旧大乗院庭園は、室町時代の庭園を復元した名勝
 
[営業情報]
休園日
2020/4/10-6/1臨時休園、6/2再開
2021/5/1-11臨時休園、5/31まで延長、6/1再開、詳細は公式サイトを参照
月(祝日の場合は翌日)、祝日の翌日(土日は開園)、年末年始(12/26-1/5)
開園時間
9:00~17:00
入園料
大人200円 小中学生100円
無料割引優待
リンク
 
 
[ピックアップイベント]
       
・2021/2/5-9第7回珠光茶会(じゅこうちゃかい)
旧大乗院庭園は2/8-9
奈良市内八社寺(春日大社、元興寺、西大寺、大安寺、唐招提寺、東大寺、薬師寺、法華寺)・八窓庵(奈良国立博物館内)・名勝大乗院庭園文化館・奈良町にぎわいの家にてお茶席イベント→公式サイト
・2019/9/13観月の夕べ(夜間特別公開)
17:30~20:30、入園料300円、お茶席650円(入園料含む)
・2019/11/16-17入園無料(関西文化の日)
   
   
   
[写真]
 
  
[スポンサード リンク]
[アクセス]
最寄駅
近鉄奈良線:近鉄奈良(徒歩15分) JR:奈良(徒歩20分) 各駅からバス乗車、奈良ホテル前停留所下車すぐ
駐車場
なし
住所
奈良県奈良市高畑町1083-1
TEL
0742-24-0808
地図
[コメント]
・旧大乗院庭園(きゅうだいじょういんていえん )は、奈良ホテル南側に広がる開放的な日本庭園。庭園敷地は約1.3haで、奈良市とJR西日本(子会社の奈良ホテル敷地の一部)が所有し、公益財団法人の日本ナショナルトラストが管理している。
・大乗院は、興福寺の門跡寺院の一つで、現奈良ホテルの場所にあったが、明治の廃仏毀釈で荒廃した。庭園は大乗院が創建された平安時代に創設されたが、15世紀に銀閣寺の庭を造った庭師・善阿弥(ぜんあみ)の手で大改修されたもの。戦後に発掘調査を経て、庭園のみ復元された。名勝。
・名勝大乗院庭園文化館は、名勝旧大乗院庭園と一体の資料展示・休憩施設。室町時代の大乗院復元模型や関係資料を展示している。庭園南側に1996年3月に建設・公開された。奈良市の施設で入館無料。
・庭園は当初、名勝大乗院庭園文化館から眺めるだけであったが、2010/4/3から入園料大人100円子供50円で一般公開を開始し、旧大乗院庭園文化館から入園できるようになった。さらに整備が進んで2017/7/1から園内を周遊できる園路が開放された。入園料は2018/4/1から大人200円子供100円に改定された。
[スポンサード リンク]
  
[スポンサード リンク]
奈良県の庭園
吉城園
依水園
旧大乗院庭園
平城京左京三条二坊宮跡庭園
・法華寺庭園(法華寺
・東院庭園(平城宮跡歴史公園
[写真]
 
    
旧大乗院庭園の特色・休園日・開園時間・住所・電話番号・駐車場・地図・交通アクセス・イベント情報