飛鳥資料館は明日香村にある国立考古博物館(Asuka Historical Museum)
 
[営業情報]
休館日
月(祝日の場合は翌日) 年末年始(12/26-1/3)
2020/2/27-3/16臨時休館(コロナ対策)
2020/3/17以降も休館延長、6/2再開
2021/5/2-11臨時休館、5/31まで延長、再延長、6/22再開、詳細は公式サイトを参照
開館時間
9:00~16:30
観覧料
一般350円 大学生200円 高校生以下・70歳以上無料
庭園のみの見学は無料
無料観覧日(無料・割引優待
おんだ祭り(2022/2/6)観覧無料 おんだ祭りは近くの飛鳥坐神社の奇祭(2月第1日曜日)
2019/2/24天皇在位三十年慶祝入場無料
2019/5/1令和天皇即位慶祝入場無料
2021/8/15入場無料
2019/10/22即位礼正殿の儀記念無料
関西文化の日(2021/11/3文化の日)観覧無料
リンク
ぐるっとパス関西
奈良県のホテル
 
 
2022/7/15-9/11 第13回写真コンテスト 高松塚古墳
   
観覧料:一般350円 大学生200円 高校生以下・70歳以上無料
2022/4/22-5/22→延長 ミニ展示 「飛鳥資料館に寄贈された瓦 ー瓦の花咲く飛鳥資料館―」
   
観覧料:一般350円 大学生200円 高校生以下・65歳以上無料
2022/1/21-3/13 冬季企画展 「飛鳥の考古学2021」
   
観覧料:一般350円 大学生200円 高校生以下・70歳以上無料
2021/10/15-12/19 秋期特別展「屋根を彩る草花 ―飛鳥の軒瓦とその文様」
   
観覧料:一般350円 大学生200円 高校生以下・70歳以上無料
2021/7/16-9/12 第12回写真コンテスト 飛鳥の木
   
観覧料:一般350円 大学生200円 高校生以下・70歳以上無料
   
2021/4/23-5/16 ミニ展示「新収蔵品紹介 ―「呉」と書かれた瓦―」
   
観覧料:一般350円 大学生200円 高校生以下・70歳以上無料
2021/1/22-3/14 冬季企画展 「飛鳥の考古学2020」
   
観覧料:一般350円 大学生200円 高校生以下・65歳以上無料
2020/10/16-12/6 第11回写真コンテスト 飛鳥の祭
   
観覧料:一般270円 大学生130円 高校生以下・65歳以上無料
2020/8/4-9/22 令和2年度夏期特別展「飛鳥の石造文化と石工」
   
観覧料:一般350円 大学生200円 高校生以下・65歳以上無料
2020/1/24-3/15 冬季企画展 「飛鳥の考古学2019」
   
観覧料:一般270円 大学生130円 高校生以下・65歳以上無料
2019/10/11-12/1 秋期特別展 「飛鳥-自然と人とー」
   
観覧料:一般270円 大学生130円 高校生以下・65歳以上無料
   
    
[ピックアップイベント]
   
   
国営飛鳥歴史公園キトラ古墳周辺地区(2017/9/24開園) キトラ古墳壁画体験館「四神の館」内でキトラ古墳壁画を不定期公開している。過去の公開期間(下記参照)から次回の公開期間の見当はつく。
所要時間約20分、見学無料、事前申し込み制だが、定員(1日あたり約700人)に達していない場合は当日受付あり。
・2016/9/24-10/23 キトラ古墳壁画 第1回公開
・2017/1/22-2/19 キトラ古墳壁画 第2回公開
・2017/5/14-6/11 キトラ古墳壁画 第3回公開
・2017/7/15-8/13 キトラ古墳壁画 第4回公開
・2017/9/23-10/22 キトラ古墳壁画 第5回公開
・2018/1/20-2/18 キトラ古墳壁画 第6回公開
・2018/5/19-6/17 キトラ古墳壁画 第7回公開
・2018/7/21-8/19 キトラ古墳壁画 第8回公開
・2018/9/22-10/21 キトラ古墳壁画 第9回公開
・2019/1/19-2/17 キトラ古墳壁画 第10回公開
・2019/5/18-6/16 キトラ古墳壁画 第11回公開
・2019/7/20-8/18 キトラ古墳壁画 第12回公開
・2019/9/21-10/20 キトラ古墳壁画 第13回公開
・2020/1/18-2/16 キトラ古墳壁画 第14回公開
・2020/5/16-6/14 キトラ古墳壁画 第15回公開←中止
・2020/7/18-8/16 キトラ古墳壁画 第16回公開
・2020/10/17-11/15 キトラ古墳壁画 第17回公開
・2021/2/6-3/7 キトラ古墳壁画 第18回公開
・2021/5/22-6/20 キトラ古墳壁画 第19回公開
・2021/7/24-8/22 キトラ古墳壁画 第20回公開
・2021/10/16-11/14 キトラ古墳壁画第21回公開
・2022/1/22-2/20 キトラ古墳壁画第22回公開
・2022/5/21-6/19 キトラ古墳壁画第23回公開
・2022/7/23-8/21 キトラ古墳壁画第24回公開
  
[写真]
 
  
[スポンサード リンク]
[アクセス]
最寄駅
JR桜井線・近鉄大阪線:桜井(駅からバス15分) 近鉄南大阪線・橿原線:橿原神宮前(駅からバス20分)
駐車場
無料11台
住所
奈良県高市郡明日香村奥山601
TEL
0744-54-3561
地図
[コメント]
・飛鳥資料館(あすかしりょうかん)は、奈良県明日香村にある奈良文化財研究所の施設の一つ。1975年3月オープン。建物は和風でかつモダンなコンクリート造りの平屋。設計は東宮御所、東京国立近代美術館、日本学士院会館などを手掛けた谷口吉郎。
・1Fロビーに飛鳥地域の500分の1のジオラマ復元模型がある。1Fは常設展示で飛鳥時代(6・7世紀)や飛鳥地方の歴史を解説している。第一展示室で飛鳥の歴史と文化を資料・写真・模型によって解説、第二展示室では初期仏教寺院の山田寺(奈良県桜井市、7世紀半ば建立、特別史跡)を部分的に復元展示している。B1に特別展示室と映像コーナーがある。展覧会は特別展示室で催される。
・無料公開されている広い芝生の庭園に、亀石(かめいし)、石人像(せきじんぞう)、須弥山石(しゅみせんせき)、猿石(さるいし)、酒船石(さかふねいし)などの石造物のレプリカが点在している。須弥山石と石人像は館内に本物がある。
・本物の亀石は重さ10トンを超す巨石で、明日香村立中央公民館の西方150mの道路脇で野ざらしになっている。本物の猿石は吉備姫王墓内にある猿顔の石像で全4体あり、梅山古墳(欽明天皇檜隈坂合陵)そばにある。本物の酒船石は、万葉文化館のそばにある巨石で、上面にくぼみや溝が掘られている。
・レストランやミュージアムショップはない。800m南に位置する奈良県立万葉文化館に観光拠点の色彩があるのに対して、ここは純然たる発掘調査成果の公開を軸としている。
・奈良文化財研究所は、独立行政法人国立文化財機構の施設の一つで、古都奈良の発掘調査や文化財の研究を行っている。飛鳥資料館、平城宮跡資料館、藤原京資料室(JAならけん橿原東部経済センター2F)で研究成果を公開している。
[スポンサード リンク]
飛鳥資料館の特色・休館日・開館時間・住所・電話番号・駐車場・地図・交通アクセス・展覧会・イベント情報