奈良国立博物館は古都奈良の文化財の保管・調査・展示施設(Nara National Museum )
 
[営業情報]
休館日
月(祝日の場合は翌日) 年始(1/1) 
開館時間
9:30~17:00
名品展・特別陳列は金土~20:00
なら瑠璃絵期間、東大寺二月堂修二会(お水取り)期間、なら燈花会などのイベント時には延長。
レストラン葉風泰夢(ハーフタイム):10:00~17:00
観覧料
名品展・特別陳列:一般520円 大学生260円 高校生以下・70歳以上無料
特別展:展覧会により異なる
無料観覧日(名品展のみ)
2/3(節分の日)、5/5(こどもの日)、5/18(国際博物館の日)、2018/9/17敬老の日、2018/11/17-18(関西文化の日)、12/17(春日大社おん祭)
リンク
ぐるっとパス関西
奈良市のホテル
 
 
情報カレンダー
12月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
1月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
 
   
4/14-6/10 創建1250年記念特別展 国宝 春日大社のすべて
 
観覧料:一般1500円 高大生1000円 小中生500円
7/14-8/26 修理完成記念特別展 糸のみほとけ―国宝 綴織當麻曼荼羅と繡仏―
 
観覧料:一般1500円 高大生1000円 小中生500円
10/27-11/12 第70回 正倉院展
   
観覧料:一般1100円 高大生700円 小中生400円
    
[ピックアップイベント]
   
   
・2018/2/8-14なら瑠璃絵
奈良を代表する三社寺(春日大社、東大寺、興福寺)を幻想的な「光の回廊」でつなぐイベント
・2018/2/6-11第5回珠光茶会(じゅこうちゃかい)
八窓庵(奈良国立博物館内)は2/6-7
奈良市内八社寺(春日大社、元興寺、西大寺、大安寺、唐招提寺、東大寺、薬師寺、法華寺)・八窓庵(奈良国立博物館内)・名勝大乗院庭園文化館・奈良町にぎわいの家・なら工藝館にてお茶席イベント
・毎年3/1~14 お水取り、3/12 籠松明の日
・2018/7/14-9/30ライトアッププロムナードなら2018
ライトアップ~22:00、大仏殿、南大門、中門
・毎年8/5-14なら燈花会(とうかえ)
19:00~21:45、奈良公園一帯にろうそくの灯り→公式サイト
・毎年12/17春日大社おん祭
  
[写真]
 
  
[スポンサード リンク]
[アクセス]
最寄駅
近鉄奈良線:近鉄奈良(徒歩15分)
駐車場
専用なし。 近隣県営駐車場は、奈良登大路自動車駐車場275台・奈良高畑自動車駐車場166台など。
住所
奈良県奈良市登大路町50
TEL
050-5542-8600(ハローダイヤル) 0742-22-7771(代表)
地図
[コメント]
・奈良国立博物館(ならこくりつはくぶつかん、通称ならはく)は、奈良公園にある国立博物館。1895年帝国奈良博物館として開館、1937年収蔵庫(現青銅器館)建設、1952年奈良国立博物館と改称。1972年西新館竣工 、1997年東新館竣工。
・展示は仏教美術が中心。国宝・重要文化財をはじめとする多数の絵画・彫刻・書跡・工芸品のほか考古遺品も所蔵。
・年1回正倉院展(会期中無休)を開催する。展示品は毎年変わる。
・なら仏像館・青銅器館・西新館・東新館の4つのギャラリーがある。なら仏像館は国宝・重要文化財を含む多数の仏像を展示。青銅器館は中国古代の青銅器を展示している。西新館は名品展会場で、収蔵品を入れ替え展示している。東新館は特別展、正倉院展、特別陳列の展示場。
・奈良博プレミアムカードは1年間有効なパス。料金は一般5000円(ほかに学生3000円、家族10000円)。主な特典は、特別展は各展覧会2回まで無料、名品展・特別陳列は同伴者合わせて2名まで入館自由。
・国立博物館メンバーズパスは1年間有効な入館パス。料金は一般2000円(ほかに学生1000円)。主な特典は、東京・京都・奈良・九州の国立博物館の平常展が観覧無料、特別展・共催展等については、団体料金で観覧できる。
[スポンサード リンク]
奈良国立博物館の特色・休館日・開館時間・住所・電話番号・駐車場・地図・交通アクセス・展覧会・イベント情報