営地下鉄御堂筋線・谷町線:天王寺(徒歩6分) JR:天王寺(徒歩6分) 近鉄南大阪線:大阪阿部野橋(徒歩6分)
駐車場
天王寺公園地下駐車場
住所
大阪府大阪市天王寺区茶臼山町1-82
TEL
06-6771-4874
地図
[コメント]
・大阪市立美術館は、大阪市立内天王寺公園内にある大阪市立美術館。大阪市立の美術館は、ここと中之島公園の東洋陶磁美術館の2ヵ所。
・1936年(昭和11年)開設の本館と、1992年(平成4年)新設の地下展覧会室からなる。
・本館ではコレクション展と特別展・特別陳列を開催。コレクション展では、日本・中国の絵画・彫刻・工芸などの収蔵品を展示。コレクション展は他の美術館の常設展に相当するが、展示替えで開催していない期間が他の美術館に比べてかなり長い。特別展・特別陳列は年4回前後開催される。
・地下展覧会室では、様々な美術団体が主催する展覧会(公募展)を開催している。観覧無料のことも多い。こちらは月曜日以外に休室になることはほぼない。
・専門教育機関の美術研究所(付設施設)が地下にあり、素描・絵画・彫塑の実技研究を行っている。
・ミュージアムショップはあるが、カフェやレストランはない。
[友の会]
・大阪市立美術館友の会には、普通会員と学生会員がある。普通会員は、年会費4000円。その主な特徴・特典は下記の通り。詳細は年間パスポート・友の会(美術館)を参照。
・会員期間:会員証発行日から1年間。
・コレクション展の観覧(300円)が無料。
・特別展の観覧が、特別展毎に1回無料。
[スポンサード リンク]
大阪市立美術館の特色・休館日・開館時間・住所・電話番号・駐車場・地図・交通アクセス・展覧会・イベント情報