大阪の中之島中央部にある国立美術館(The National Museum of Art, Osaka)
 
[営業情報]
休館日
月(祝日の場合は翌日)、年末年始、展示替え期間
開館時間
10:00~17:00
金土10:00~21:00(17:00~20:00は夜間入場割引)
観覧料
コレクション展:一般430円、大学生130円、高校生以下・18歳未満・65歳以上は無料
特別展等は別料金
無料観覧日
5/18(国際博物館の日、2017年は5/20)・11/3(文化の日)・関西文化の日(2016/11/19-20)などはコレクション展の観覧無料
リンク
 
 
情報カレンダー
9月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
   
10月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31  
   
7/18-10/15 ボイマンス美術館所蔵 ブリューゲル「バベルの塔」展 16世紀ネーデルラントの至宝―ボスを超えて―
   
観覧料:一般1500円 大学生1200円 高校生600円
10/28-12/24 福岡道雄 つくらない彫刻家
  
観覧料:未定
10/28-12/24 態度が形になるとき ―安齊重男による日本の70年代美術―
  
観覧料:未定 無料観覧日:11/13-14、18-19、12/2
1/21-5/6 開館40周年記念展 「one after another(仮)」
  
観覧料:未定
[写真]
 
  
[スポンサード リンク]
[アクセス]
最寄駅
京阪中之島線:渡辺橋(徒歩5分) 大阪市営地下鉄四つ橋線:肥後橋(徒歩10分) JR大阪環状線:福島(徒歩10分) 阪神本線:福島(徒歩10分)
駐車場
なし
住所
大阪府大阪市北区中之島4-2-55
TEL
06-6447-4680
地図
[コメント]
・国立国際美術館は、日本に5つある国立美術館の一つ。独立行政法人国立美術館が管理・運営している。
・国立国際美術館は、日本美術の発展と世界の美術との関連を明らかにするために、戦後の日本及び欧米の現代美術を収集・展示している。
・前身は1970年の大阪万博に際して建設された万国博美術館。万博終了後の1977年10月に跡地の万博公園で国立美術館とした開館した。2004年11月3日に中之島の大阪市立科学館の隣(地下)に移転・開館した。建物の建築面積4289㎡、延床面積13487㎡、展示面積3811㎡。
・珍しい地下美術館で、ガラス張りの1Fには受付しかない。B1に、ロッカー・レストラン・ミュージアムショップ・キッズルーム・ホールなど。
・B2-3が展示室。B2でコレクション展や企画展を開催。B3で特別展を開催。
[友の会]
・国立国際美術館友の会には、個人会員3種類と法人会員がある。代表的な個人会員の一般会員は、年会費3000円。その主な特徴・特典は下記の通り。詳細は年間パスポート・友の会(美術館)を参照。
・有効期間:会員証発行日から1年間。
・B2コレクション展・企画展の観覧(430円)が無料。
・B3特別展の観覧が、特別展毎に1回無料。
・他の国立美術館(京都国立近代美術館・東京国立近代美術館・国立西洋美術館)の常設展が無料。国立新美術館については特典がない(そもそも常設展がない)。
・京都国立近代美術館の企画展が1回無料。
[スポンサード リンク]
国立国際美術館の特色・休館日・開館時間・住所・電話番号・駐車場・地図・交通アクセス・展覧会・イベント情報