万博記念公園は六甲山上の有料緑地公園
 
[基本データ ]
営業期間
1/2-12/27
休園日
水(祝日の場合は翌日)、無休期間:4/1-GW、10-11月
営業時間
9:30~17:00 イベントにより延長
入園料(自然文化園、日本庭園)
大人250円 小中学生70円
料金
EXPO'70パビリオン:大人200円 中学生以下無料
夢の池サイクルボート:2人乗り20分 900円、4人乗り20分 1200円
万博おもしろ自転車広場:30分 400円
森のトレイン:300円
国立民族学博物館:一般580円 大学生250円 高校生以下無料、特別展は異なる
大阪日本民芸館:大人500円 大高生400円 小中学生100円
2019/3/10(万博公園ふれあいの日)入園無料
2019/9/14(EXPO'70記念)入園無料デー
2019/11/16-17(関西文化の日)秋の無料デー
大阪周遊パス
万博オールパスポート:3080円、入園料が1年間無料、その他料金割引多数。
回数券(11枚):大人2500円 小中学生700円、1年間有効
公式サイト
リンク
梅の名所 梅680本(自然文化園梅林600本、日本庭園80本)
桜の名所 桜5500本(園内各所、ライトアップエリアは東大路)
バラの名所 薔薇5600株(日本庭園正門前、平和のバラ園)
 
        
休日カレンダー
12月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
1月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
 
                
[ピックアップイベント2018-2019]
・2019/1/25-2/25(祝)2025 大阪・関西万博開催決定!EXPO’70パビリオン特別展「万博を追い求めた日本~万博黎明期から現在まで~」、400円
・2019/1/29-3/14の火木 梅ガイド(太陽の塔近くに梅林)、各回先着10人・無料
・2019/2/16-3/17万博公園梅まつり(自然文化園の梅林と日本庭園の梅林)
・2019/3/2-3テレビ大阪春祭り
・2019/3/9-4/23私の大阪万博 思い出の品展第1部、400円
・2019/3/10ABCラジオスプリングフェスタ2019
・2018/3/19太陽の塔内部一般公開開始
・2019/3/20-4/14桜まつり
ライトアップ~21:00(東大路)
・2019/3/27-4/8全国大陶器市
・2019/4/13-30チューリップフェスタ
チューリップ12万本の花園
・2019/4/26-28、29-5/1ロハスフェスタ 万博公園 2019 SPRING、350円
・2019/5/3 FM802 30PARTY FUNKY MARKET(フリマイベント)→公式サイト
・2019/5/3-6第6回カレーEXPO in 万博公園
・2019/5/3-6/10私の大阪万博 思い出の品展第2部、400円
・2019/5/11-6/9ローズフェスタ(平和のバラ園)
・2019/5/18-19アウトドアパーク 2019
国内外のアウトドア関連ブランドが、ギアや商品の展示および販売するイベント、400円
・2019/5/25-6/9螢の夕べ~21:30(日本庭園
・2019/6/1-23あじさい祭(あじさい30種4000株)
・2019/7/20-8/25万博夏あそび
お祭り広場にて、水あそび(800円)、吉本おもろおばけ屋敷(800円)、手持ち花火エリア(持ち込み)など
・2019/7/20-8/25イルミナイト万博2019
17:00~21:00ライトアップ
・2019/7/20-8/25よしもとおもろおばけ屋敷、800円
・2019/9/9こどもミュージアムフェスタ2019
・2019/9/14-16万博へGO! with MBS 2019
9/15-16にラジオパーソナリティによる公開生放送・公開録音
・2019/10/5-11/4万博記念公園コスモスフェスタ(コスモス30万本)
・2019/10/12-13 GO!GO!EXPO、有料
・2019/10/19-11/10秋のローズフェスタ
・2019/10/26-27 JAPAN FESTIVAL COLLECTION IN OSAKA ~祭りの祭り~
音楽ライブ・盆踊りなど、無料
・2019/10/27ニコニコ町会議in大阪文化芸術フェス2019、無料
・2019/11/1-5、15-17ロハスフェスタ万博2019 Autumn、入場料350円
・2019/11/2-12/1紅葉まつり2019
・2019/11/16-17おおさか都市緑化フェア2019、入場無料
・2019/11/17 ABCラジオまつり2019、入場無料
・2019/12/6-8、13-15、20-22、24-29ラーメンEXPO2019、ラーメン券700円
・2019/12/6-8、13-15、20-22、24-29Wonder Experience イルミナイト万博
17:00~21:00、プロジェクションマッピング×イルミネーション
  
