万博記念公園日本庭園は、大阪万博のために作られた日本庭園の紹介施設
 
[営業情報]
営業期間
1/2-12/27
休園日
水(祝日の場合は翌日)、無休期間:4/1-GW、10-11月
営業時間
9:30~17:00 イベントにより延長
入園料(日本庭園、自然文化園)
大人250円 小中学生70円
料金
茶室汎庵:平日2時間10800円、土日祝12960円
茶室万里庵:平日2時間10800円、土日祝12960円
2019/3/10(万博公園ふれあいの日)入園無料
2019/9/14(EXPO'70記念)入園無料デー
2019/11/16-17(関西文化の日)入園無料
大阪周遊パス
万博オールパスポート:3080円、入園料が1年間無料、その他料金割引多数。
回数券(11枚):大人2500円 小中学生700円、1年間有効
公式サイト
万博記念公園
リンク
梅の名所 梅680本(日本庭園80本、自然文化園梅林600本)
桜の名所 桜5500本(日本庭園内にはソメイヨシノとサトザクラ)
バラの名所 薔薇5600株(日本庭園正門前、平和のバラ園)
 
 
[ピックアップイベント]
       
・2020/2/15-3/15万博公園梅まつり
日本庭園梅林80本、自然文化園梅林600本
・2019/5/25-6/9螢の夕べ~21:30
注)ホタルの発生時期により、開催期間を大幅に変更する場合あり 2020年は新型コロナ対策で開催中止
・2020/11/7-12/6紅葉まつり2020
茶室「汎庵・万里庵」の特別公開、無料
茶室「汎庵」での呈茶、700円
2020/11/21-23、28-29に日本庭園ライトアップ 17:30~21:00、大人500円
   
   
[写真]
 
  
[スポンサード リンク]
[アクセス]
最寄駅
大阪モノレール:万博記念公園(徒歩20分)/公園東口(徒歩15分)
駐車場
4490台(東998台 南1218台 中央971台 西691台 日本庭園前612台) エキスポシティ駐車場4070台
住所
大阪府吹田市千里万博公園1-1
TEL
06-6877-7387
地図
[コメント]
・万博記念公園日本庭園は、万博記念公園の中にある広大な日本庭園。
・日本庭園の面積は26haで、公園全体の1割に相当し、公園の北部エリアを占めている。1970年の大阪万博のために日本の造園技術の粋を集めて作庭されたもの。
・大阪万博は1970年の9月に閉幕し、各国のパビリオンは撤去された。ただし、シンボルの太陽の塔、日本民芸館(現・大阪日本民芸館)、日本庭園、エキスポランド(遊園地)は維持されて、1972年3月に日本万国博覧会記念公園としてオープンした。このとき自然文化園の一部も整備された。
・日本庭園は、東西に長い形で、時代別に西から東に時代別に4つのエリアに分かれている。4つの時代の日本庭園を一同に集めた博物館的な大庭園。世界各国から大阪万博に訪れる人々に日本庭園の歴史と造園技術を紹介するために作庭された。
・正門から日本庭園に入ったら、左手の方に向かい、西端の上代地区(平安時代の庭園)から見学するとよい。東隣の中世地区(鎌倉・室町時代の庭園)、さらに東の近世地区(江戸時代の庭園)、東端の現代庭園と回遊すれば、時代による庭園様式の移り変わりを目の辺りにできる。正門まで戻らなくても現代庭園には出口専用の回転扉がある。入場券があれば、東口から再入場できる。
・日本庭園内には、軽食もとれる中央休憩所と和風喫茶の千里庵がある。また茶会の開催に利用できる茶室もある。
・茶室「千里庵」は、枯山水の庭を眺めながら抹茶が頂ける和カフェ。営業時間は10:00~16:00.
・茶室「汎庵・万里庵」は、茶会等に利用できる貸出施設で一般公開はしていない。京都商工会議所から寄贈されたもの。
[スポンサード リンク]
  
[スポンサード リンク]
大阪府の庭園
池田城跡公園
万博記念公園日本庭園
南宗寺
大泉緑地かきつばた園
大仙公園日本庭園
浜寺公園ばら庭園
大阪市の庭園
・城北菖蒲園(城北公園
鶴見緑地国際庭園
大阪城西の丸庭園
藤田邸跡公園(旧藤田邸庭園)
中之島公園バラ園
靱公園バラ園
パークスガーデン
四天王寺本坊庭園
慶沢園(天王寺公園)
大阪観光お役立ち情報
交通機関
大阪へのアクセス
大阪市内交通・大阪府内交通
キタ(梅田)駐車場(地図)
ミナミ(心斎橋・難波)駐車場(地図)
観光名所とモデルコース
大阪府内観光案内所(地図)
梅田エリア観光地図
・心斎橋エリア観光地図
・難波エリア観光地図
・大阪城エリア観光地図
・天王寺エリア観光地図
・大阪ベイエリア観光地図
・万博公園エリア観光地図
・堺観光地図
[写真]
 
    
万博記念公園日本庭園の特色・休園日・開園時間・住所・電話番号・駐車場・地図・交通アクセス・イベント情報