法華寺は、奈良市にある尼門跡寺院
 
 
[営業情報]
休業日
無休
拝観時間
8:30~16:30
拝観料
一般拝観日:大人700円 小中学生350円
特別公開(3/1-14古代雛人形展、3/20-31御本尊、4/8-6/4名勝庭園)大人800円 小中学生400円
特別公開(4/1-7、6/5-10御本尊・名勝庭園、秋季正倉院展期間 御本尊・阿弥陀三尊及童子像三幅)大人1000円 小中学生500円
庭のみ拝観料
華楽園(通年公開):300円
名勝庭園(4/1-6/10公開):500円
無料割引優待
ななまるカード(奈良市老春手帳)保有者は一般拝観日350円
リンク
 
 
休日カレンダー
[ピックアップイベント]
       
   
   
   
[写真]
 
  
[スポンサード リンク]
[アクセス]
最寄駅
近鉄奈良線:新大宮(徒歩20分)
駐車場
無料30台
住所
奈良県奈良市法華寺町 882
TEL
0742--33-2261
地図
[コメント]
・法華寺(ほっけじ)は、平城旧跡歴史公園の北東部近くにある古刹。
・藤原不比等の邸宅を相続した娘の光明皇后(701-760)が総国分尼寺として建立した。現在の本堂は淀君(1567-1615)の寄進によるもの、重要文化財。
・本尊は、十一面観音菩薩立像で国宝に指定されている。光明皇后を写したものと伝えられている。春(3/20-4/7)と初夏(6/5-10)と秋の奈良国立博物館正倉院展期間 に公開される。国宝はほかに常時公開の維摩居士坐像(ゆいまこじざぞう、奈良時代)と、秋季公開の阿弥陀三尊及び童子画像(平安時代の仏画)がある。
・庭園は常時公開の華楽園(東庭園)と、通常非公開の京都・仙洞御所から移築された史跡名勝庭園(4/1-6/10公開、カキツバタの名所)の2ヵ所。
[スポンサード リンク]
法華寺の特色・休業日・開園時間・住所・電話番号・駐車場・地図・交通アクセス・イベント情報