[スポンサード リンク]
 
[アクセス]
最寄駅
大阪モノレール:万博記念公園(徒歩分)/公園東口(徒歩分)
駐車場
4490台(東998台 南1218台 中央971台 西691台 日本庭園前612台) エキスポシティ駐車場4070台
住所
大阪府吹田市千里万博公園1-1
TEL
06-6877-7387 06-6876-2151(国立民族学博物館) 
地図
写真
万博記念公園
 
[コメント]
・万博記念公園(ばんぱくきねんこうえん)は、万博(1970年開催)跡地に作られた大規模な総合公園。国営公園ではなく、有料の大阪府立公園。府民に緑に包まれた憩いの場を提供し、健康で文化的な生活に役立つことを目的としている。運営は吉本興業を代表とする指定管理者に委託している。
・面積は約260haと広大。大阪府の土木事務所が管理している大阪府営公園で最大の服部緑地は約126ha、大阪市の公園で最大の鶴見緑地は約123ha、次点の大阪城公園は約106ha。東京周辺で一番広い国営昭和記念公園でも180haどまりで、いかに万博記念公園が広いかわかる。ちなみに人気テーマパークのUSJの面積は約54ha、東京ディズニーリゾートは約201ha。
・園内は、おおまかに自然文化園(緑地公園)、日本庭園、文化施設(国立民俗学博物館大阪日本民芸館)の各エリアがあり、その周囲に各種スポーツ施設と広い駐車場が配置されている。
・自然文化園は、シンボル太陽の塔を中心に、東側は森、西側は芝生が中心になっている。東側には自然観察学習館、自然学習の森、ソラード(森の空中観察路)など。中央部に太陽の塔・太陽の広場・お祭り広場・平和のバラ園など。西側に広場、バーベキュー場、おもしろ自転車広場などがある。
[バーベキュー]
・夢の池の畔に、バーベキュー場がある。場所貸し(食材・備品持込)エリアと手ぶら(食材・備品込み)エリアがある。
・いずれも2時間30分単位、ドリンク持込不可。
・ネット予約、クレジットカード支払い。
[レジャー施設]
・パークゴルフ万博公園:2015年に一旦営業終了したが、2017年にリニューアルオープンした。1ホールは最大100m、全18ホール、1ラウンド・パー66。料金は最初の1ラウンド大人800円、小人700円。クラブ・ボールレンタル料別途200円。屋根付きバーベキューコーナーを併設。外周道路の西側、天然温泉万博おゆばに隣接。
・源気温泉万博おゆば:無休、10:00~25:00、広い露天風呂やサウナがある。入浴料は大人平日750円土日祝800円。別料金で岩盤浴もある。
[営業を終了した施設]
・万博プールガーデン:3000㎡の大規模レジャープールだったが、2011年に閉鎖された。隣接するホテル阪急エキスポパークの室内プールも2018年に閉鎖した。現在万博公園にプールはない。
・国際児童文学館:児童書を収集・展示する府立施設。2010年に大阪府立中央図書館に統合・廃止された。
・エキスポランド:大型遊園地。2009年閉園。跡地はエキスポシティとなった。
  
[スポンサード リンク]
 
  
[スポンサード リンク]
                
大阪観光お役立ち情報
交通機関
大阪へのアクセス
大阪市内交通・大阪府内交通
・キタ(梅田)駐車場(地図)
・ミナミ(心斎橋・難波)駐車場(地図)
観光名所とモデルコース
大阪府内観光案内所(地図)
・梅田エリア観光地図
・心斎橋エリア観光地図
・難波エリア観光地図
・大阪城エリア観光地図
・天王寺エリア観光地図
・大阪ベイエリア観光地図
・万博公園エリア観光地図
・堺観光地図
万博記念公園の休園日・営業時間・料金・住所・電話番号・駐車場・地図アクセス情報